機材を選ぶということ

なんと!!
驚いた事にQuick StepはFSAのコンポーネントを使う予定らしく。
準備が整い次第に組み替えてFSAのパーツで走るんだと。
そんなウワサを聞いてわたしは気の毒以外の言葉が浮かばなかった。
FSAのコンポーネント。
どういう感じになるのだろう。
すでにブレーキとクランクにBBは存在しているが。
かつてカーボンクランクが一世風靡したあと。
別れ際のセリフと云えば。
変速性能が悪いと。
其れも懐かしく思えるくらいに。
今では選択肢から消えてしまっている存在。
この新たに参入するコンポーネントで存在感は復活するのか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_2039994.jpg
c0093101_2039977.jpg
c0093101_2039988.jpg
c0093101_20391031.jpg
c0093101_2048752.jpg
コンポーネントと云えば。
今や8点セットで満足される。
かつてはどうだったかと云うと。
其れはカンパニョーロの50周年記念のセットを見ていただいてもおわかりのとおり。
ペダルにヘッドパーツ。
シートピラーからハブもコンポーネントの領域だった。
フレーム制作時に必要だったエンド金具もそうだった。
そんな勢いでパーツをラインナップしているメーカーは現在は存在しない。
もちろんSRAMはまったく物足りないし。
カンパニョーロもペダルがまったく新しくならないし。
シマノでなんとか面目を保っているくらいだろうか。
FSAは作っても8点セットだろうと思うけれど。
どこまでの完成度で揃えてくるのかは見物である。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-05-10 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 明日のホィールを考える会246 トンカツを眼の前にして >>