カテゴリ:自転車とヨシダ( 780 )

サメはフレームだけにする

聞いてみるもんだ。
フレームだけも可能だってさ。
え、塗装は?
あ、しないでもいい、あ、そう。
ということだ。
いいね、其れは。
かなり簡単になってきた。
なにせもうすでに用意してあるフォーク。
買っておいて塩漬けにするわけにはいかないから。
これはまぁなんとか使わないといけないでしょうというところで。
しかも、無塗装だったら馴染みの塗装屋さんにオーダーできるしありがたいということで。
今回は塗装も少なめにして重量増加を減らしたいと狙っているわけで。
そこにリスペクトがある。
c0093101_21410184.jpg
c0093101_21410434.jpg
c0093101_21410756.jpg
c0093101_21411155.jpg
c0093101_21412051.jpg










.

by astronautics | 2017-12-05 23:50 | 自転車とヨシダ

サメは、軌道修正をする

人間誰しもブレる。
情報過多。
弱みや甘え。
金銭状況。
初志が貫徹されることのほうが稀なのかもしれない。
もしかすると。
然う。
ときに自信を無くしたり。
違うモノが眼にはいってきて。
其れもイイカモ。
なんて。
c0093101_20161607.jpg
c0093101_20161654.jpg
c0093101_20161769.jpg
c0093101_20164963.jpg
c0093101_20164970.jpg
シャーク号はクラシック。
またかよ。
其の繰り返しになろうとも。
やはり続けるべきだと思ったりした。
そこにリスペクトがある。









.

by astronautics | 2017-11-30 23:50 | 自転車とヨシダ

サメは、迷いを見せる

まるっきり新しいフレームをオーダーできるというこの際だから。
ディスクのロードも良いのではないか。
初志貫徹。
其の初志とは?
軽い自転車にすること。
とはいえ。
いっそのこと軽いロードはVYNLに担当させて。
シャーク号は重厚なディスクというのもいいのではないか。
c0093101_19250553.jpg
c0093101_19250464.jpg
c0093101_19250416.jpg
c0093101_19250590.jpg
しかし。
やはり。
重い自転車は初志に合わず。
軽快で、頑丈で、オールラウンドな一台という側面で新たなシャーク号を創造したいのである。
そこにリスペクトがある。











.

by astronautics | 2017-11-24 23:50 | 自転車とヨシダ

サメは、変形をした

サメは変形をした。
否、変形ではない。
新しいモノを造るのであるから。
おかげさまでまったくあたらしい発想ができるというものだ。
しかし、あまり変える気は無い。
ほんの少しの不満があるというなら。
スローピングが浅かったということと。
ヘッドチューブが短かったということくらい。
しかし、其れも5mmとか1cmとかの範囲内である。
c0093101_18175047.jpg
c0093101_18180384.jpg
c0093101_18180170.png
c0093101_18175890.jpg
たぶん。
極端に変えれば、もしかしてフレームを小さくすればジオメトリーの変化だけではなく、軽量化にも繋がるのだろう。
けれど、あまり極端なジオメトリーの変化は好まない。
むしろ前の乗り味は最高だったから、今回も其れを踏襲するつもりなのだが。
シートチューブを1cm短くするくらいか。
変化無さ過ぎ〜。









.

by astronautics | 2017-11-17 23:50 | 自転車とヨシダ

そして、サメは…

ご機嫌であればたちどころにワカル。
電話をかければ直ぐにでも。
バカンス開けの諜報網はまばたきの一瞬をぬって届いた。
シャーク号計画。
つまりシャーク3号計画とも云う。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18120775.jpg
c0093101_18121471.jpg
c0093101_18120004.png
c0093101_18120378.jpg
c0093101_18115499.jpg
c0093101_18115742.jpg
c0093101_18115247.jpg
さて。
あとは頼むだけだ。
おっと、其の前に精査せねば、情報を。
そしてカネも。
マネーが信用。
逆説的にも其れしか無い。
そういうミーンで今はまだ我慢。
そうこうしているうちに。
計画は着々と進む。
部署がいろいろあれば仕方なく。
車輪以外はほとんど揃っているのではないだろうか?
新たに用意するギア板。
色を変えようというヘッドパーツにBB。
総て。
フォークすら自前で用意してしまったのだ。
もう煮詰めるのはフレームだけじゃぁないか。
そこにリスペクトがある。









.

by astronautics | 2017-11-11 23:50 | 自転車とヨシダ

マットピンクではなくマットパンチとお呼びください

マットピンクは通常カラーだった。
呼び名はマットパンチ。
数日とヤキモキさせられたものだが。
まぁ、理想的な位置に落ち着いてくれたと云うところだろうか。
間違っても40thのように直販限定とかいう誤った設定にならずに済んでよかったよ。
これは神のみぞ知る。
メーカーは神。
40thのときに。
神も間違いを冒すものだということを知る経験をした。
今回はそうならずに済むだろう。
欲しい!という者、欲しい!と言ってくれて買ってくれるという者すべての手元に届く可能性が高い。
通常カラーとはつまりそういうことなのだ。
c0093101_17522180.jpg
ここでわたしは気付いた。
過去の限定カラーはほぼすべて。
ノスタルジー発想の産物だった。
パープルにはじまり。
ターコイズにサワーアップル。
これらはすべて過去に存在していたカラーだったから。
そして、40thのオリーブ。
新色のマットジェット、マットスレート。
新色で限定のマットエメラルド。
そして、今回加わるマットパンチ。
きっとクリスキングも腐心して新しい色の歴史を築こうとしているわけだ。
そうやって肯定的に考えてみよう。
そこにリスペクトがあるはず。








.

by astronautics | 2017-11-09 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

べつにシマノの肩を持つつもりはないけれど。
この破損をするくらいのクラッシュであればどのレバーでも折れるか、曲がるか、状態が悪くなってしまうか。
いずれかであると思う。
c0093101_17343614.png









.


by astronautics | 2017-11-04 23:50 | 自転車とヨシダ

ピンク

いやいや。
どうなるんだろ。
マットピンク。
悪夢の再現にならないことだけを祈る。
c0093101_00132292.jpg









.


by astronautics | 2017-10-27 23:50 | 自転車とヨシダ

中古価格です

いくら極めてパーソナルな要望で造られたフルオーダーフレームとはいえ。
60超が21マンなので。
これをお買い得と云わずして。
何がお買い得なのだろうか。
まぁ、中古だ。
微妙なヒトも居るだろう。
かくいうわたしもそういう1人。
中古品はほぼ使ったことがない。
だからこそのこの価格設定なわけで。
中古で稼ぐつもりは無いというわけである。
あくまで「足し」にしたいというわけだ。
c0093101_21365773.jpg
c0093101_21365869.jpg
c0093101_21365932.jpg









.

by astronautics | 2017-10-22 23:50 | 自転車とヨシダ

ア、コレハ

あらら。
これは新色?
それとも限定?
マットピンクってことかな?

c0093101_20414788.jpg
c0093101_20415276.jpg
c0093101_20414251.jpg
ディスク用のフロントハブの造りがちょっと変わってますな。
c0093101_20412596.jpg
c0093101_20412046.jpg
で、いつ発売なんでしょう?







.

by astronautics | 2017-10-17 23:50 | 自転車とヨシダ