<   2011年 08月 ( 78 )   > この月の画像一覧

Betray








by astronautics | 2011-08-31 23:59 | DJ BONSAI

谷にかかる橋

盆栽屋サイの角のようにただ独り歩む。
歩くリズムは一定か。
センダガーヤ。
考えることは盆栽自転車店のことばかりだ。
ヨツーヤ。
イチガーヤ。
盆栽自転車店のことばかり考えている。
谷間を歩いている。
風が吹いている。
c0093101_2215366.jpg
イイダバーシ。
橋のたもと。
歩みを止めるか。
お腹が鳴るか。
時計の針を見つめるまでもなく。
SAPANA。
やはり美味いな。
やすくて。
美味いな。
ナンが。
好きだな。
好きなんだな。
c0093101_2215356.jpg
盆栽人会のボーネン(忘年)会はここにキマリか。
ハードコアーに云われた。
おまへはお客さんを楽しませることを考えろ。
果たして20人。
集るのだろうか。
とりあえず、盆栽チーム。
オフ会時のドレスコードはスーツにタイドアップに付。
その後。
スイドウバーシ。
アキハバーラ。
谷間を抜け出し。
原っぱを彷徨う。
c0093101_2215441.jpg
そこで見つけた。
ハンマー。
プラスチック。
ハンマー。
木のハンドル。
金属の怪しげな色味。
なんとなくデザインで買ってしまう。
イタバーシ。
橋を叩いてわたれば。
さらに工具の深みに走る。
トルクレンチにヒートガン。
リベッターに金槌。
ハンドソーにエンド修正工具。
まさか。
ここで自転車専門工具とは…。
c0093101_2215454.jpg
ジョンロブ。
ここでは関係が無い。
ジョンロブ。
ランプのなかには文字が光る。
キャビネットのなかには工具がはいる。
そんな工具を買いそろえている。

Project BONSAI CYCLEすでにはじまっています。
by astronautics | 2011-08-31 23:40 | ヨーリーを探せ

flowers








by astronautics | 2011-08-29 23:59 | DJ BONSAI

TEAM BONSAI ASTRONAUTICS

ステルス以上のトップシークレット。
盆栽ジャージを公開させていただきました。
其れはこゝろの衣類です。
たくさんのリスペクトをいただきました。
とてもありがたいことだと思っています。

c0093101_003169.jpg

わたしが独立自尊の道を選んだひとつの理由に。
自らのチームを持ちたいという理想がありました。
今後はレースに復帰して競い合う世界に戻りたいという思いがあります。
そして、とても小さなチカラではありますが、このロードレーサーというすばらしい乗り物を普及させるための一翼を担いたいとの思いもあります。
そのためには自らの店舗と自らのチームが必要でした。

c0093101_003353.jpg

盆栽チームはファッションサイクリスト集団。
こゝろから自転車を楽しむ。
自転車に乗っているときもそうでないときも自転車を愛する。
ファッションとはたんなる流行ではありません。
自らの行動で雰囲気、空気を作り出すことがファッションだと考えます。
ヘルメット着用厳守。
休憩時のコンビニなどではヘルメット脱帽にて入店し。
外では地べたに座り込まない。
紳士の集いが理想である盆栽人。
ファッションサイクリストをレペゼン。
他チームとの二重登録は推奨しておりません。

c0093101_003130.jpg

衣はこゝろをあらわす。
わたしが速く走ることができれば。
このジャージは速いチームのジャージであると認識されるでしょう。
わたしが遅くしか走れないのであれば。
このジャージは速くないチームのジャージであると認識されるでしょう。
わたしが信号を無視するような走りをすれば。
このジャージは暴走チームのジャージであると認識されるでしょう。

c0093101_003436.jpg

其の運命は。
チームがすでにはじまった現在。
わたしだけに限らず。
この盆栽ジャージを着た瞬間に。
もしかするとそうでないときも。
チーム員で居て下さるみなさんにも背負っていただくことになります。
衣はこゝろをあらわします。
其れがチームジャージであると。
わたしは考えます。

こういった事項に賛同してくださるのでれば。
まずは盆栽ランにご参加ください。
まだ開店していませんが盆栽自転車店にご来店ください。
その後、チームの雰囲気や体裁を気に入って下さったのであれば。
ぜひとも盆栽人会にご入会ください。
そうして盆栽ジャージをご購入していただけたら幸いです。
遠くにお住まいの方やお休みの合わない方は適時対応させていただきます。
by astronautics | 2011-08-29 23:50 | ヨーリーを探せ

