<   2011年 02月 ( 85 )   > この月の画像一覧

この夜だけは








by astronautics | 2011-02-28 23:59 | DJ BONSAI

メープルシロップ

ポストに不在票。
カナダからの手紙か?
水曜日には受け取れるのかメープル。
あやうく国際問題に発展するところだったよメープル。
ずいぶんとのんびりとしたものだメープル。
キャナディアーンロッキーを越える途中で道草でもしたとか。
しかし、来れば文句はないシロップ。
使い物にならなければ。
結局リスペクトは無いというメープルシロップである。
其の運命。
これから幾つも越えていくハードル。
其のうちのひとつの賭けさ。
c0093101_0395523.jpg

c0093101_0395420.jpg

c0093101_0395568.jpg
STEARTH BONSAI。
ホィールは出来上がった。
あとはフレームだな。
メープルシロップをかけてメインディッシュに仕立て上げる。
使い物になれば上等品であるが。
果たしてどうだろう。
手にもしていない。
メープルシロップ。
by astronautics | 2011-02-28 23:50 | ASTNデザインラボ

明日のホィールを考える会198

ミスターエッジ。
組み上げるには道具が必要で。
あれは何年前だったろうか。
わたしがカーボンホィールを組もうと云った其の単語の繫がりを聞いたGrowtacの木村氏は教えてくれた。

〝百の勘より、一の計測〟と。

だから道具を買いそろえた。
開店前のホームセンターに並んだ。
工具屋にも通った。
揃えた工具は製作の手助けになったろうか。
〝百の勘より、一の計測〟。
其の言葉を胸にホィールを組み上げる。
サイの角のようにただ独り歩む。
c0093101_020269.jpg

c0093101_020267.jpg

c0093101_020229.jpg

c0093101_020388.jpg

c0093101_020355.jpg

c0093101_02044.jpg
というわけでホィールの完成。
重量を量って仕上げか?
否。
乗るのが仕上げであるから。
が。
しかし。
いまだにタイヤは無い。

そこに、Vittoriaの新作がタイミング良く入荷してきた。
しかし、お代はタイヤだけでは済まないのがVittoriaのミソ。
別売りのバルブを購入せざるをえず。
其れを思うだけでスティンジーな感情に流され漂流。
遠くを見つめることになる。
by astronautics | 2011-02-28 23:40 | 明日のホィールを考える会

BB30

ブルー届いた。
ブルーのボンサイに。
齢三十に付。
届いた。
これで少々雲行き怪しかろうとも気にせずにStowaway。
ピンクよりは出番が多くなるだろう。
きっと。
c0093101_095618.jpg
c0093101_095637.jpg

c0093101_095654.jpg
オマケのポストカードはレディス。
時に。
〝Festa della Donna〟
50パーオフだから、ナツキに相談したんだ。
何か欲しいモノはあるかと。
かなり考えていた様子だったが。
ナツキは答えを出した。
衝動買いはしていない。
リスペクトがある。
by astronautics | 2011-02-28 23:30 | サイクルモードヨシダ

JAPANESE HIPHOP AND ME








by astronautics | 2011-02-27 23:59 | DJ BONSAI

デザインも勉強

衣はこゝろを語る。
事由はこゝろから。
こゝろは自由を語る。
嘘はつけない何事も。
とくに衣類の件に関しては。
嘘はつけない。
嘘はつかない。
事由は語るまでもない。
剥き出しの素顔に。
すがすがしい素直に。
一直線に前に。
自転車は実際、前にしか進む事が出来ない。
サイの角のようにただ独り歩め。











思いを綴った。
つのる思いはペン先をとがらせて。
紙が何枚やぶれたろうか。
やっと書き上げた衣類の計画。
まだ未完成だが。
経過を見てもらう事にした。
デザイナー。
プロの考えということを知る事になる。
いろいろ教えてもらった。
そういったルールに則ろうと思う。
JITENSHÀを聴きながら。
わたしは線を修正することにした。
そういえば。
TBHも教えてもらった。
まさにリスペクトがある。
by astronautics | 2011-02-27 23:50 | ヨーリーを探せ

Omloop Het Nieuwsblad

残り50kmからアタックをキメて独走逃げを図ったランゲヴェルド。
其のランゲヴェルドに残り10kmで単独追いついたフレチャ。
ゴール前は長い牽制にはいりますが、ランゲヴェルドのほうがスプリントに自信があったのか、隙あれば動こうというフレチャを完全にマークしてスプリント勝利。
フレチャには連覇がかかっていただけに残念。
フランドルかルーベでの勝利を期待しましょう。












ベルギーらしい雨のレース。
寒そうです。
過酷なレースです。
by astronautics | 2011-02-27 23:40 | 盆栽実況中継

ハナミズ混じりの

気温上昇。
花粉症症状ハゲしく。
ハナミズが垂れる。
この格闘時間にあっても疑問がよぎれば考えることは病めず。
では、なぜにハナミズは湧きだすのか。
どうやら花粉や菌や。
アレルギー要因を吐き出すために在るらしい。
そうか。
他方。
勝手に出て行く花粉も居るようだ。
大人しく。
ハナミズ垂れずとも。
病めるひとは病める。
出て行くアレルギー要因。
サイの角のようにただ独り歩む。
c0093101_0275819.jpg

c0093101_0275857.jpg

c0093101_0275925.jpg
重い思いは書き綴らない。
寄せる言の葉まるで無い。
群がる暖炉に手をかざすことはしない。
わたしには言葉があり。
言葉を乗せるリズムがあり。
オリジナルの意志があり。
だから群れのなかに表現あらわすことをせずとも…。
ときに病むとも…。
其れがこゝろの病みであったとしても…。
もう病めよう。
父は云った。
群れのルールに馴れ合う事は無いと。
間違えに合わせることは無いと。
オマエはサイの角のようにただ独り歩めと。
そうだ。
こゝろの鏡は。
足元のシューズは。
ピカピカにしていたい。
たとえ貧しくとも。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2011-02-27 23:30 | ヨーリーを探せ

Motivation








by astronautics | 2011-02-25 23:59 | DJ BONSAI

SAPE

twitterはつぶやいた。
BRUTUSつぶやく。

【ファッション特集】赤道の国、コンゴ共和国。首都ブラザヴィルに強烈な色使いのトラッドスタイルを身に纏う男達がいます。SAPE(サペ)と呼ばれる彼らは情熱のファッショニスタ。着飾ることが貧困を打ち消す表現であるかのように、全力でファッションに身を捧げます。そんな彼らのページも。

SAPE?
ナニソレ?
検索エンジンうなればすぐに到達。
そこにリスペクトがある。
c0093101_0275556.jpg

c0093101_0275628.jpg

c0093101_0275817.jpg

c0093101_0275759.jpg
SAPEとは。
アフリカはコンゴで生まれたファッションムーブメント。
〝Société des Ambianceurs et des Personnes Elégantes〟の略。
なにかと制約あるトラディショナルな装いに自由な感性。
ときにカラフルなスーツ。
楽しげなリズム。
キメたスーツと街並が実に対照的。
オリジナルを感じる。
わたしも彼らのように。
オリジナルを追求しないと。
何処向きのモードか。
向かうは前しかない。
前しか進まない。
オリジナルにこそリスペクトがある。
ハードコアのメンタリティ。
by astronautics | 2011-02-25 23:50 | スリーピースヨシダ