カテゴリ:XL振興会( 157 )

XL振興会

斜陽と落日。
崩壊と決壊。
どこを見てもそう映る。
しかし。
けれども。
XLは失墜にあらず。
ひと足お先にディスコンになったことが生死を別けたか。
死んだように見せて。
死なない。
まだ死んでない。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1323181.jpg
c0093101_1324119.jpg
c0093101_1324633.jpg
c0093101_1325440.jpg
c0093101_1345642.jpg
c0093101_135017.jpg
XLはディスコン。
プリズムレンズは存在しない。
実際古い。
Radarに至っては何年前のサングラスなんだ。
という具合。
しかし。
装着していてどうだろう。
古さはあるだろうか。
そこがRadar系のシンプル系の定番感が成せる業。
左様。
ディスコンであってオワコンではない。
そして、ディスコンなので。
新しいモノの価値が下がる一方のいま。
古いモノの価値は下がることを知らず。
そこにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2016-11-15 23:50 | XL振興会

XL振興会

久々の塗装はムラサキ。
目標よりも濃いなと思ったけれど。
まぁ、飽きればまた違う色味もあるだろうからいいか。
と思ったらムラサキ系はこの色だけっぽい。
もうちょい明るくピンクムラサキ的な色はないかなぁ。
自分じゃあ調色できないし。
c0093101_1747278.jpg

c0093101_1747064.jpg











.
by astronautics | 2016-09-10 23:50 | XL振興会

XL振興会

いよいよ来月からシクロクロスのシーズンが開幕するのか。
個人的に機材的な準備は超絶な万全度と云いきってしまおう。
サングラスが特に。
準備に準備を重ねて何個あるのかという状態。
スペアのスペアのスペアー…。
個人的にシクロクロスには明るいレンズを用いたい。
ファッションサイクリスト的には本場ヨーロッパの選手を見れば一目瞭然。
ヨーロッパの暗い冬のなかではミラーレンズなんて使えないということなのだろうか。
みんな透けて見えるレンズばかり。
だからわたしもマネするようにした。
日本の冬とヨーロッパの冬の違いはあるけど。
明るいレンズのほうが見やすい。
路面状況がわかりやすいと云える。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19301014.jpg
c0093101_1930879.jpg
c0093101_19301396.jpg
c0093101_19301550.jpg
c0093101_19301751.jpg
c0093101_19301932.jpg
振り返ると。
ほとんどパーシモンしか装備して走っていない。
ナイトクロスのときだけクリアーか。
JawBreakerのときはPrizmトレイル。
シクロクロスは落車もあるし、泥が目に入るととてつもない痛さなのでサングラスというかアイガード的にあったほうが良いと思う。
メーウセンのように始終裸眼の選手も居るけれど。
自分はやっぱり装着しちゃう。
希少なXLのレンズはスペアーのスペアーまで持っておきたいところ。
シクロクロスで使うと一気にキズだらけの世界に突入してしまうからね。
パーシモンは今確認すると未使用状態でまだ4枚保存されている。









.
by astronautics | 2016-08-30 23:50 | XL振興会

XL振興会

このあいだレンズの話題が出たので復習をしておこう。
Radarlock XLのレンズは8種類。
そして、ツール限定モデルにスペアーとして付属していたG40を含めると9種類
これはレンズ販売の無いレアモノ。
c0093101_17161439.jpg
奥にピンボケで写っているレンズが。
まさにレアモノ。
c0093101_17161716.jpg
そして、Radar XLはLockよりも多かった10種類。
これにもなぜかレンズ販売が無いレアレンズが存在していて。
これまた限定のAnti Freezeカラーに付属していたJade Iridiumが其れ。
というわけで11種類もあることになる。
c0093101_17161930.jpg

c0093101_17162199.jpg









.
by astronautics | 2016-08-27 23:50 | XL振興会

XL振興会

オリンピックカラーは。
あー。
カヴェンディッシュが自ら塗ってくれてぇ〜。
c0093101_2244397.jpg
うーん。
仕上がりマンゾク。
カヴェンディッシュが自ら塗ったかはともかくとして。
良い色だと思います。
c0093101_22444288.jpg

c0093101_22444670.jpg

c0093101_22444920.jpg

c0093101_22445127.jpg

c0093101_22445323.jpg
EV ZEROは単眼レンズなのに。
わざわざ複眼仕様。
其のココロとは?









