<   2011年 10月 ( 81 )   > この月の画像一覧

Dust Ritual








by astronautics | 2011-10-31 23:59 | DJ BONSAI

GiroのAEON。
レプリカント製作もまた。
一興のうち。
わたしは見つめた。
食い入るように。
さらに見つめた。
穴が空くほどに。
おっと。
これにはすでに穴が空いていたな。
無数の穴だ。
AEON。
涼しいことはこのうえがなく。
穴があるのには歓迎をするわけだけど。
なにかが違う。
見つめているものとは。
左様。
市販品には何故か。
飾り?
なのか?
穴が空いている。
というよりは凹みがあるよ。
c0093101_0344994.jpg

c0093101_0344957.jpg

c0093101_0345091.jpg

c0093101_0345081.jpg

c0093101_0345129.jpg
だからフタをすることにしたよ。
粘土でね。
パテを盛ったってわけだ。
盛り下手?
初めはそうだ。
しょうがないじゃないか。
道具が必要なことを学んだ。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2011-10-31 23:50 | ASTNデザインラボ

シューズカバーの効能

わたしはアーカイヴを見ていた。
手元に残った其れと記憶中枢における其れ。
ノレソレ。
のるかそるか。
さて。
乗るか。
2011年ツールドフランドルの勝者はナイエンス。
其の後ろにはシャバネルがシューズカバーをしている。
Defeetの其れである。
盆栽自転車店にもあるな。
確か。
記憶中枢が裏切らないかぎりだ。
そこで思ったと云うか。
気付かされたんだ。
半パンにこのシューズカバーが新鮮に見えた。
だから真似した。
ファッションサイクリスト的に。
気温も味方してくれたよ。
シャバネルに習った。
リスペクトがある。
薄汚れたホワイトも気分さ。
シャバネルの気分で走ることができた。
シャバネル風といったら。
後先考えずにプロトンから飛び出すことを云うらしい。
リスペクトがある。
c0093101_0403520.jpg

c0093101_0403345.jpg

c0093101_041237.jpg

c0093101_040346.jpg

c0093101_0403650.jpg
おっと。
蛍光の足元。
いつになったら来るのやら。
by astronautics | 2011-10-31 23:40 | サイクルモードヨシダ

LOVE THEME FROM SPARTACUS








by astronautics | 2011-10-30 23:59 | DJ BONSAI

明日のホィールを考える会213

ひさびさにLightweightに乗った二日間。
ENVEはシクロクロスの展示に使っているから。
しかも。
かなり負荷がかかった。
そういうことをしていると。
あらためてこのホィールの良さを感じたよ。
どこまでもスイスイ進む感じ。
リスペクトがある。
c0093101_0363719.jpg

c0093101_0363770.jpg

c0093101_0363861.jpg

c0093101_0363859.jpg
LIghtweightはホィールの神様?
いやいや。
其れは違う。
神様は手組のクラシックなホィールになる。
ボーラをホィールの王様と云ったから。
さしずめ別の世界の王様ということになるだろうか。
ENVEは闘士で。
戦士と言い換えてもヨイ。
そして、とても気さくで楽しい性格をしている。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2011-10-30 23:50 | 明日のホィールを考える会

PAIN

かつては無かった痛みだ。
とうとう自らによる緩やかな負荷でも。
こうした痛みを生み出すまでに弱ったのか?
PAIN
もしかすると。
いいトレーニングができているとか。
ストイックに追い込めているとか。
そういう見方もできるのかもしれないが。
そういう視座に移れないんだな。
c0093101_0304032.jpg

c0093101_030404.jpg

c0093101_0303824.jpg
こげば。
脚がとにかく痛い。
血液がしみ出して来るような。
ギュッギュッギュッと。
其れは踏むたびに。
しだいに硬直をしてくる。
だんだん。
ゆっくりゆっくりと。
by astronautics | 2011-10-30 23:40 | 犀の角のようにただ独り走れ

Breezy








by astronautics | 2011-10-29 23:59 | DJ BONSAI

木曜日も走るよ

明日は晴れるらしい。
気温も上がるって?
レッグのウォーマー外そうか。
スネ毛も剃って。
おお。
臨戦態勢。
覚悟はしているのか?
木曜日も天気はいいらしい。
祭日。
祭りの前。
オキナワの祭りだ。
わたしのこゝろの温度までを知るオンナ。
ナツキはこう云ってくれた。

〝アンタも長い距離乗りたいんやろ〟

そこにリスペクトがある。










木曜日のコース→http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b9f874cc62f3454a788c35d41672b5b3



とはいえ160km程度。
それでも競技時間以上走ることになると思うのでじゅうぶんでしょう。
盆栽自転車店前に7時出発です。
休憩は極力しないイメージです。
途中合流は気兼ねなくどうぞ。
木曜日はわたしの盆栽自転車店出勤時間は15時頃になりそうです。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願い致します。
by astronautics | 2011-10-29 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

Behind The Rainbow








by astronautics | 2011-10-28 23:59 | DJ BONSAI

RED BONSAI 2

おっと。
ピンクの前に。
レッドを仕上げる。
この色でもう悩むことはない。
経験がある。
電話が鳴ったあとに。
おもむろにチドリを手に取る。
シンプルなことこのうえない。
カンチ。
だから効かないのかもしれない。
ワイヤー構造。
ピカピカのフレーム。
まだ組み上げたばかり。
c0093101_00669.jpg

c0093101_00788.jpg

c0093101_00858.jpg

c0093101_00798.jpg
こうして。
RED BONSAI 2は鎮座する。
盆栽自転車店の窓際。
まだ完成はしていない。
ステムやハンドルがまだ未加工。
だから店に飾る程度にしておくよ。
乗ることはできるよ。
しかし。
まだ。
カスタムの道は先がある。
by astronautics | 2011-10-28 23:50 | 盆栽シクロクロスマッスィーン