カテゴリ:XL振興会( 161 )

XL振興会

オリンピックカラーも。
出るとか。
出ないとかで。
画像は出せない?
おっと、サプライズかと思いきや。
探せば出てくるのは画面上のご愛嬌。
現代的な漏れ伝われ。
ということで。
Green Fadeと云えば。
まぁ、こういうことでしょうね。
ということになる。
c0093101_1346593.jpg
c0093101_13462100.jpg
c0093101_1346735.jpg
c0093101_1346932.jpg
c0093101_13461161.jpg
c0093101_13461796.jpg
c0093101_13461491.jpg
そこで下の方まで掘って行くと国別カラーまで出てくる。
いや、これ出るのか。
日本には来ないだろうな。
そんなアメリカとカナダ。













.
by astronautics | 2016-07-03 23:50 | XL振興会

XL振興会

Raphaのサングラスが発売。
おっと。
1枚レンズでフレームがそこから伸びる形状は。
これはどこかで出会ったな。
すでにアソスと。
ちょっと前にオークリーゼロ。
そこにリスペクトがある。
c0093101_0595129.jpg
c0093101_0594932.jpg
c0093101_0595526.jpg
c0093101_0595394.jpg
c0093101_0595636.jpg
c0093101_0595860.jpg
ここまで揃うということは。
もはやサイクリング用のサングラスの決定版的な形状であるのか。
そこにリスペクトがある。










.
by astronautics | 2016-05-24 23:50 | XL振興会

XL振興会

WigginsもXL。
ついにという感じだろうか。
あまりXLに手を伸ばす機会がなかったWiggo氏。
カリフォルニアの日差しを避けるためにはXL。
必要だったかに思える。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1758527.jpg
c0093101_17585031.jpg
c0093101_17585597.jpg
c0093101_17584856.jpg
c0093101_17584591.jpg
c0093101_180458.jpg
このXL。
さいきんの重なり。
各メーカーの答えの重なり。
そこを見るとリスペクトも重なろうかというところ。









.
by astronautics | 2016-05-20 23:50 | XL振興会

XL振興会

へー。
知らなかったな。
2012年から4年が経って知ることもあるらしい。
なんだか、Radarlockの珍色を見かけるなぁと思ったら。
LONDON五輪のスペヒャルだったらしい。
しかもかなりの多色。
リスペクトがある。
c0093101_2226325.jpg
c0093101_22263534.jpg
c0093101_22263741.jpg
c0093101_22263996.jpg
c0093101_22264044.jpg
c0093101_22264252.jpg
c0093101_22264453.jpg
c0093101_22264823.jpg
c0093101_2226499.jpg
c0093101_2226514.jpg
c0093101_22265346.jpg
c0093101_22265514.jpg
c0093101_2226579.jpg
アイコンがLONDONヴァージョンのRadarもあったりして。
世界は広い。
まだまだ平坦ではない。
by astronautics | 2016-02-19 23:50 | XL振興会

サングラスホリックといふ世界

いやぁ。
増えた増えた。
なんとなくお腹いっぱいになったつもりでも。
ある日、気付いたらラインナップが入れ替わっていたり、モノ自体が増えていたりするからマイル。
完全にビョーキと云えるのかもしれない。
今は、2:3:5。
持つつもりがなかったJawBreakerがはやくも2つ。
これは完全に誤算だが。
Prizmレンズのとくにトレイルが調子良いので外すわけにはいかない。
クロスレースで一番有意義なLockのほうは3つじゃ少ないのかと思い出してきた。
10の壁を破るのは其れは其れで度胸の要るところだから。
Radarを減らすか。
さて、減らすとしたらどれになるのだろうか。
c0093101_2015733.jpg
c0093101_2015959.jpg
c0093101_202148.jpg
c0093101_202476.jpg
c0093101_202651.jpg
c0093101_202833.jpg
c0093101_2021269.jpg
c0093101_2021589.jpg
c0093101_2021886.jpg
c0093101_2022457.jpg
カスタムをしていて一番おもしろいのはJawBreakerと云えるから。
バラし組み立て。
またバラし。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2016-02-07 23:50 | XL振興会

XL振興会

EVとJawBreakerのなにがいいって。
Prizmレンズを使うことができることだ。
なんといてもこれに尽きる。
とくにPrizm Trailは良い。
さいきんではいちばんピンと来たレンズかもしれない。
そこにリスペクトがある。
c0093101_23183686.png
c0093101_23183975.jpg
c0093101_23184118.jpg
c0093101_23184480.jpg
c0093101_2318555.jpg
c0093101_2319968.jpg
サングラスにはレンズのヴァリエーションがある。
レンズによって同じ景色も見え方が違う。
レンズを知ることによってXLの世界がさらにXLになるだろう。
by astronautics | 2015-10-27 23:50 | XL振興会

XL振興会

マイッタ。
いつの間にやら確保していたレンズが少ない。
いったい何処にいったのだろうか。
自分で使った。
ヒトに譲った。
たまの展開のたまの動きなのに。
数は確実に減った。
これは補充するしかないな。
c0093101_18114822.jpg
c0093101_18115063.png
c0093101_18115151.png
c0093101_18115393.jpg
c0093101_18115521.jpg
さいきんはパーシモンが案外いいなと思うようになった。
人間も年を重ねると。
レンズの好みも変わるようだ。
コレクションにえり好みはよくない。
by astronautics | 2015-10-26 23:50 | XL振興会

XL振興会

其れにしても。
不思議なものだ。
XLもいまや選べる時代。
4モデルがあるではないか。
気軽に入手できる現行モノから。
おいそれとは手にはできないモノもある。
過去から現在。
時代を経て。
やはり指示されてきたXL。
4つもあれば好みも別れる。
あれはいいけど。
こちらはダメよ。
そういう意見。
いまやXLも住み分けの時代なのだろうか。
c0093101_192416.jpg
c0093101_192550.jpg
c0093101_192645.jpg
c0093101_192967.jpg
c0093101_192954.jpg
c0093101_1921156.jpg
c0093101_1921371.jpg
c0093101_1921591.jpg
c0093101_1954522.jpg
c0093101_1952935.jpg
これさいわいとばかりに。
個人的にはXLを選ばない。
フィット感に優れるRadar。
ベンチレーションレンズで曇りにくいRadarLock。
新しいレンズを使えるEVとJawBreaker。
XLにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-10-22 18:52 | XL振興会

XL振興会

クロスべガスを観てハードコアーがつぶやいたこと。
「JawBreakerのアゴは明るい色がいい」
そこにリスペクトがある。
c0093101_1833839.jpg
c0093101_18331028.jpg
c0093101_18331813.jpg
c0093101_1833277.jpg
c0093101_18332176.jpg
c0093101_18331183.jpg
c0093101_18332591.jpg
c0093101_1833726.jpg
これによって増幅されるのはゴーグル感。
裸眼のベルギー人が多いなか。
J-POWとNysのみがXLの視界を手に入れた。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-10-20 23:50 | XL振興会

XL振興会

変化球のおかげで余るモノあり。
余りモノには福があったか。
わらしべ長者か。
活かすも殺すも。
捨て置くも。
自分次第。
サイの角のようにただ独り歩め。
c0093101_20534729.jpg
c0093101_20534972.jpg
c0093101_20535298.jpg
c0093101_20535546.jpg
c0093101_2053593.jpg
c0093101_2054243.jpg
c0093101_205448.jpg
c0093101_2133113.jpg
こうしてわたしもアゴが壊れた。
そういうわけでプリズムを装着するということになる。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-10-19 23:50 | XL振興会