カテゴリ:犀の角のようにただ独り走れ( 393 )

運命

お台場のレースも終わり。
シーズンの越すところあと数戦。
約4週。
およそ一ヶ月分。
わたしのレース状況はどうなっているだろうか。
切符は何枚?
1月のうちにクリアーできていればあとは仲間をサポートするだけか。
未来日記この先の運命はどっちに?
お台場のレースは出ないと決めている。
c0093101_21161580.png
c0093101_21161612.jpg
c0093101_21161748.png
c0093101_21161879.jpg
c0093101_21161889.jpg








.

by astronautics | 2018-02-12 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

どこで走る?どこに奔る?

自転車はどこで奔らせるべきか?
道であれば快適。
道無き道もまた善し。
ロードの楽しみもまた其れ成りと。
いろいろある楽しみがあるはず。
けれども、時に思わぬ方向から東京は奔るところではないという矢が飛んで来る。
まぁ、たしかに環境としては複雑で其れを乗り越えるのは単純ではないことなのかもしれない。
でもね。
こうして東京に住んで自転車で奔ることを愛好している、もしくは楽しもうといろいろ模索している者からすれば、其の矢は攻撃の矢である以外に他なく。
そこでわたしは懸命に抵抗してみるのだが。
怒りや憤りは哀しみになるだけ。
この議論の熱は灼熱砂漠の不毛地帯。
そこにリスペクトはない。
c0093101_19192978.jpg
c0093101_19192794.png
c0093101_19192994.jpg
砂漠にたどり着いて気付く。
どちらが良いではない。
どちらが駄目というわけでもない。
双方に特徴があり、環境に合った遊び方が求められるだけ。
其れだけのことだ。
なのに東京もしくは都会がこうして理解を得られないママ。
リスペクトが無いというのは不和を招き、また不毛の哀しみを招く。
懸命に抵抗するのも疲れる。
不毛であるから。
賢明な抵抗であれば。
云わせておこうホトトギス。
わたしはわたしの遊び方を追求する。
其れを知らぬ者には、何ヲ云われても其れはまさに知らぬということだろう。
体験無き批評にリスペクトは無い。
そして思慮の無いはまさにディスリスペクトであると書き残しておこう。









.

by astronautics | 2017-12-26 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

ムラサキ

パープルスワッグ。
遂にスキンスーツが揃った。
これでマッド用のタイヤ来れば今期の装備は全揃い。
1戦目は仮のすがた。
ラベンダーではわたしの本気は引き出せぬ。
なにかと準備がモノを云うシクロクロスという競技にあって。
ウェアーの揃いもまた重要であるとわたしは思う。
そこにリスペクトがある。
c0093101_17465859.jpg











.

by astronautics | 2017-10-08 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

シーズンの総括

気付いた。
適したレース。
自分が出たいと思うロードレースが無いからといって。
そのまま出ないママであるとまったく練習をすることもないし。
まさに自習というような。
もしくは自分磨きというような。
勤勉極まる性格ではないためか。
レースという重しがあってもなかなか動かない重い腰にはやはりそれでもレースが必要なのかもしれないと。
気付いた。
c0093101_19221074.jpg
c0093101_19222339.jpg
c0093101_19222866.jpg
c0093101_19223243.jpg
c0093101_19223710.jpg
c0093101_19224258.png
そこでちょうど善い。
まさに都合の善いものを見つけた。
もうシクロクロスのトレーニングのためにロードレースに出るという。
自分のレース環境からすればとても合理的なことなんだけれど。
ここに自分のなかでの革命が起きてると思わぬことに。
其れは考え方ということで。









.
by astronautics | 2017-08-06 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

シクロクロスの練習の仕方

AJOCCにあったシクロクロスにおける練習の仕方は参考になった。
そこにリスペクトがある。
c0093101_2045056.jpg
c0093101_2045345.png
c0093101_2045774.jpg
c0093101_2045993.jpg
c0093101_20451765.jpg
c0093101_20452036.jpg
オフロードの集団走行。
レースでは確かにできる。
ただVTRのように後ろについているほうがラクというような感覚を会得していないと思う。
其れを得る事でタレるまで全開。
タレてから勝負というようなワンパターンから脱却できるのだと思う。
そこにリスペクトがある。












