機材を選ぶということ

わたしは見た。
売られるモノ。
買われるモノ。
使いきれていないのに交換されるモノ。
壊されるモノ。
掃除されないモノ。
ピカピカに愛情を注がれるモノ。
消耗されきっているのに使い続けられるモノ。
そうして眼の前を通り過ぎて行ったモノたち。
黙って見てきた。
其れも仕事なのだと。
思ったわけだ。
c0093101_19191392.jpg
c0093101_1919147.jpg
c0093101_19191247.png
c0093101_19191590.jpg
c0093101_19191378.jpg
c0093101_19193446.jpg
c0093101_19195159.jpg
ヒトはヒト。
モノはモノ。
モノはヒトに支配される。
持ち主の支配を受ける。
モノにはこゝろが無いのだろうか?
ドライな者にはわからぬのだろう。
無いと思うのが常識だろうが。
あるとしか思えない事象も見て来た。
黙って見てきた。
そこにリスペクトがあるのだと。
そう黙って見ていた。
by astronautics | 2015-08-02 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 誰も教えない ronnde >>