<   2010年 07月 ( 95 )   > この月の画像一覧

Montara








by astronautics | 2010-07-31 23:59 | DJ BONSAI

いまこそ愛を語ろう44

とある盆栽人の方が妻のコーヒーを飲みに来てくださったそうで。
リスペクトがある。
練習の甲斐あったか。
香り高いコーヒーはいれられたのだろうか。
枕元で寝ながらであったものの。
私の応援する気持ちは誰にも負けない。
マシンもない我が家で。
練習を繰り返している日々を知っているから。
そこにリスペクトがある。
c0093101_021885.jpg

c0093101_022156.jpg

c0093101_02249.jpg
其の姿を見て。
貯金の虫になることに決めた。
貯金が趣味ではアマちゃんであった。
カブトムシのような無邪気さで。
クワガタムシと今日も闘う盆栽屋。
ナツキの夢をも実現する為には。
私は貯金の虫になる。
貯金の虫になる。
貯金の虫になる。
by astronautics | 2010-07-31 23:50 | ある愛ある話

夏期休業中に付

盆栽屋夏期休業中に付。
週休二日の店。
年数回の長期休暇。
身辺肥大したる昨今でもこう様態を続けるさまは。
ハードコアか。
たんなるKYか。
リスペクトはあるのか。
私は耳をすます。
聞こえてくる。
大御所の声。
遊べ。
遊べ。
率先して遊んでこゝろを豊かにするのじゃ。
そう云っている。
と私は解した。
c0093101_23552423.jpg

c0093101_23552772.jpg

c0093101_23553089.jpg
というわけで初日から走ることにする。
とはいえ群れない。
息苦しいのは限界さ。
サイの角のようにただひとり歩む人とただふたり。
走る。
その後は宴に顔を出し。
自転車を組み立て。
あとは成るように成るだけ。
by astronautics | 2010-07-31 23:40 | ヨーリーを探せ

サマージャム'95








by astronautics | 2010-07-30 23:59 | DJ BONSAI

NOKONのPINK

ランチタイム。
要塞に郵便物。
おい。
誰が頼んだんだ?
私か。
そうか。
私だな。
そうだそうだ。
堂々としたもの。
無いモノはどうしようもないわけだから。
c0093101_0262250.jpg

c0093101_0262549.jpg

c0093101_0262876.jpg
ピンクのNOKONはやはり色が薄かった。
もはや、ピンク色には見えんか!?
そして、妄想は暴走をはじめ。
久々の出会い。
ああ。
ユーはミミズか。
暑くないかい?
雨上がりでアスファルトの上に出てくるな。
晴れたら干上がる身。
自転車に組み込めば…。
さて。
干上がることはないとは思うけれど。
by astronautics | 2010-07-30 23:50 | ASTNデザインラボ

悲しむことは何も無い

要塞の冷蔵庫は壊れた。
酷暑のなかにあって。
広い要塞のなかにポツーンと。
孤独に。
例えば、私の緑茶を冷やしたりして。
ある日の朝。
小さな小さな冷蔵室の。
いったい何を入れればいいのかわからないくらいの冷蔵室の氷が融けて。
庫内どころか。
融けた水は氾濫し。
扉から決壊し。
室内は水浸しになっていた。
冷蔵庫の流した涙。
否、血だったのかもしれない。
吐血したのだ。
私は其れを拭いた。
ひざまずいて拭いた。
なに?
悲しむことは無い。
ワンルームの冷蔵庫。
最後の別れ。
いままでありがとう。
c0093101_035245.jpg

c0093101_035530.jpg

c0093101_035863.jpg

c0093101_0351167.jpg
今朝方。
無事に冷蔵庫は来た。
オーダーどおりのツールーム。
冷蔵庫と冷凍庫がある。
設置は超合金にお願いして。
私は結果のみを知った。
さて、さっそく私の緑茶入れようか。
冷やそうか。
其れも濃いヤツを抜群に濃い緑茶を入れさせて頂くとしよう。
冷やしてもらうことにしよう。
開けると。
明るい。
広い。
緑茶を置く場所に迷ってしまったよ。
ガラガラの冷蔵庫。
いかにも懐が広そうな。
どんな技でも受け止めてくれそうな。
冷蔵庫。
これが豊かさ。
これが豊かさである。
贅沢の前には畏れがある。
しかし、すぐに手狭になるだろう。
其れが成り上がりの来た道。
成る上がりの歩んだ記憶。
by astronautics | 2010-07-30 23:40 | ヨーリーを探せ

Sideshow








by astronautics | 2010-07-29 23:59 | DJ BONSAI

Jurgen Van Den Broeckの自転車

春のクラシックの季節は落書きデザインの自転車に乗っていたJurgen Van Den Broeck。
今年のツールは青緑色。
なんともいえないカラーリングで登場。
ワイヤーも同じ色で統一されていて。
カスタムの程度としても抜かりない。
それにしてもこうも名前を大きくトップチューブ上に居並べてしまうのも新鮮だ。
そういったアイデアもあり。
リスペクトもあるということか。
c0093101_0232483.jpg

c0093101_02327100.jpg

c0093101_0232976.jpg

c0093101_0233124.jpg
モリを持ったキャラクターといい。
波紋のような模様といい。
大陸の神話なぞにくわしければこの自転車のカスタムの意図が読み取れそうであるが。
唯一性のオーラを持っているのは間違いない。
by astronautics | 2010-07-29 23:50 | 自転車とヨシダ

羊屋の出荷状況

明細を見ると。
金額的に引き落とされていることが判った。
もう出たのか?
ニューヨーク?
サンフランシスコからロンドン。
パリ、ミラノ、ドバイ、マカオ、トーキョー。
c0093101_019644.jpg

c0093101_019963.jpg
こうなると妻の母へのプレゼントは早く渡すことができるのだろう。
神様は妻の日頃の優し過ぎる其の行いを知っている。
今この夏物ジャケットが来たらじゅうぶんまだ着ることができる。
私のシアサッカーは?
羊屋の気分次第で真冬に来るのか?
衝動買いはしてないか?
by astronautics | 2010-07-29 23:40 | スリーピースヨシダ

NOKONのPINKはどんな色だろう?

NOKONのPINK。
さてどんな色だろうか。
公表を待ったが答えは出ないうちに入荷。
だったら実物で確認しますか。
衝動買いはしてないか?
すると、とあるブログで目にすることになる。
とある知人のブログで。
世の中は狭い。
この地球も相当狭いということになっている。
c0093101_0123833.jpg

c0093101_012459.jpg

c0093101_0124721.jpg
期待したよりは薄い色だった。
其のPINKは。
グレーの風合いというか。
シルバーの感じが残っていた。
まあ、アクセント程度にチョイ使う程度のパーツだけれどね。
by astronautics | 2010-07-29 23:30 | ASTNデザインラボ