My Darling








by astronautics | 2011-08-28 23:59 | DJ BONSAI

盆栽屋はシクロクロスをはじめます

今シーズンから。
新たなる試みとしてシクロクロスを始めようと思います。
自転車のほうが間に合うのかいまいち不明ではありますが。
とりあえずファションサイクリストをレペゼンしているだけに。
ウェアーは先に出来上がってきました。
せかっくなので。
シクロクロスチームは定番のウェアーと色を別けることにしました。
コチラがスキンスーツです。
ネイビーホワイトのコンビネーションです。
ドロ汚れが目立たないダークな色合いにしたつもりでしたが。
案外ホワイトの面積が多かったと画像を見て思っています。

c0093101_1963414.jpg

珍しい長袖のワンピース仕様です。
袖の部分は夏の生地ですが。
他の部分は冬の生地で真冬でもオーケーな仕様になっています。

サイの角のようにただ独り始めようかと思っていたら。
意外と一緒にやって下さる方もいらっしゃって…。
わたしのぶんしかありませんが。
サンプルとしてご確認ください。

c0093101_1963458.jpg

お尻には〝cyclocross〟の文字。
スキンスーツにつきましては完全受注生産品とさせていただきます。
もちろん、盆栽人会に所属されている方しかご注文できません。
お値段は25000円です。

ノリで同じデザインの長袖ジャージも製作しました。
コチラは夏生地の長袖ですので、日焼けが気になる方や、春秋のライディングに重宝するアイテムだと思います。
腕の部分がタイトになっているので風でパタパタして抵抗になることも少ないと思います。
コチラはホワイトのレーサーパンツと合わせてもいいかんじだと思います。

c0093101_1963559.jpg

シクロクロスチームのデザインですが、シクロクロスをしない方でも是非どうぞ。
コチラは本当に若干量しか製作しませんでしたが、好評であればもう少し製作させていただこうかと思います。
c0093101_1963518.jpg

お値段は13800円です。
よろしくお願いします。

もちろんシクロクロス系ジャージにもステッカーのオマケが付きます。
そちらは現在製作中です…。

目標は今シーズン中にカテゴリー1昇格だ!!

サイズ表はコチラ→http://www.champ-sys.jp/?cat=62
by astronautics | 2011-08-28 23:50 | ASTNデザインラボ

Salon de Musique








by astronautics | 2011-08-27 23:59 | DJ BONSAI

盆栽ジャージできました

盆栽ジャージ。
製作から完成までに予想以上の時間を要することになった。
こゝろの妄想と葛藤。
サイの角のようにただ独り。
とは云え。
独りでは何も出来ぬということか。
リスペクトの行方。
ときにベクトルを間違えることもある。
破壊と再生を経て。
ここに手にした盆栽ジャージ。
産みの苦しみを味わった。
無駄なことは何もない。
c0093101_2156416.jpg
c0093101_2158278.jpg
c0093101_2158329.jpg

コチラが定番の盆栽ジャージ。
ナナメのラインはネクタイのレジメンタルからきています。
ネクタイのルールでは。
アメリカントラディショナルは左上がり。
ヨーロピアンは右上がり。
自転車はヨーロッパが本場であるということで盆栽は右上がりになりました。
さらに、右肩上がりというゲン担ぎの意味も込めました。

c0093101_2202477.jpg

レーサーパンツは製作しません。
お気に入りの黒のパンツを合わせてください。
推奨はRaphaとASSOSです。
真っ黒よりは大腿の部分にホワイトのロゴがあるモノのほうがレーシーな気分に仕上がると思います。
盆栽屋は無理していろいろつくって盆栽ブランドで固めることは致しません。
ウィンドブレーカーはStowawayが最高だし、グローブはintroがいい、真冬にはClassicSoftShellがある。
其の道のハードコアがあるのならば盆栽の出る幕は無しと考えます。
納得がいくアイテムが仕上がったときにはじめて販売させていただきます。
冬の長袖はChampsysでイイものがあるので出します。
ご期待ください。

c0093101_2211556.jpg

襟元と左肩にはいった〝Rep〟はRepresentの略です。
レペゼンです。





「〜を代表する」という意味。
HIPHOPではMCが出身地をレペゼンすると云うことがよくあるわけですが。
盆栽的にはファッションサイクリスト代表。
チーム盆栽の代表。
其れがチームジャージです。
このジャージを着る方は全員、其の運命を共有していただきます。

