カテゴリ:XL振興会( 167 )

サングラスホリックといふ世界

いやぁ。
増えた増えた。
なんとなくお腹いっぱいになったつもりでも。
ある日、気付いたらラインナップが入れ替わっていたり、モノ自体が増えていたりするからマイル。
完全にビョーキと云えるのかもしれない。
今は、2:3:5。
持つつもりがなかったJawBreakerがはやくも2つ。
これは完全に誤算だが。
Prizmレンズのとくにトレイルが調子良いので外すわけにはいかない。
クロスレースで一番有意義なLockのほうは3つじゃ少ないのかと思い出してきた。
10の壁を破るのは其れは其れで度胸の要るところだから。
Radarを減らすか。
さて、減らすとしたらどれになるのだろうか。
c0093101_2015733.jpg
c0093101_2015959.jpg
c0093101_202148.jpg
c0093101_202476.jpg
c0093101_202651.jpg
c0093101_202833.jpg
c0093101_2021269.jpg
c0093101_2021589.jpg
c0093101_2021886.jpg
c0093101_2022457.jpg
カスタムをしていて一番おもしろいのはJawBreakerと云えるから。
バラし組み立て。
またバラし。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2016-02-07 23:50 | XL振興会

XL振興会

EVとJawBreakerのなにがいいって。
Prizmレンズを使うことができることだ。
なんといてもこれに尽きる。
とくにPrizm Trailは良い。
さいきんではいちばんピンと来たレンズかもしれない。
そこにリスペクトがある。
c0093101_23183686.png
c0093101_23183975.jpg
c0093101_23184118.jpg
c0093101_23184480.jpg
c0093101_2318555.jpg
c0093101_2319968.jpg
サングラスにはレンズのヴァリエーションがある。
レンズによって同じ景色も見え方が違う。
レンズを知ることによってXLの世界がさらにXLになるだろう。
by astronautics | 2015-10-27 23:50 | XL振興会

XL振興会

マイッタ。
いつの間にやら確保していたレンズが少ない。
いったい何処にいったのだろうか。
自分で使った。
ヒトに譲った。
たまの展開のたまの動きなのに。
数は確実に減った。
これは補充するしかないな。
c0093101_18114822.jpg
c0093101_18115063.png
c0093101_18115151.png
c0093101_18115393.jpg
c0093101_18115521.jpg
さいきんはパーシモンが案外いいなと思うようになった。
人間も年を重ねると。
レンズの好みも変わるようだ。
コレクションにえり好みはよくない。
by astronautics | 2015-10-26 23:50 | XL振興会

XL振興会

其れにしても。
不思議なものだ。
XLもいまや選べる時代。
4モデルがあるではないか。
気軽に入手できる現行モノから。
おいそれとは手にはできないモノもある。
過去から現在。
時代を経て。
やはり指示されてきたXL。
4つもあれば好みも別れる。
あれはいいけど。
こちらはダメよ。
そういう意見。
いまやXLも住み分けの時代なのだろうか。
c0093101_192416.jpg
c0093101_192550.jpg
c0093101_192645.jpg
c0093101_192967.jpg
c0093101_192954.jpg
c0093101_1921156.jpg
c0093101_1921371.jpg
c0093101_1921591.jpg
c0093101_1954522.jpg
c0093101_1952935.jpg
これさいわいとばかりに。
個人的にはXLを選ばない。
フィット感に優れるRadar。
ベンチレーションレンズで曇りにくいRadarLock。
新しいレンズを使えるEVとJawBreaker。
XLにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-10-22 18:52 | XL振興会

XL振興会

クロスべガスを観てハードコアーがつぶやいたこと。
「JawBreakerのアゴは明るい色がいい」
そこにリスペクトがある。
c0093101_1833839.jpg
c0093101_18331028.jpg
c0093101_18331813.jpg
c0093101_1833277.jpg
c0093101_18332176.jpg
c0093101_18331183.jpg
c0093101_18332591.jpg
c0093101_1833726.jpg
これによって増幅されるのはゴーグル感。
裸眼のベルギー人が多いなか。
J-POWとNysのみがXLの視界を手に入れた。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-10-20 23:50 | XL振興会

