2017年 10月 13日 ( 1 )

ヨシダの盆栽とは?

わたしは知った。
それはこのエキサイトブログの方式が変わった事で知った。
実は其れまで旧式で。
正確なアクセク数を知らなかった。
ということになる。
かつてはヨシダの盆栽も舐めたアクセク数ではなかったと自負していたが。
好きジャンプなみの急降下。
其れは整骨院に行ってくださいね、というくらいの右肩下がり。
そんな動線を遂げて、ブログをはじめた頃の10倍程度のアクセク数にまで落ち込んだ。
営業成績で云えば9割減とかそういうクラスだからソッコークビである。
でも、自分の範囲内でやってるこのブログ。
件数とか、いまやどうでも良い。
なんとなくの記録でしかない。
かつてあったモチベーションもなにもない。
自己の記録と記憶に基づく回顧しない回顧録か。
云うなれば外に出せるメモ。
ヨに問えるアレ?
といった趣きすらある。
いまや多種多様のSNSが隆盛を極める中で。
ブログを書こう、このネット空間に残そうという行為は圧倒的な少数派。
見る側も少ないと思う、きっと。
ところが、わたしは知った。
エキサイトブログが旧式では公開しなかったアクセク数を知ったから。
其れはモバイル閲覧の数。
モバイルで見るヒトのほうがパソコンの倍近くおおく。
つまり、把握していた3倍の数のアクセク数があったわけ。
だからといって、モチベーションが上がるわけはなく。
単純に思い思いの記録をしていくというスタンスは変わらない。
そして、朝のアクセク数が多いっていうのも把握したけれど。
朝に爽やかになるための記事。
書くことは無いだろう。
c0093101_21485963.jpg
c0093101_21485109.jpg
c0093101_21484116.jpg
c0093101_21483794.jpg
c0093101_21482836.jpg
c0093101_21482103.jpg
ブログとは?
個人のブログの意義や意味ってなんだろう。
そういう崇高のようで、結果的にどうでもよいもの。
店のブログは親も見てるようだが、コッチは不介入のようだ。
ヨシダの盆栽はこれからもサイのツノのようにただ独り歩め。
そこにリスペクトがあると思います。







.


by astronautics | 2017-10-13 23:50 | ヨーリーを探せ