<   2013年 03月 ( 81 )   > この月の画像一覧

ゆれる









by astronautics | 2013-03-31 23:59 | DJ BONSAI

XL振興会

XL振興会。
立ち上げて半年が経過した。
いまや、わたしの近隣の皆々様。
周辺諸国の列強達から続々とXLerが登場するまでに至った。
たかがサングラス。
されどサングラス。
XL振興会の活動としては、これで一定の成果が出たと云える。
そこにリスペクトがある。
c0093101_004673.jpg
XLロードは独立自尊の道とは異なる。
XLロードは好きをビジネスにすることの難しさを教えてくれた。
いまだにジャパンの取り扱いは無く(3/31現在)、XL振興会は自然と地下活動的な秘密結社に成らざるをえなかった。
だから存分に楽しむことにしたんだ。
自らの屋台では入手できないサングラスを喧伝し続けるという。
ある意味の暴挙も楽しみだけが支え。
c0093101_005033.jpg
入手困難なXL。
試着をして。
安心して。
購入に至るというユーザーフレンドリー的に当然な状況もママならないという現在。
其れがこのサングラスの立ち位置を酔狂なモノにしてしまった。
海を越えても見つけるのが困難なサングラス。
売れないから売ってないというのが根っこにあるらしい。
XLの視界を獲るためには針穴の中に潜って探す必要があるという。
冗句にもならない。
なんという皮肉であろうか。
言い方を変えると。
XLを入手する前から、XLの視界でモノを探さねばならないという言い方もできる。
これもまた皮肉。
c0093101_004368.jpg
もしも、近い将来。
ジャパンの片隅で取り扱いが始まったとしても。
今のママ、マイナーサングラスで居続けることだろう。
其れがリアルな世間の評価である。
だから取り扱いも無いし、扱っている店も少ない。
万が一、壁が取り払われたとしても遅きに失したという結果になると予想している。
オーディエンスはノロマの判断を待っているほど生暖かくはない。
c0093101_005525.jpg
XL振興会は各界のカリスマたちを迎えて勢いは申し分無し。
シクロクロスではJ-POW。
ロードではボーネンにプリートが居る。
そこにリスペクトがある。
c0093101_005391.jpg
c0093101_021975.jpg
たかがサングラス。
されどサングラス。
XL振興会の活動としては一定の成果が出たと云える。
RADAR XLも絶版化した今。
始まりがあれば終わりがある。
活動の成果の一端。
XL振興会の終わり。
c0093101_004860.jpg
終わりがあれば始まりがあるのも、また。
そして。
これから。
XL振興会は活動第二段階にはいります。
それでは。
XL振興会Phase2でお会いしましょう。
ごきげんよう。
さようなら。
by astronautics | 2013-03-31 23:50 | XL振興会

キャプテン

わたしは聞いた。
其れはロードバイクの歴史にもくわしい方からだ。
わたしはチームの主宰。
大将格であり。
将軍でもある。
決断は即断即決。
其れは独裁者然とし。
スムース&スマート。
しかし、アシストでもある。
其れは事務員のようである。
お世話係。
ひらたく云えばそうなるのか。
サイの角のようにただ独り。
ただ独りで切り盛りする形体では総てを兼ねる。
総ての兼業。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20563648.jpg
c0093101_20563719.jpg
c0093101_20563735.jpg
c0093101_20563766.jpg
くわしい方いわく。
其れはキャプテンである。
と云われた。
そうか。
キャプテン。
響きとしては悪くない。
このあいだ、来日してくれたTim氏もチームのキャプテンであると云っていた。
レースの世界ではしばしば使われる言葉。
わたしのキャプテンシーはどこを見つめているのか。
シャープアイの覗く先にリスペクトはあるのか。
其れを模索し続けている。
by astronautics | 2013-03-31 23:00 | ヨーリーを探せ

I Got You Puffin on a...









