XL振興会

新しいXLとして。
Jawbreakerばかりに視野にはいるが。
Radar EVも忘れてはいけないところ。
けれども。
いつもの歴代のRadar的ポジションのおかげなのだろうか。
地味。
いつの時代も脇役。
添え物的なポジション。
しかし、モデル寿命は長い。
これは歴史が証明している。
ここを軽く見てはいけない。
c0093101_0254652.jpg
c0093101_0261080.jpg
c0093101_0255014.jpg
c0093101_0261146.jpg
c0093101_0255533.jpg
c0093101_026112.jpg
c0093101_0255727.jpg
けれど。
だけど。
しかし。
どうだろう。
Radar EVよ。
実際のところは。
とりあえずイヤーソックが長過ぎやしないか。
これもデザイン。
あれもデザイン。
実物に触れるまではなんとも云えないところなのだ。
by astronautics | 2015-09-05 23:50 | XL振興会
<< パクリとパロディにおける冷静と... さよならBlack Fleece >>