カテゴリ:サイクルモードヨシダ( 520 )

Empireに歴史あり

登場から4年が経つのか。
もしくは5年。
出た瞬間にはキワモノ。
もはや定番になった。
振り返ればいろいろな色があったな。
まさに色々。
Empireも色々。
限定だけでもこのにぎわい。
そこにリスペクトがある。
買えたモノ。
買えなかったモノ。
買おうともしなかったモノ。
買いたくても手が届かなかったモノ色々あったよ。
c0093101_20504535.jpg
買えるけど買わなかったモノ。
c0093101_20505255.jpg
買えたから買ったモノ。
c0093101_20504838.jpg
買わなくて良かったモノ。
c0093101_20515988.jpg
買いたかったけれど買うことすら許されなかったモノ。
c0093101_20505528.png
買えるほどモノがなかったモノ。
c0093101_205117.jpg
買えたけど買う価値が見いだせなかったモノ。
c0093101_20505992.jpg
買いたかったけれどやはり買えなかったモノ。
Wigginsモノは基本的にトラウマ。
c0093101_205161.jpg
買えたから頑張って買ったモノ。
c0093101_2051991.png
そして、
探して、
見つけて、
探し出して、
手を打って。
c0093101_20511251.jpg
買えるモノならナンでも買うってスタンスではないけれど。
買えたから狙って買ったモノ。
衝動買いはしてないか?










.
by astronautics | 2017-03-30 23:50 | サイクルモードヨシダ

リスペクトとアパレルの狭間で

Raphaで人気のエッセンシャルケース。
探せばほかのブランドにも似たような品物があって。
MAAPにもある。
しかも、こちらは革小物メーカーとのコラボ商品ということで。
他とは違う雰囲気になっている。
c0093101_233968.jpg
c0093101_2331218.jpg
c0093101_2325511.jpg
c0093101_2332174.jpg
よくよく見てみると。
MAAPのモノはカード会計に対応している構造になっており、小銭のポケットが小さい。
そういう点でいくとお国柄による仕様の違いというのはおもしろいものである。
そこにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2017-01-26 23:50 | サイクルモードヨシダ

リスペクトとアパレルの狭間で

MAAPのラインナップに眼をやると。
ジャージ以上にレーパンの種類の多さに驚かされる。
Raphaもレーパンはイタリア製だけど。
MAAPはジャージもレーパンもイタリア生産を声高にアピール。
やっぱりお尻問題はイタリアなんでしょうか?
だって、サドルも名高いブランドはすべてイタリアですからね。
そこにリスペクトがある。
c0093101_23293599.jpg
c0093101_23293121.jpg
c0093101_23294149.jpg
c0093101_23294658.jpg
c0093101_23295438.jpg
c0093101_23294919.jpg
このクオリティで。
雰囲気で。
カスタムできるレーサーパンツってかつてあっただろうか。
ま、まずは見て。
そして履いて使ってみないと良し悪しの判断はできないわけですが。










.
by astronautics | 2017-01-05 23:50 | サイクルモードヨシダ

シューズ多過ぎ問題

シューズ多過ぎということで。
わたしは自転車のビンディングシューズを現役だけでもロード4足、クロス3足ありますよ。
ロードを週末しか乗りませんって云うヒトでも、2足はあっても良いんじゃないでしょうか。
シューズの寿命は1足入魂で1年。
他足使いで1足の寿命も延びる。
そういうわけで溜まった7足。
いまこの時点でも集中的に消耗が起きて、クロス用のオレンジはシーズン終わりには終了か、もしくは泥が酷いレース用に使う予定。
c0093101_2092734.jpg
来期のGIROはたくさんシューズがありまして。
日本にはいってくるのは3/4から1/2程度。
そりゃ輸入ラインナップから外れるわというモノから。
コレ外しちゃいます?っていうものまである。
とくにこのブルーメタリックとか。
良いと思うんだけどなぁ。
盆栽自転車店には少量入るとか入らないとか。
c0093101_2092599.jpg
MTBのオレンジもいいなぁ。
オフロードにオレンジってやっぱり見栄えの良さが最高だと思いますよ、個人的な見解ですがそう思います。
だから今履いてますMTBのオレンジがダメになってもこのオレンジ買い足す感じになると思います。
細かい事云うと、今の限定オレンジと来期の通常オレンジは色はまったくいっしょのようですがアッパーのファブリックが違いますね。
限定のオレンジにはEMPIREのSLXの超しなやかファブリックに似た素材でした。
SLX履いてる方はみんな最高だと思ってくれてると思いますけど、あのファブリック。
来期モデルは通常のEMPIREと同じアッパー素材のようですね。
オーダーすれば取り寄せてくれますからね。
いまのうちにオーダーしとこうっと。
ジャージの色が何色になろうとも、シューズは何だって合うんですよ。
合わせてしまおうという気概が一番重要だと思います、個人的に。
c0093101_2093525.jpg
コチラのブラック・ライムは予定調和ではグリーンに見えるケド。
製品になったら思いっきり蛍光イエローでしたねぇ。
予定は未定で決定ではないってか。
たまにこういうことあるよなぁ。
c0093101_2094249.jpg
未入荷モデルで一番惜しいなと思うのがコレ。
中級グレード。
一見、滑りそうなソールですけど、どうなんでしょうか。
湘南クロスの開成水辺公園の階段上りの際にコケそうです。
ただファッション的には良いなと思えるソールカラー。
c0093101_2094457.jpg










