<   2007年 10月 ( 91 )   > この月の画像一覧

そういえば、持っていました。

2年前に使っていたスピードプレイ。
まわりで使っていた人はいませんでしたが、
ロードではない両面ペダルでキャッチがラクです。
動きはタイムのように拇指球を中心とした動きで可動範囲を調整出来ます。
そして、軽量なのも魅力。
ヨシダ的には色が豊富なのもまた魅力なり。
c0093101_22563786.jpg
フレームでペダルを決めてしまうのも何か嫌だなと思いつつも。
久々に使ってみましょう。
by astronautics | 2007-10-31 23:04 | 自転車とヨシダ

戦友がまたひとり

また一人戦友がいなくなってしまうことを練習熱心な高校生に伝えたら、
信じてもらう事が出来ませんでした。
27歳になってもオオカミ少年あつかいです。
真正直さは少年らしさを残す私ではありますが、
信じてもらえないのは致し方ありません。
世間では怪しげなホンモノは無数にころがっておりますが真実はいつだってひとつ。
c0093101_030775.jpg
このグラスの中身が白ワインなのか?
緑茶なのか?
玄米茶なのか?
真実はわかりにくいものです。
その前に真実を私が忘れているかもしれません。
とりあえず、送別会が先になってしまいましたが必ず呼んでください。
by astronautics | 2007-10-30 23:59 | ヨーリーを探せ

my adidas13

世界のカタログから、、、。
アタマの中身は来シーズンのことでいっぱい。
稀に見る集中力です。
もう自転車のことしか考えない!考えられない!!
盆栽が自転車の記事ばかりで埋まってしまう日も遠い将来ではないようです。
そんな私に追い風が吹きました。
c0093101_0281421.jpg
来シーズン用のシューズが入荷しました。
by astronautics | 2007-10-30 23:58 | サイクルモードヨシダ

考え抜いた挙げ句に。

世界のカタログから、、、。
変更の電話を入れたら、
モローもLサイズ。
ハスホフトもLサイズ。
マニアックマメ知識を教えてくれました。
c0093101_0221472.jpg
胴体が短くて手足が長い西洋人の場合は小さめのフレームもよいのでしょう。
私は日本人ですから逆行をすることを選びました。
しかし、在庫があるサイズから、ないサイズへ。
あるとないでは大違い。
だいぶ先の乗り換えになりそうです。
by astronautics | 2007-10-30 23:57 | 自転車とヨシダ

明日のホィールを考える会 88

世界のカタログから、、、。
ホィールのオーバーホウルを気取っていたつもりが、
ベアリングサイズを計ることに終始しました。
c0093101_0184374.jpg
本格的なオーバーホウルはまだ先ね。
by astronautics | 2007-10-30 23:56 | 明日のホィールを考える会

ALIANTE コレクチオーネ32

世界のカタログから、、、。
なるしーに迷い込んだ2冊のフィジークのカタログ。
1冊はお店用。
2冊目はALIANTEの伝道師ヨシダ専用。
c0093101_014542.jpg
役得かどうかはともかく、素晴らしいカタログです。
私はフィジークの見せ方が好き。
by astronautics | 2007-10-30 23:55 | ALIANTEコレクチオーネ

考え続けている。

先週あたりからポゼッションがかなり調子良かったので安心していたら、
最近の暖かさで肉体の伸びがあったのか、もっと伸びたいカンジ。
今日は焦って注文に走ってしまったわけですが、もっと考えたほうが良いようです。
絶妙なタイミングで教授がオキナワへの激励のために来店してくださいました。
リスペクト。
c0093101_0261363.jpg
家に帰ってフォームの写真を撮って、世界戦のレベリンを見て、考えています。
変更します。
by astronautics | 2007-10-29 23:59 | 自転車とヨシダ

明日のホィールを考える会 87

できるかぎり回したい。
抵抗感を排除したい。
c0093101_0224654.jpg
自転車はいかにラクに走るかがキモです。
by astronautics | 2007-10-29 23:58 | 明日のホィールを考える会

明日のホィールを考える会 86

明日のホィールを考えていたら、
ジャパンカップのニュウスが聞こえてきました。
優勝したモーリ選手の履いていた車輪は来期絶版のコスミックプロ。
ヨシダの決戦車輪のコスミックプロ。
c0093101_0183361.jpg
まだ、コスミックプロは終わっていません。
ギラギラな存在感はLEONおやじを思わせる。
そして、自転車はヒューマンエンジンにて。
by astronautics | 2007-10-29 23:57 | 明日のホィールを考える会

行き先を見失っていました。
閉じ込められていたのか、自らふさぎ込んでいたのか。
乾ききっていた心からも命の水が絞り出てくるようです。
その水は溜まりに溜まってわき出るタイミングを探っていたようです。
思えば東京に出て来て3度目の湧水。
c0093101_2393849.jpg
帰宅してその話をすると妻の瞳からも、、、。
リスペクトがそこにはありました。
by astronautics | 2007-10-28 23:30 | ある愛ある話