.
by astronautics | 2016-07-26 23:50 | XL振興会

XL振興会

ツール中だけど。
五輪のハナシ。
詳細が解る。
c0093101_18381918.jpg
c0093101_18382387.jpg
c0093101_18372928.jpg
c0093101_18373545.jpg
c0093101_18373915.jpg
実物はもっと薄いのかな。
とりあえず。
アイコンは白に塗り替え決定と云う盆栽屋である。









.
by astronautics | 2016-07-18 23:50 | XL振興会

XL振興会

オリンピックカラーも。
出るとか。
出ないとかで。
画像は出せない?
おっと、サプライズかと思いきや。
探せば出てくるのは画面上のご愛嬌。
現代的な漏れ伝われ。
ということで。
Green Fadeと云えば。
まぁ、こういうことでしょうね。
ということになる。
c0093101_1346593.jpg
c0093101_13462100.jpg
c0093101_1346735.jpg
c0093101_1346932.jpg
c0093101_13461161.jpg
c0093101_13461796.jpg
c0093101_13461491.jpg
そこで下の方まで掘って行くと国別カラーまで出てくる。
いや、これ出るのか。
日本には来ないだろうな。
そんなアメリカとカナダ。













.
by astronautics | 2016-07-03 23:50 | XL振興会

XL振興会

Raphaのサングラスが発売。
おっと。
1枚レンズでフレームがそこから伸びる形状は。
これはどこかで出会ったな。
すでにアソスと。
ちょっと前にオークリーゼロ。
そこにリスペクトがある。
c0093101_0595129.jpg
c0093101_0594932.jpg
c0093101_0595526.jpg
c0093101_0595394.jpg
c0093101_0595636.jpg
c0093101_0595860.jpg
ここまで揃うということは。
もはやサイクリング用のサングラスの決定版的な形状であるのか。
そこにリスペクトがある。










.
by astronautics | 2016-05-24 23:50 | XL振興会

XL振興会

WigginsもXL。
ついにという感じだろうか。
あまりXLに手を伸ばす機会がなかったWiggo氏。
カリフォルニアの日差しを避けるためにはXL。
必要だったかに思える。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1758527.jpg
c0093101_17585031.jpg
c0093101_17585597.jpg
c0093101_17584856.jpg
c0093101_17584591.jpg
c0093101_180458.jpg
このXL。
さいきんの重なり。
各メーカーの答えの重なり。
そこを見るとリスペクトも重なろうかというところ。









.
by astronautics | 2016-05-20 23:50 | XL振興会

XL振興会

へー。
知らなかったな。
2012年から4年が経って知ることもあるらしい。
なんだか、Radarlockの珍色を見かけるなぁと思ったら。
LONDON五輪のスペヒャルだったらしい。
しかもかなりの多色。
リスペクトがある。
c0093101_2226325.jpg
c0093101_22263534.jpg
c0093101_22263741.jpg
c0093101_22263996.jpg
c0093101_22264044.jpg
c0093101_22264252.jpg
c0093101_22264453.jpg
c0093101_22264823.jpg
c0093101_2226499.jpg
c0093101_2226514.jpg
c0093101_22265346.jpg
c0093101_22265514.jpg
c0093101_2226579.jpg
アイコンがLONDONヴァージョンのRadarもあったりして。
世界は広い。
まだまだ平坦ではない。
by astronautics | 2016-02-19 23:50 | XL振興会