c0093101_22171713.jpg

前後のBONSAIロゴの下にはグラフティ調の盆栽屋ロゴ。
漢字です。
このロゴはリスペクトあるデザイナーの方に描いていただきました。

c0093101_22172043.jpg

定番のサイのロゴは左胸にあります。

c0093101_22173998.jpg

さらに首の後ろにはグリフォンが。
欠かすことができない盆栽の動物キャラたちです。

c0093101_22173492.jpg

背中の盆栽ロゴの下には〝GNLab〟のロゴが輝きます。
新進気鋭のアミノ酸ブランドです。

c0093101_22195626.jpg

昨年のツールドオキナワ市民210kmを制したなるしまフレンドの超合金こと岩島選手がオキナワの数ヶ月前から絶賛使用中。
其の疲労回復効果は彼の活躍からもわかるとおり。
わたしも効き目を実感して愛用しています。
この魔法のお粉は盆栽自転車店でも取り扱いが決定しておりますのでぜひともよろしくお願いします。


さて、盆栽ジャージはひとつの革命的要素を持ちました。
何が革命的かと云いますと。
ステッカー付きなんです。
これはわたしの記憶の限りでは無かった。
意外と無かった。
ありそでなかった。

c0093101_2230524.jpg

盆栽ジャージには毎度ジャージのテーマに合わせたステッカーが付属します。
今回の盆栽ジャージには、BONSAIロゴが2枚とサイステッカーにRepステッカーが付属します。

c0093101_2230854.jpg

各種推奨位置はBONSAIロゴはフレームのトップチューブ後方。
Repステッカーはヘルメット右側後方が推奨です。
サイシールはお好きなところに貼ってください。

c0093101_2354920.jpg

盆栽ジャージをご購入いただくには、まず盆栽人会に入会していただく必要があります。
入会は店頭にて随時受けたまわります。
ジャージは完成しましたが、盆栽自転車店はまだ開店しておりませんので入会はもう少々お待ちください。
入会金は5000円を予定しております。

c0093101_23541476.jpg

うおー!
このジージャーなかなか調子よい。
肌に縫い代がタッチしない着心地が良いボデーを使用。
衣はこゝろを語る。
久々の長記事でわたしは語り尽くしたよ。
もう云うことは無い。
こゝろのベクトル。
其の方向性が合えば着て欲しい。

c0093101_23541438.jpg

お値段は15800円です。
よろしくお願い致します。

サイズ表→http://www.champ-sys.jp/?cat=62
※コチラのレースカットで製作しています。
by astronautics | 2011-08-27 23:50 | ASTNデザインラボ

Ibid








by astronautics | 2011-08-26 23:59 | DJ BONSAI

チームジャージとは

盆栽のジージャー。
いまだデザインというか全容は明らかになっていない。
トップシークレット。
なにせ店もオープンしていない。
つまり売ることができない。
さらに盆栽人会という謎の組織。
そんななか。
其のデザインも見ないうちから欲しい!という御発声をくださるのは実にありがたい。
リスペクト。
チームジャージはこゝろの衣類。
レースのときは着ざるを得ない。
戦闘服であり制服であるわけだから。
ジャージのデザインがおしゃれとかカッコいいとかダサイとかとくに感想もないというような気持ちのリズムや抑揚。
其れらは置いておいて究極的には二の次であると考えている。
もちろん、デザインが良ければ其れは其れでイイわけだけれど。
其れが本質ではない。
チームジャージだから。
c0093101_2281979.jpg

c0093101_2281951.jpg

c0093101_2282014.jpg
盆栽ジャージ。
トップシークレット。
つい最近までナツキとラフを修正をしてくださったデザイナーの方しか其の全容は知らなかった。
ステルス以上の機密。
暗号にて文書のやりとり。
しかし、気まぐれな盆栽屋。
ある日の盆栽ランで参加されている盆栽人のみなさんにジャージのデザインをお見せしたことがある。
するとどうだろう。
見事にノーリアクションに近いほどのリアクション。
感嘆とか絶賛も無ければ。
落胆や諦め怒りも無い。
もう買う気持ちに揺るぎはないわけだから。
今更、何を見せてくるのだ盆栽屋と。
そう云わんばかり。
そういったリスペクトがあった。
わたしは其の御気持ちにたいして。
ある意味失礼なことをしてしまったと反省をしたわけである。
というわけでいまだシークレット。
しかし、すでに走っている盆栽ジャージ。
出来上がったMサイズから一枚おろさせてもらった。
其の着心地。
まさにサイの角のように突き進むカンジ。
リスペクトがある。
by astronautics | 2011-08-26 23:50 | ヨーリーを探せ