2015年 01月 13日 ( 1 )

機材を選ぶということ

効率的な考え方ができないといけない。
ギアーの運び。
なにがいいのか。
これは流行ではない。
いつの日だったか。
コンパクトが標準になり。
かつてはクロスレシオだったものが。
ワイドレシオに。
まさかロングケージのリアメカなんて。
今ではプロが使っているのだから。
未来は誰にも予見できないのである。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18243499.jpg
c0093101_18243678.jpg
c0093101_18243846.jpg
c0093101_1824401.jpg
c0093101_18244281.jpg
c0093101_18244483.jpg
c0093101_18244731.jpg
c0093101_18244940.jpg
しかし。
本質は変わらず。
いつの時代も。
変わらぬモノは。
確かにある。
浮き世の時代に。
浮かない者。
浮かないモノ。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-01-13 23:50 | 自転車とヨシダ