.
by astronautics | 2016-12-26 23:50 | サイクルモードヨシダ

GIRO SYNTHE研究

ヘルメットの研究をしているうちに。
自分のカスタム欲求がむずむずしてきた。
ポーリーンちゃんのRED BULLはどうだろう。
c0093101_032222.jpg
しかし、これは塗装が必要だ。
うーん。
それにしてもRED BULLのヘルメットってMTBの選手になると牛とロゴが左右の片方に大きくデザインしているものが多い。
イタリアのクロカン選手もそうだったし。
c0093101_0322438.jpg
4方からの画像があれば大体の再現性は確保できる。
そういう意味ではいつでも実行できるものの。
やっぱり、これは、自分で被ることを考えるとちょっと違うのかなぁ〜。
ほかにもRED BULL2個あるし。
c0093101_0323241.jpg
c0093101_0323671.jpg
c0093101_0321521.jpg
c0093101_0321076.jpg
c0093101_0321372.jpg
そういう意味ではTim氏のヘルメットももう色違いあるしなぁ。
持ち過ぎだ。
衝動カスタムはしてないか?










.
by astronautics | 2016-12-24 23:50 | サイクルモードヨシダ

リスペクトとアパレルの狭間で

知ってるつもりだったのかもしれない。
其れはマープ。
実にMAAP。
あるひとには、かつての男性用ヘッドギアーにしか連想されないなんて云われたものだが。
其の範囲は少数派なのだろうか。
多数派か。
という意見とは反して。
この日本でもそれなりに見かけるようになったし。
2014年スタートのブランドだと云うから。
其の拡大のスピードはなかなかなのではないかと思うわけで。
そこにリスペクトがある。
c0093101_22464360.jpg
c0093101_22464973.jpg
c0093101_2247322.jpg
c0093101_2247816.jpg
c0093101_22471224.jpg
c0093101_22471865.jpg
そこで、通常のラインには無いプロチームジャージもいくつか発見することができた。
シクロクロスのSVxMAAP。
ロードのMAAPxBASSO。
そして、コチラもロードのSTATE of MATTER。
3チーム。
チームによっては販売されているモデルもあれば。
SVの場合はSVの部分のロゴが無い状態が市販品らしい。
こうしたプロとのコラボはプロモーションとして欠かすことができないのはもちろんのこと。
製品のフィードバックを得るためにも欠かせないとも云える。
そこにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2016-12-23 23:50 | サイクルモードヨシダ

爆発するカスタムシューズの世界

わたしは見た。
もしかしたらもう見飽きたと云っても良いのかもしれない。
どいつもこいつも柄物だ。
ガラガラしやがって。
シャッター通りのガラガラ感とは違う。
其のシャッターに落書きが施された模様。
そういえば、あまり品の良いモノは見かけない。
つまりそういうことなのかもしれない。
c0093101_1855317.jpg
c0093101_1855162.jpg
今シーズンから1色シンプルになったRaphaのClimber Shoesですらもカスタムの餌食に。
1色になったからカスタムしやすくなったってか。
c0093101_1855744.jpg
c0093101_186094.jpg
そういえば。
ある一時代ではコテコテシューズに反したシンプルシューズが登場したときに市場から一定の歓迎で迎えられたはず。
其れがいまやまたコテコテになるためのベースとして活用されることになろうとはな。
振り子現象の反動か。
ニンゲンの欲望は果てしない。
ただし、カスタムと云うだけあって。
自分の思い通りのコテコテに出来るという点は。
もしかしたら進化の系譜なのかもしれない。
そこにリスペクトがある。









.
by astronautics | 2016-12-15 23:50 | サイクルモードヨシダ

GIRO SYNTHE研究

ポーリーン女史のRED BULLはともかくとして。
c0093101_1635261.jpg
MASHのあのハデなシクロクロスキットにも同じカラーのSYNTHE。
c0093101_1635521.jpg
そして、The Athleticにも。
こ、これは。
c0093101_16351176.jpg
c0093101_1635893.jpg
c0093101_16351362.jpg
とにかく、SYNTHEはカスタム栄えする。
そこにリスペクトがある。










.
by astronautics | 2016-12-05 23:50 | サイクルモードヨシダ

GIRO SYNTHE研究

GIROのSYNTHE。
ここにきて続々とカスタムモデルが登場してきた。
以前はプロやスペヒャルなモデルになっていて非売品の扱いが多かったけれど。
買えるなら買えたにこしたことないし。
欲しいモノが買えればカンペキに歓迎。
無いモノは造りましょう。
c0093101_1926434.jpg
シンプルなのも良いけれど。
c0093101_19261013.jpg
基本的なデザインはチャンピオンの3色旗を模したデザイン。
チャンピオンだらけのCanyon Sramにはたくさん居ますね。
万国旗のようです。
c0093101_19261463.jpg
c0093101_19261770.jpg
そのままでもクールだけど。
c0093101_19262226.jpg
わかりにくいけど非売品。
世界選のときのカラーリングです。
c0093101_19262857.jpg
c0093101_19263478.jpg
c0093101_19263713.jpg
いやぁ、SYNTHEはカスタムハマりますね。
リスペクトがあります。










.
by astronautics | 2016-11-28 23:50 | サイクルモードヨシダ

GIRO SYNTHE研究

MASH SFの新しいチームカラーのヘルメットがなかなか凄い。
まさにカスタム。
完全にイキった雰囲気。
このチームキットにしか似合わないという具合が素晴らしいではありませんか。
c0093101_15394821.jpg
c0093101_15363089.jpg
c0093101_1536372.jpg
c0093101_1536335.jpg
c0093101_15364076.jpg
c0093101_15394564.jpg
c0093101_15394245.jpg
c0093101_1545164.jpg
c0093101_15452521.jpg
とにかくSYNTHEはカスタムがハマる。
そこにリスペクトがある。









.
by astronautics | 2016-11-25 23:50 | サイクルモードヨシダ