XL振興会

XLに歴史あり。
すべてはここから。
JD尊士にリスペクトがある。
Radar XLの登場時はキワモノ扱い。
プロでもTTでしか使用されないというレベルだったものに通常使用というヒカリを当てた。
これが2009年頃。
c0093101_22302567.jpg
そして、わたしがXLを装備するよりもずっと以前にXLをこの日本で通常使用していたサイクリストが身近に居たのも驚きだった。
ヤマノハ。
ネットで購入したらしい。
カレはまだ当時チーム員ではなかった。
そして、其の当時から希少なサングラスはハイエナヨシダに狙われてジョーボーンと物物交換になってしまうのだった。
レンズはキズモノだったけれど…。
これが2012年。
ここからXL振興会がスタート。
c0093101_22303460.jpg
そして、2013年。
チームサングラスをXLで揃えてRapha Gentlemen's Race Kyotoに出場。
もう4年も前になるのか。
c0093101_22333220.jpg



c0093101_22333584.jpg
c0093101_2233454.jpg
c0093101_22335257.jpg
c0093101_2233576.jpg
c0093101_22402694.jpg
c0093101_2234189.jpg
c0093101_22341490.jpg
c0093101_2234185.jpg
c0093101_22342119.jpg
c0093101_22342421.jpg
c0093101_22343380.jpg










.
by astronautics | 2017-04-18 23:50 | XL振興会
<< 境界線というルール なにをいまさら、ミーのカー >>