カテゴリ:ヨーリーを探せ( 1636 )

人生泣き笑ひ

仁義のない闘ひをして居ると。
ひとを泣かせてしまうこともあるようだ。
もしかすると。
否。
気のせいか。
しかし、そこで武器を手に取り闘わないのであれば。
どちらが泣きべそのメに遭うか。
想像に容易い。
そうすれば、もはやもう戦争である。
そこにリスペクトはない。
c0093101_14482678.jpg
c0093101_14481166.jpg
c0093101_14475914.jpg
c0093101_14475647.jpg
c0093101_1447545.jpg
泣いて。
笑って。
理想は笑ってばかりの生活かもしれないが。
そうはいかないこともある。








.
by astronautics | 2017-03-26 23:50 | ヨーリーを探せ

ケセラセラ

ケヴィン・ベーコン。
ハムエッグ。
トースト。
焼き加減が問題。
c0093101_12393414.jpg
c0093101_12393634.jpg
c0093101_12393920.jpg
c0093101_12394286.jpg
c0093101_12394678.jpg
c0093101_1239497.jpg
ふと。
気付けば。
赤の他人に美意識まで透かされたように語られることになる。
もちろん、其れらはおおむね間違い。
誤解と云えるほかないのであるが。
しかし、間違いではないのかもしれないな。
ひとつの認識なのだから。
其れも人生。
ケセラセラ。
ヘラヘラ。
鳴くのなら放っておこうホトトギス。
サイの角のようにただ独り歩め。








.
by astronautics | 2017-03-16 23:50 | ヨーリーを探せ

ロゴを愛せよ乙女

すぐれたブランドロゴの一例。
c0093101_20272963.jpg
c0093101_20272234.jpg
c0093101_20271977.jpg
c0093101_20271559.jpg
c0093101_20271112.jpg
c0093101_2027788.jpg
c0093101_2027499.jpg










.
by astronautics | 2017-03-14 23:50 | ヨーリーを探せ

オレはアメリカに行く

時が来た。
c0093101_027693.jpg
オレはアメリカに行く。
c0093101_0483741.jpg
今度は独りだ。
サイのツノのようにただ独り。
c0093101_0484083.jpg
オレはアメリカに行く。
c0093101_0484413.jpg
しかも、人生初のトランジットと来た。
c0093101_0484745.jpg
オレはアメリカに行く。
c0093101_0485099.jpg
着いた空港で世界中から集る8人のサイクリストと落ち合い、チャーターされているバスでわたしの待つ街まで来い、と。
まるでスパイのような指令が来た。
c0093101_0485428.jpg
オレはアメリカに行く。
c0093101_0485880.jpg
そこにリスペクトがある。







.
by astronautics | 2017-03-04 23:50 | ヨーリーを探せ

人間が変わる瞬間

もうそろそろ目覚めてもいいだろう。
いわゆる覚醒というわけだ。
彼も操られる側から操る側に。
気付いただろう。
あの無邪気さと気付かなさに。
そして其れが持つ特有の危うさに。
気付いたら最後。
自分の遊びの自由を守るためにもあえて動かなければならない。
其れは望むと望まざるを超えて。
c0093101_23155435.jpg
c0093101_23153766.jpg
c0093101_23155936.jpg
c0093101_2316412.jpg



そこにリスペクトがある。









.
by astronautics | 2017-03-03 23:50 | ヨーリーを探せ

浮ついてはいないか?

閉口。
ついに門が閉じる。
門番の居ない脆弱さは脆くも崩れ。
見えないところに旅立った。
後ろを振り向かないにせよ。
前向きの教訓として残ったものは。
浮ついてはいけない。
そこにリスペクトは無い。
c0093101_20503342.jpg
c0093101_20503524.jpg
c0093101_20503779.jpg
c0093101_20504083.jpg
c0093101_20504331.jpg
c0093101_20504623.jpg
c0093101_20504916.jpg
これからもたくさんの要素がある。
いつだって気分は高揚とする。
なぜなら楽しいことをしているのだ。
楽しいことを追求した。
こうしてわざわざ言葉にもして。
文章にまでして書いているのだから。
なんとも青臭くてわざとらしく面倒くさいことだけど。
この楽しみを護るために闘うこともときに必要なのだと。
遠くを見て思う。










.
by astronautics | 2017-02-25 23:50 | ヨーリーを探せ

ぺらぺらの来た道

ぺらぺらでも前に進む。
そこにリスペクトがある。
すきま風を抜けて。
進入禁止も飛び越えて。
c0093101_2052333.jpg

c0093101_20515626.jpg

c0093101_20515835.jpg

c0093101_20515184.png

c0093101_2052170.jpg
わたしは知った。
みんな生きている。
必死さは見せなくとも。
とりあえず然うしているにしても。
生きている。
そこに悪気はないものだと。












.
by astronautics | 2017-02-23 23:50 | ヨーリーを探せ

いまこそ抱きしめてみたい抱き合わせ

抱き合わせと云えば忌み嫌われる。
けれども、セット販売となれば溜飲が下がるどころか。
むしろ求められる事がある。
セットになればお得なのだろうか。
この物流華やかりし現在において。
物量余りし昨今において。
セットでないほうが珍しいと。
余計なモノも増えましたと。
避けられる事もあるのかも。
例えば、自転車で云うところの完成車。
あれは完全なセット販売と云えるが。
マニアほど其れを選ばない。
c0093101_1851358.jpg
c0093101_185053100.jpg
c0093101_1851116.png
c0093101_1851916.jpg
c0093101_18511546.jpg
c0093101_18512486.jpg
さいきんでは高級な完成車というのも出てきた。
パッケージでカスタマイズしてくるビルダーも出てきた。
そういう意味での選択しは確かに増えた。
そこにリスペクトがある。










.
by astronautics | 2017-02-18 23:50 | ヨーリーを探せ

アンチテーゼ

あるヒト曰く。
これからの4年間どうやって堪えていかねばならないのだろうか、だそうだ。
アメリカ人でもなく。
アメリカに住んでいないはずなのに。
もしかしたらビジネス関係上で米国と深いつながりがあるのだろうか。
否。
ないのだろう。
きっと。
c0093101_15492352.jpg
c0093101_15492899.jpg
c0093101_15492054.jpg
c0093101_15491785.jpg
c0093101_15493317.jpg
わたしは見ていた。
なにかことあるごとに。
大事があるたびに。
この狼藉に振り回される向き。
冷静さを感じられない向き。
直接関係が無いものにも触手を伸ばす向き。
あれはなにがそうさせてしまうのだろう。
そこにリスペクトなんてないのに。








.
by astronautics | 2017-02-10 23:50 | ヨーリーを探せ

リスペクトはいつも突然に

予想もできない幸不幸。
今度はどちらへ。
途中下車なら自由席で。
指定席なら確保されて安心。
自分はどこに運ばれて行くのか。
其れは自らの運転か。
ハンドリング。
そこにリスペクトがある。
c0093101_15301371.jpg
c0093101_1530456.jpg
c0093101_1530784.jpg
c0093101_15305149.jpg
c0093101_1530273.jpg
今日も障害物を避けてチキンレース。
周回レースはツマラナイ。
やはりロードレースで。
こゝろでは冒険をしているつもりで。
できれば試走は万全にしておきたいもの。
勝負が楽しめるのであれば周回レースとはいってもシクロクロスの格別さにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2017-02-09 23:50 | ヨーリーを探せ