機材を選ぶということ

シマノのチェーンが変わった。
完全に更新された。
性能が良くなったと謳われるし。
実際に見てもそう思ふ。
そして、当然のように売れ残る旧式。
かつては段数の更新があれば、そこでマイナーチェンジとなっていたシマノチェーン。
意外なタイミングでの更新だったHG900。
残るCN-9000を見つめて。
これを使うしか無いのか。
そうつぶやいたのは何ヲ隠そうわたし以外の誰でも無いわたしである。
c0093101_19384917.jpg
c0093101_1938512.jpg
c0093101_19385467.jpg
c0093101_1939639.jpg
c0093101_1939830.jpg
c0093101_19391494.jpg
c0093101_19391796.jpg
完全なるマイナーチェンジ。
更新。
モデル名まで変わる。
良くなっている。
間違い無い。
そう来れば旧式は取り残されて。
棚に売れ残り。
これを求めるマニアは居ないはず。
歴史に残るということもないだろうからである。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-08-16 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 適材適所とはいふものの ドーナツライフ >>