機材を選ぶということ

もう3Tだな。
そう決めたこゝろの隙間吹く風。
すきま風。
そういえば、先日に開催された代理店の資料を見たときにチラ見した其れ。
Fizik。
たしかにここもハンドルをはじめたんだっけか。
丸もあったなと思い。
重量と形状をチェック。
c0093101_1845335.jpg
c0093101_18451835.jpg
丸ハンといっても。
トラディショナルなものではなく。
ブラケット位置は下がっていない上形状で。
下は深めの丸ハンドルといった趣き。
そして最大の難点はサイズごとにリーチが変わってしまう事。
これはある意味では理想型なのかもしれないが。
わたしには合っていなかった。
却下。
c0093101_18453346.jpg
c0093101_18452239.jpg
そしたら、ZIPPなんてのもあった。
超軽量はかな小さめのシャローハンドルのようで。
この数値が正しければ良い感じなのだが。
日本での取り扱いは無し。
そこでいろいろ気を散らしてみると。
リッチーやら。
PROやら。
まぁ、思いつくのだが。
求めるサイズと重量には合わず。
やはり3Tなのか。
と思うわけである。
ここで到達。
c0093101_18452399.jpg
c0093101_18452393.jpg
c0093101_18452494.jpg
c0093101_18453521.jpg
さて。
あとは発注あるのみ。
衝動買いはしてないか?
by astronautics | 2015-03-15 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 機材を選ぶということ 体を成すとは? >>