フランドルを見ていた

結果はこうだ。
サガンが勝って。
カンチェッラーラが2位。
サガン対カンチェッラーラの構図はレース前から揺るぎなく。
そのままゴールした。
こうして実力がそのまま出るところがフランドルの特徴なのかもしれない。
とくに新コースになってからというもの。
伏兵の勝利はまるでない。
c0093101_20255845.jpg
c0093101_20262022.jpg
c0093101_2026075.jpg
c0093101_20262276.jpg
c0093101_20262459.jpg
c0093101_20262686.jpg
レース展開はサガンがさきに仕掛けて。
いろいろ他の選手を交えつつもふたりの差はずっと同じような差だった。
あとから見れば今年のフランドルはふたりのために展開していたし。
結果的にもそうなっていたと云える。
実力があるからこその展開を作る能力。
そして、作られた展開に乗る能力。
最初の最初はあくまでクヴィアトコウスキのアタックにサガンが反応したことだったから。
そこにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2016-04-05 23:50 | 盆栽実況中継
<< MAPEIチーム復活を夢見るよ... ちいさな洋服の物語 >>