.
by astronautics | 2016-10-28 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

練習

このあいだは練習をした。
久々にした。
さいきんではライドとか云う言葉に集約されがちではあるけれど。
先週の日曜日の其れは間違い無く練習。
確実にがんばったし。
確実にハァハァしたし。
そこにリスペクトがある。
c0093101_2027166.jpg
c0093101_20271886.jpg
c0093101_20271254.jpg
c0093101_2027677.jpg
c0093101_20272189.jpg
悪かった点としては。
やはり1か月半をサボっていたので弱かったということ。
良かった点としては後半でも上げることができたということ。
そういう情報をいまは主観情報ではなくデータとして読み取れてしまうのが現代サイクリストの幸せだと思う。
活用するかしないかは別として。










.
by astronautics | 2016-10-07 20:26 | 犀の角のようにただ独り走れ

那須アンダルシアの那須

今度のRapha Prestigeは那須。
4人でも出れるとか云うウワサを耳にしたので。
其れならば自分も手を挙げられるかもと思ったのだが。
調べてみれば5人じゃないと出られないようだ。
残念。
まぁ、其れがルールだから仕方なし。
ここで欠員分を臨時のひとで補おうとかそういうアタマはさらさらなく。
やはりいつも共に走るメンツで臨みたいと思う。
c0093101_1664367.jpg
c0093101_1664524.jpg
c0093101_1664883.jpg
c0093101_1665166.jpg
c0093101_1665341.jpg
c0093101_1665523.jpg
c0093101_1665888.jpg
考えてみれば。
チームで走るというイベントはありそうで無い。
探してみれば。
Rapha Prestigeのほかに。
アタック299がある。
こっちだと4人でオッケー。
ただゴールとスタートが違うので荷物はどうしようか。
来年は出場できたら出場したいな。
そこにリスペクトがある。











.
by astronautics | 2016-08-08 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

せっかく記録したのでみてみる

さいきんは同じコースばかり。
週末に限っては左様。
善く云うは定番コース。
チームを名乗るならば其の定番とやらの定着が望ましい。
というわけで定番であるからには10度と云わずにせよ。
数年のうちに何度となくの計測の測定。
ケーオーエームでなくとも積み重なった記憶と記録。
そして他者との比較も出来る。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20271976.jpg
c0093101_20272193.jpg
c0093101_20272431.jpg
c0093101_20273663.jpg
c0093101_20273838.jpg
c0093101_20274045.jpg
このあいだはよく走れた。
いろいろなミーンで久々だった先週よりもマシマシ。
しかも、自己評価でナンだけども戦術を練って走れたと、思う。
最高の記録にはまだ遠く1分以上も及ばないけれど。
先週よりも1分半速く。
そして今まででは2番目の記録だった。
こうして感覚と数字がシンクロすると気分は良いものである。
そこにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2016-06-28 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

ライバルは常に前に居る

レースではしょっちゅうでも。
練習ではそうとも限らない。
ましてや独りで走っていれば誰かに先行されることもない。
やはりしのぎを削ってこその練習と思う。
そういう意味では先日は先行の憂き目に遭ったのだが。
悔しいとかそういうよりはうれしいほうが大きかったのが真実。
そこにリスペクトがある。
c0093101_14441442.jpg
c0093101_1444175.jpg
c0093101_14442137.jpg
c0093101_14442478.jpg
c0093101_14442716.jpg
c0093101_14443084.jpg
ラッキー。
これはラッキーなことだ。
前を捕えられるようになるまで。
さらに置き去りにできるようになれるまで。
目標設定がカンタンになった。
リスペクトがある。









.
by astronautics | 2016-06-25 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

マニアック

もう誰がなんと云おうとマニア。
これがマニアック。
完全にマニア。
お宅はオタクざんすか?
マニア。
c0093101_20152282.jpg
c0093101_20152260.jpg
c0093101_20152535.jpg
c0093101_20152730.jpg
c0093101_20153516.jpg
c0093101_20153918.jpg
c0093101_2016747.jpg
もしかしたら。
もうどうでも良いことなのかもしれない。
これでほとんどのひとは幸せにならない。
であればマニアは地球を救えないのか。
考えどころ。
存在意義が問われる。










.
by astronautics | 2016-06-19 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