by astronautics | 2013-03-30 23:59 | DJ BONSAI

フランドルの予想屋

明日はフランドルである。
クラシックの王様。
ツール・デ・フランドル。
去年から後半のコースが変更されて、ゴールのレイアウトはやや残念であるものの。
レースが厳しくなっているのは間違いない。
今年は誰だ?
c0093101_0413654.jpg
c0093101_0412674.jpg
ジルベールか?
ボーネンか?
サガンか?
ノーノー。
上記のスターだと好調なのはサガンだけ。
今年は相撲で云うところの関脇から小結力士が注目だ。
アーベルマートにヴァンデンベルグ。
スタナードも調子よいし。
SKYであれば、トーマスにボアッソン、アイゼルと顔が揃う。
オスカルガットーにパオリーニもいいよ。
あとはハウスラーも揺さぶりかけてきそうだ。
c0093101_0414190.jpg
c0093101_0413245.jpg
c0093101_0412917.jpg
c0093101_0413929.jpg
個人的にはフィニーが大穴。
と、思ったらフィニーもジルベールも出ないんだって?
ああ。
まあ、でも。
優勝はシャバネル!
そこに期待しようではないか。
c0093101_0423185.jpg
c0093101_0411538.jpg
ゴール。
明日はどっちだ?
一年の楽しみがこのフランドルにはある。
早くCycleClubが東京にも出来て、そこで観戦したいものだ。
独りのファッションサイクリストとしてこの瞬間を楽しませてもらう。
そこにリスペクトがある。
by astronautics | 2013-03-30 23:50 | 盆栽実況中継

ROTOR POWER発売を前に思う事がある

ROTOR POWERを前に確認しておきたいカスタムのいくつか。
声に出して語りたいカスタムのいくつか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19333745.jpg
c0093101_19333858.jpg
c0093101_19333739.jpg
c0093101_19333946.jpg
c0093101_193343100.jpg
c0093101_193346100.jpg
こうして眺めていると。
RACE FACEのようにも見えてきた。
これがデジャヴか。
リスペクトがある。
by astronautics | 2013-03-30 23:40 | 自転車とヨシダ

The Hands Of Doom










by astronautics | 2013-03-29 23:59 | DJ BONSAI

ジルベールのサングラスにツッコミをいれる

わたしは見ていた。
そう。
ナンの変哲もないサングラスだと思っていたよ、ジルベール。
でも、世界チャンピオン。
フツーであることが許されない歌舞伎者。
ピュアホワイトにイヤーソックとアイコンの色がカラフルなだけだと思っていた。
けれども。
この物語には続きがあった。
c0093101_1485459.jpg
左から見れば、赤と青。
右から見れば、緑と黄色。
って。
あ。
c0093101_1485410.jpg
c0093101_1485532.jpg
アルカンシェルの世界チャンピオンカラー。
まさかのマルチカラーを左右比対称に散りばめて来た。
というわけである。
そこにリスペクトがある。
が。
なんだか散らかった印象がない?
コレ。
c0093101_1485533.jpg
c0093101_1485629.jpg
c0093101_1485633.jpg
さて。
先日にツッコミをいれさせていただいた自転車のほう。
虹の向きがイマイチ理解不能だったのだが。
ようやくさいきん気付いた。
ホワイトの隣にはグリーンがあるという一定のルール。
なるほど。
そういうことか。
というわけである。
by astronautics | 2013-03-29 23:50 | サイクルモードヨシダ

ひそひそ

ひそひそ話。
かつかつと音を立ててやってくる。
其の時点で。
もう、音は境界線を超え。
堂々と鼓膜を鳴らしにやってくる。
鳴っても。
驚くな。
こゝろが動じても。
肉体は鋼のママ。
c0093101_23203348.jpg
c0093101_23203411.jpg
c0093101_23203443.jpg
c0093101_23203496.png
c0093101_23203590.jpg
こういう話はだいたいがそうだ。
ナイショのコショコショ。
話せばワカルの其の手前。
大丈夫だ。
クチは硬い。
そんなカンタンには開く事はないが。
どこかに吐かなくては。
吐く穴を探さねば。
王様の耳はロバの耳だったということを。
by astronautics | 2013-03-29 23:00 | ヨーリーを探せ

Myrtle Leaf











by astronautics | 2013-03-28 23:59 | DJ BONSAI