XL振興会

変化球のおかげで余るモノあり。
余りモノには福があったか。
わらしべ長者か。
活かすも殺すも。
捨て置くも。
自分次第。
サイの角のようにただ独り歩め。
c0093101_20534729.jpg
c0093101_20534972.jpg
c0093101_20535298.jpg
c0093101_20535546.jpg
c0093101_2053593.jpg
c0093101_2054243.jpg
c0093101_205448.jpg
c0093101_2133113.jpg
こうしてわたしもアゴが壊れた。
そういうわけでプリズムを装着するということになる。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-10-19 23:50 | XL振興会

XL振興会

もうはや。
みな、ご存知のことだろう。
そうだろう。
XLの視界はフツーになった。
当たり前。
標準。
そこにリスペクトがある。
c0093101_23503136.jpg
c0093101_23503336.jpg
c0093101_23503537.jpg
c0093101_23503878.jpg
c0093101_23504066.jpg
c0093101_23504288.jpg
c0093101_2350448.jpg
c0093101_23504682.jpg
フツーになったということは。
お手軽になったということだ。
あれほど困難を極めた。
ハードルは高く。
ベルリンの壁を超えるような勢いを要する。
あの困難さが。
無くなったと云うのだから。
これはリスペクトがあるとしか云い様がないではないか。
by astronautics | 2015-10-13 23:50 | XL振興会

XL振興会

ここでEVはどうだろうか。
わたしは疑っていた。
EVの実力を。
イヤーソックが長すぎやしないか?
ニホンにはアジアンフィットしか入ってやしないか?
其の疑いがかつてのXLのように永遠の闇に葬られることなく。
こうして晴天の元に晒されることになろうとはな。
そしたら、メリットしか眼につかないではないか。
そう。
そうだよ。
Prizmレンズを装備できるようになるのだ。
そこにリスペクトがある。
c0093101_153325.jpg
c0093101_153173.jpg
c0093101_15341.jpg
c0093101_153612.jpg
c0093101_153881.jpg
c0093101_1531115.jpg
c0093101_1531284.jpg
c0093101_1533144.jpg
残念ながら。
旧型どころか。
ディスコン扱いになってしまったXLにはPrizmレンズは登場していない。
これからもないだろう。
しかし、EVにはある。
この視界を試したいのであれば。
もはやコレしか。
EVしかないのである。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2015-10-10 23:50 | XL振興会

XL振興会

まさかのUS-Fitに触れることができた。
やはりRadar EVはアジアンとUSの差が大きい。
なにがそうさせるのか。
其れは神のみぞ知る。
ある意味では悪戯。
運命のなんとやら。
そして、諜報部員は最前線で新たなインテリジェンスを仕入れることになる。
USも近い。
まさかの地下トンネル?
掘っているわけがない。
c0093101_0405638.jpg
c0093101_0411946.jpg
c0093101_0405532.jpg
c0093101_0412010.jpg
c0093101_0405649.jpg
c0093101_0412027.jpg
c0093101_0405713.jpg
c0093101_0412247.jpg
これはチャンスだ。
EVが登場してきたとき。
あまり欲しい気分にはならなかった。
イヤーソックが長すぎて。
あれはハイソックスか、ニーハイか。
そう思っていたのも過去形。
衝動買いはしてないか?
EVのメリットはRadarのXL系統でPrizmレンズを装備できる唯一のアイウェアであるということだ。
JawBreakerを試してくれているカスタマーのPrizmレンズへのリスペクトといったら良いしかない。
これを試さぬ盆栽屋は無し。
ということなのである。
by astronautics | 2015-09-07 23:50 | XL振興会

XL振興会

新しいXLとして。
Jawbreakerばかりに視野にはいるが。
Radar EVも忘れてはいけないところ。
けれども。
いつもの歴代のRadar的ポジションのおかげなのだろうか。
地味。
いつの時代も脇役。
添え物的なポジション。
しかし、モデル寿命は長い。
これは歴史が証明している。
ここを軽く見てはいけない。
c0093101_0254652.jpg
c0093101_0261080.jpg
c0093101_0255014.jpg
c0093101_0261146.jpg
c0093101_0255533.jpg
c0093101_026112.jpg
c0093101_0255727.jpg
けれど。
だけど。
しかし。
どうだろう。
Radar EVよ。
実際のところは。
とりあえずイヤーソックが長過ぎやしないか。
これもデザイン。
あれもデザイン。
実物に触れるまではなんとも云えないところなのだ。
by astronautics | 2015-09-05 23:50 | XL振興会