Chris King Buzz

今頃になってPurpleに気をとられてしまった。
発売されたのが2013年のようだから。
もう4年も前か。
まさか手に入ることはなかろう。
Pupleは限定モデル。
過去に廃盤になったカラーの復刻だった。
その後のTurquoise、Sour Appleに40thの毎年のような限定リリースの流れをつくったカラーだった。
どうせならばもう1回の復刻が待たれる。
なにせPurpleは中途半端だった。
ロードハブは28Hしかなかったというように。
ラインナップは主要なモデルに限られていたから。
其の反省があったのかTurquoiseからどんなモデルでも生産してくれたし。
Sour Appleのときは期日を設けて何度となくオーダーを受けてくれたりもした。
どんどん入手しやすく、そしてユーザーフレンドリーになっていったのに。
40thのあの買いにくさたるや勿体ぶり過ぎだったと云えよう。
まだ在庫が余っている様子を見ても其れがうかがえると思うのだが。
c0093101_0251789.jpg
c0093101_0252043.jpg
c0093101_0252319.jpg
c0093101_0252518.jpg
c0093101_0252829.jpg
c0093101_0253016.jpg
c0093101_0253496.jpg
いろいろ見ていくうちに。
画像データによっていろいろ色味が違っているのが気になった。
青いものもあれば。
赤いのが強いのもある。
どちらかというと室内では黒く見えて。
外に出ると赤身の強い紫に見えるのがあのときのPurpleだろうか。
あれから4年が経った。
もう完全な入手は難しいだろう。
そうして今頃になて其れを悔やむような物欲人生を歩んではいけないと。
振り返ってはまた前を向くのである。








.
by astronautics | 2017-02-13 23:50 | 自転車とヨシダ
<< 天ぷら蕎麦はビジュアル系 アンチテーゼ >>