<   2009年 07月 ( 101 )   > この月の画像一覧

魔女の宅急便








by astronautics | 2009-07-31 23:59 | DJ BONSAI

話題にならないスラム

とくに話題にもなっていないようだが。
此処盆栽上で話題にあげてみたい「スラム」。
其れは、さきのツールで表彰台を独占してしまったコンポーネント。
レバーの部分のロゴが大きくなっていたり。
REDのレッド部分が選手によって黄色だったり白だったりと盆栽屋の見る目を少し楽しませてくれたコンポーネント。
「スラム」。
なのにこの話題にならなさ加減といったら何故?
一体全体?
c0093101_194578.jpg
ヒトがまずは先で。
フレームは二の次。
コンポは三の次もしくは四の次といったところだろうか。
by astronautics | 2009-07-31 23:50 | 自転車とヨシダ

もうブレブレの素振りブリ

一瞬、焦点が定まらずブレた。
其の勢い何万光年さきを照らしたフラッシュは映した。
風雪の病。
一向に治らず。
聞く耳を疑うが首を傾げて蔵に書類を取りに行く。
まだ籠の中の鳥。
答えが出ないのであれば。
言わなければいい。
決まりが悪いのであれば。
考えなければいい。
求めて右往と左往を繰り返すのならば。
考えるのをやめてしまえばいい。
つまり一本筋が無いから。
リスペクトが無いから。
そうなってしまう。
c0093101_0585223.jpg
c0093101_059587.jpg
其れを見て。
群れない。
逃げない。
ロボにはならない。
犬にもならない。
そして、ブレない。
反面の烏合が群れをなす様は骨鶏。
其れもおなじ籠の中の出来事である。
by astronautics | 2009-07-31 23:40 | ヨーリーを探せ

Innocent At Once








by astronautics | 2009-07-30 23:59 | DJ BONSAI

ホテルオークラのルーロー

百貨店の類いの地下に潜ればよく見るホテル屋の総菜。
売れているのだろうか?
そうは思えない。
盆栽屋に相対しては用無しのデリカテッセンのヤマのなか。
まさに不要の様であったが、今日は違った。
要の用があった。
つまりそこにあるのはリスペクト。
いちごのルーロー。
c0093101_23361473.jpg
夏に最適さっぱり味のお菓子でございます。
アイスコーヒーといっしょに。
by astronautics | 2009-07-30 23:50 | グルマンヨシダ

銀座をウィンドウショッピング

すでに店頭に居並ぶAWでも見てやろうかと息巻く盆栽屋。
柵の下りた店先で窓の外から眺める。
銀座から去ったというガラスに掲げた其の応え。
エイミーからもドナからもセール案件やその他商売の話は来るがこれについてはまったくの鹿頭。
それは仕方ない。
ニューヨークは遠い。
其れに他ならない。
まさに別体であるのだから。
見て確認をしたいという向きには。
これからは表参道、または丸の内で。
そろそろ、ウェブの絵型も変わると思う。
悦逸のブラックフリースは変化ないが。
一般のラインは今日変化を見せた。
其れはニューヨークからお知らせが届いた。
c0093101_0162978.jpg
c0093101_0163770.jpg
それにしても、このマネキンの頭部は小さい。
別の生き物に見えてしまう。
マネキンだから生きていない?
そんなこともないのかもしれない。
by astronautics | 2009-07-30 23:40 | スリーピースヨシダ

白紙に戻すと云うこと

例えば。
自動車のシートのビニールをしたまま乗るひと。
テレビのリモコン類にラップをするひと。
大事にするというのはどういうことか。
其れはたまに見る景色。
自転車でもある。
過剰なまでに保護してみせる其の景色。
盆栽屋は敢えて刃を入れた。
過去の化粧の厚塗りを削ってみせている。
其れもまた大事にするという行為。
リスペクトに基づいている。
c0093101_064830.jpg
c0093101_06566.jpg
思えばまださきは長い。
過ぎればあっという間か。
by astronautics | 2009-07-30 23:20 | ASTNデザインラボ

盆栽屋移動に付

朝から山中湖に水浴びに行く。
あいにくの雨ではあったが私の前進を止める理由にはまだ足りなかった。
とかく、自転車は前進しかできないと云う。
そういった乗り物であったから。
こゝろで感じたままに。
リスペクトがあるからと。
山中湖を目指した。
c0093101_23543771.jpg
c0093101_235444100.jpg
c0093101_23545490.jpg
c0093101_2355172.jpg
夜はシモキタに。
古着の隆盛が落ち着いたこの界隈には久々に足を着けたが。
どうだ?
活気は随所に溢れ。
店主不在のカフェは雰囲気の良さを見せつける。
そして、〆にはスイカが出る始末。
洒落ている。
その後にウエハラ。
ギロッポン。
途中、トミガヤの路上に伊達政宗が腰掛ける。
サケを飲んでも呑まれるな。
冷静平静を保ち続けたいというのは若気の至りを経たからに他ならない。
後ろを振り返ることはできるが、やはり前にしか進めない。
乗り物は自転車にほかならない。
おかげさまで今夜も楽しい夜をすごさせてもらった。
リスペクト。
by astronautics | 2009-07-30 23:10 | ヨーリーを探せ

足利のお土産

先日の足利遠征にてお土産を頂戴した。
盆栽屋不在と云う中に部屋を護った妻へのお土産。
ありがたい。
c0093101_0145227.jpg
最中がずっしり。
羊羹もずっしり。
ヘビー級のおいしさでございます。
by astronautics | 2009-07-30 23:00 | グルマンヨシダ

顎の骨と頬の骨がごっつんこ

リスペクトがあればジョーボーンも試着することができる。
思いのほか軽量な身のこなしを見せて私の頭部に一体となろうとする。
c0093101_0122751.jpg
c0093101_0124257.jpg
しかし、頬骨と激突。
アルミのネジの部分がひんやりとする。
このままではキャンセル。
悩みに入る。
by astronautics | 2009-07-28 23:50 | サイクルモードヨシダ