<   2008年 02月 ( 79 )   > この月の画像一覧

2のつぎは3というハナシ

出ました!!
発表しても、つくれないもの。
納期が遅れてしまうもの。
そういったある種の夢をみせるところがこの業界にあるのならば、
この予定よりもはやく出来上がってきた新作タイヤは歓喜の輪で迎えよう。
c0093101_0235642.jpg
ミシュランという存在に期待してしまうのは何故でしょう?
前モデルはレイスで使うにはあまりにも滑り、
普段使いにはあまりにも値段が高すぎた。
そんな思いをしたのに何故?
そういえば、ミーのカーにはミシュラン。
今度の新作は?
帰り道では良好でした。
3つ星の予感がします。
いろいろ走ってまたレポートできたらと思います。
by astronautics | 2008-02-29 23:59 | 自転車とヨシダ

なた

たまに鉈を振る音も聞こえてきます。
優男の淡い妄想も現実主義の無骨な男の前には露と消えてしまうようです。
旅立ってゆく人のその先の話は私には見えず。
その人の物語はその人自身が紡いでゆくわけで。
今はあの人はどうしているのだろう?
音信不通が普通。
悲しいとは思わない。
振り返りたくない事もあるだろうから。
c0093101_04723.jpg
つまらないことばかり考えていたら、
帰り道に車に轢かれそうになります。
ノー!フィット!!
右折する時は対向車がいないのを確認しないと。
私はロメスが好き。
by astronautics | 2008-02-29 23:45 | ヨーリーを探せ

SPECIAL OTHERS

春。
天気の良い日に聞きたい。
ドライヴにも良い。
c0093101_023838.jpg
Special Others - Aims
http://jp.youtube.com/watch?v=QbAYjMWbmBg
by astronautics | 2008-02-29 23:30 | DJ BONSAI

ミーのカー171

想像が出来ます。
老後に妻とふたり。
ブレラで日本中を旅しています。
c0093101_23203185.jpg
手に刻まれた生命線が極端に短い私にも生きる目標が出来ました。
ありがとう。
ロメス。
by astronautics | 2008-02-28 23:59 | シェーのカー

明日のホィールを考える会 113

さて、CLASSICSはどうだ?
期待したブレーキの効きはそこそこ良好。
いきなりシマニョみたいな効きすぎるフィーリングだったらどうしようかと心配だったので、その点は私向き。
しかし、シューが削れていく音が聞こえます。
c0093101_23323622.jpg
リム剛性はかなり硬いです。
そのしっかり感がハンドリングにシャープさを与えてくれて下りが楽しくなるようなカンジでした。
by astronautics | 2008-02-28 23:45 | 明日のホィールを考える会

今度は

今度はコイツだ!!
勝手にカンパに組み替えていたものの、クランクだけはまだシマニョ。
というわけで、シマニョを取り除く作業を開始しまいた。
違う視点では、以前と今の私を見比べる良い標本になっています。
c0093101_2384289.jpg
なるしーでフレーム13萬だった妻のネオプリマート。
現在ではより懐古主義的なクロモリフォークになっており、
ユーロ高の影響もあり10萬以上も値段が上がっています。
by astronautics | 2008-02-28 23:00 | 自転車とヨシダ

ベストな選択

男として中途半端な選択にはならないか?
とベストは敢えて避けてきました。
しかし、今日のように10度以上で晴れで南風という天候で自転車に乗るのだったら暑すぎず寒すぎないといったカンジでちょうど良い。
c0093101_22565465.jpg
これからも活躍の機会が増えそうです。
by astronautics | 2008-02-28 22:30 | サイクルモードヨシダ

GO!!!!!!!!!!! ニュウコウス

めずらしく練習のムシが騒ぎます。
しかし、この疲労感は?
思い当たるネタはいくつか。
また馬鹿をやってしまったのか。
人間そう変われるものではない。
只今は楽しみが原資。
心拍計は置いて走りに出よう。
c0093101_23253546.jpg
案の定、
疲れがたまっていたのですが後半の追い風のおかげで楽しく走る事ができました。
by astronautics | 2008-02-28 22:00 | 犀の角のようにただ独り走れ

渇きと空腹

渇いていました。
そして感極まり、
空腹が腹を衝く。
オアシスは近いのか?
まだ旅の途中。
c0093101_0371681.jpg
どこにどうこだわるかに気がついたのは、
渇いていたからこそ空腹だったからこその渇望だったのかもしれません。
全体の統一感、様式としての完成度が当たり前の先にあるものだと私は信じたい。
これからは其れに挑戦が出来る。
そのことを素直に喜ぼう。
by astronautics | 2008-02-27 23:59 | ヨーリーを探せ

蒼く燃える

今日は晴天。
北風も強い中、3月の運勢は大吉。
この向かい風もいつかは追い風に。
c0093101_0172974.jpg
ただ気がついていないだけの実は追い風の中。
今は節約の身。
感性を鍛えるとき。
by astronautics | 2008-02-27 23:30 | ヨーリーを探せ