XL振興会

コレだ。
今更ながらで申し訳ないが。
XL振興会はフェーズをRadarlockに戻す。
現行モデルを無視してディスコンに走る。
後ろ向きに走るなんて。
なかなかオススメする向きではないわけなんだけど。
良いモノは良いということで仕方ない。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1540191.jpg
c0093101_15402165.jpg
c0093101_15402426.jpg
c0093101_15403297.jpg
c0093101_15402819.jpg
さいきんになって。
わたしの眼の前で展開された。
XLをはじめて知るヒト。
そして、XLの視界をモノにするヒト。
各人が皆。
反応は上々どころか革命が起きた程度の盛り上がりを見せたのだが。
しかし。
其れは哀しみのはじまりでもある。
そう。
XLはすでに絶滅種であるからに他ならない。
そこにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2017-04-04 23:50 | XL振興会
<< フランドルを見ていた フランドルをやらないなんて >>