カテゴリ:自転車とヨシダ( 748 )

機材を選ぶということ

改装。
戦艦や空母において。
装備を換えることも其の時代合わせるということでママある。
戦艦として用意されていたものが空母に建て替えられたり。
対空装備を強化したり。
c0093101_19472682.jpg
c0093101_19472674.jpg
そして、シャーク号においての改装がなにを意味するのかというと。
ブラッシュアップ。
単純強化。
近代装備に合わせたフレームの軽量化。
活動範囲を変えることによる塗装のお色直しという具合である。
そこにリスペクトがある。









.
by astronautics | 2017-06-22 23:50 | 自転車とヨシダ

雑な営業

雑な営業を展開。
c0093101_209156.jpg











.
by astronautics | 2017-06-20 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

思った。
わたしの持ってるロードフレームって珍しい素材ばかりなのかもしれない。
時代から忘れられたアルミニウム、高級素材の代名詞のチタニウム、新顔のステンレス。
チタニウムに至ってはカーボンとのハイブリッド。
端から見てもかなり珍しいラインナップなのでは。
なかろうか。
c0093101_19404868.jpg










.
by astronautics | 2017-06-19 23:50 | 自転車とヨシダ

たかがポンプ

何度のパンクでも対応できる手押しポンプに戻って数年。
すっかりボンベは使わなくなってしまった。
c0093101_20265817.jpg












.
by astronautics | 2017-06-17 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

たしかにシュッとしたガーミンマウントはさいきん無いかも。
c0093101_2164736.jpg











.
by astronautics | 2017-06-15 23:50 | 自転車とヨシダ

たかがポンプ

良いポンプになると。
さらにコストをかけてカスタムしようという向きが出て来る。
ポンプにはコストをかけないという風潮とはまったくの正反対。
実に不思議だ。
しかし、リスペクトがある。
c0093101_20135914.jpg
c0093101_20143130.jpg
c0093101_20143475.jpg











.
by astronautics | 2017-06-13 23:50 | 自転車とヨシダ

たかがポンプ

自転車にそれなりのコストをかけてても。
ウェアーにもそれなりのコストをかけていても。
フロアポンプがエントリー機材のままというヒトは少なくないといふ事実。
c0093101_20251557.jpg











.
by astronautics | 2017-06-12 23:50 | 自転車とヨシダ

ポンプも選ぶということ

フツーのポンプじゃ空気圧の誤差が10~20%程度あるんだって。
c0093101_20123119.jpg
というネット情報。









.
by astronautics | 2017-06-03 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

そうだ。
この際にフォークも換えてしまおう。
1.5から、1.25に。
1.5はしっかりし過ぎか。
オーバースペックな雰囲気があった。
1-1/8でもじゅうぶんなのに。
c0093101_16162898.jpg
これでヘッドセットが20gの軽量化を実現するということも重要な懸案である。









.
by astronautics | 2017-05-30 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

そして時代は砂漠から海へ。
わたしの想いが一過性のものでなければこれで決まり。
決定。
決断。
c0093101_19574663.jpg
c0093101_19574259.jpg
c0093101_19574325.jpg
c0093101_19574875.jpg
c0093101_19575248.jpg
そこにリスペクトがある。









.
by astronautics | 2017-05-29 23:50 | 自転車とヨシダ