カテゴリ:自転車とヨシダ( 772 )

中古価格です

いくら極めてパーソナルな要望で造られたフルオーダーフレームとはいえ。
60超が21マンなので。
これをお買い得と云わずして。
何がお買い得なのだろうか。
まぁ、中古だ。
微妙なヒトも居るだろう。
かくいうわたしもそういう1人。
中古品はほぼ使ったことがない。
だからこそのこの価格設定なわけで。
中古で稼ぐつもりは無いというわけである。
あくまで「足し」にしたいというわけだ。
c0093101_21365773.jpg
c0093101_21365869.jpg
c0093101_21365932.jpg









.

by astronautics | 2017-10-22 23:50 | 自転車とヨシダ

ア、コレハ

あらら。
これは新色?
それとも限定?
マットピンクってことかな?

c0093101_20414788.jpg
c0093101_20415276.jpg
c0093101_20414251.jpg
ディスク用のフロントハブの造りがちょっと変わってますな。
c0093101_20412596.jpg
c0093101_20412046.jpg
で、いつ発売なんでしょう?







.

by astronautics | 2017-10-17 23:50 | 自転車とヨシダ

善は急げとヒトが云う

急がば廻れ。
わたしは廻らず直線的に。
思いは直情的に。
勘はいつものこと。
直感的に。
そうやって動く。
そして問い合わせたらお休みに付。
c0093101_20340242.jpg
c0093101_20340385.jpg
c0093101_20340299.jpg
c0093101_20340395.jpg
c0093101_20340283.jpg
c0093101_20340430.jpg
さて、わたしの問いはどうなるだろうか。
また面倒くさがられるか。
さて。
そこにリスペクトがあるのか。










.

by astronautics | 2017-10-16 23:50 | 自転車とヨシダ

マットの世界

クリスキングのマットカラーはマットスレートが人気。
其れ以外はシーン。
なんとなくワカル。
c0093101_18162953.jpg










.

by astronautics | 2017-10-14 23:50 | 自転車とヨシダ

重量のゆくえ

ヘッドパーツを変えるよりも。
アウターチェーンリングを変えるよりも。
サドルを変えるよりも。
チェーンウォッチャーを取り払うよりも。
ボトルケージを変えたほうが軽量化に貢献するとはな。
もちろんこれは数値上のみという判断で。
そこにリスペクトがある。
c0093101_21412741.jpg
c0093101_21413098.jpg
c0093101_21414241.jpg
c0093101_21415214.jpg
c0093101_21420363.jpg








.

by astronautics | 2017-10-12 23:50 | 自転車とヨシダ

鮫の誘惑

わたしは気付いてしまった。
カスタマーにわたしの計画をつまびらかに明かしているときだ。
eTAP用にシフト受けを取り外し。
油圧用のアウター受けを取り外し。
通常のブレーキアウター受けを取り付け。
其れには溶接の関係でカーボンシートチューブを交換せねばならず。
おかげで幾らになるのか果たしてわからないけれど高価になり。
再塗装も必要になる。
其れは其れで再塗装も気分転換になってイイなということナンだけれど。
チョット待て。
そこにリスペクトはあるのか?
c0093101_23044050.jpg
ちょっと待てよ。
わたしは気付いてしまった。
ここまで計画を進めてしまっておいて。
わたしは気付いてしまったのだった。
衝動買いはしてないか?と。







.

by astronautics | 2017-10-07 23:50 | 自転車とヨシダ

Wi-Fli

いまやプロもミディアムケージ。
プロが使っているなら。
使わない理由は無い。
これは戦略的選択。
そこにリスペクトがある。
c0093101_00204356.jpg
c0093101_00204444.jpg
わたしの普段のギア比は、53-39/11/28。
普段はこれでじゅうぶんだし、ちょうど良いわけだけど。
ロング時の超級峠でへろへろになったときに32Tがあるのはありがたい。
そして、フロントギアのXL計画により、フロントが41Tに。
そうなってくると、さらに32Tの貢献度が上がるというわけで。
貢献度というよりは、依存度と書いたほうが正しいのかもしれない。
しかし、リスペクトがある。







.

by astronautics | 2017-10-02 23:50 | 自転車とヨシダ

誤解の無いよう

とはいえ。
わたしの動きはやはり衝動的だったと云えよう。
事後とがあまりにもヒマ過ぎた。
バックオーダーが多過ぎる。
イマドキ船便なんて、、、。
ほんとうに待ってて来るのかな。
電子メールの時代に何をそんな悠長な事を。
と思いたくもなるものだが。
やはり時代はそうそう洗練を経ないし。
金儲けや価格調整のあいだでそうやってコストカットされているわけで。
時間をとるか。
マネーをとるか。
実に議論の対象になる話題である。
c0093101_21413031.jpg
c0093101_21413152.jpg
c0093101_21412925.jpg
c0093101_21412970.jpg
c0093101_21412956.png
ここでフレームが無事に売れていたとしても。
わたしが希望通りにフレームを購入できているかは不明である。
わたしの希望は。
無塗装。
フォーク無し。
そのぶん安くしろ。
あー、なんてワガママなんだ。
でも、物理的に可能だろうし、期待ほど安くならないことをもう既に知っているのだ。









.

by astronautics | 2017-09-28 23:50 | 自転車とヨシダ

3g

恐ろしい事に。
この差が3gとは。
c0093101_16272213.jpg









.

by astronautics | 2017-09-17 23:50 | 自転車とヨシダ

意匠

SVの色が変えられるキット。
これはおもしろい。
おもしろいけれど、きっとシルバーが一番合うっていうオチになりそう。
平凡なる非凡とはまさにコレ。
しかし、なにかと似てきてしまうハンドメードバイシクル系のなかで際立った個性を放つSV。
こういうパーツを用意するあたりが実に個性的である。

c0093101_16292963.jpg











.

by astronautics | 2017-09-16 23:50 | 自転車とヨシダ