<   2016年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

機材を選ぶということ

ROTOR 2 InPower登場。
プロトタイプをテスト中の模様。
バッテリーは単三で2つぶんのセンサーをまかなうのか。
ともかく。
接着感にプロトタイプ感があるが。
c0093101_18184780.jpg

c0093101_18184827.jpg

c0093101_18184733.jpg

c0093101_1818478.jpg
In Power。
電池のフタが開けづらい。
もっと良い方法はなかったのかと思うけれど。
ツマミをつけたり。
握りやすくすることでエアロのすっきり感は損なわれるわけで。
そういうことを考えると今のカタチは最適解であるのかもしれない。
そこにリスペクトがある。








.
by astronautics | 2016-02-29 23:50 | 自転車とヨシダ

レースの真理

レースの目的。
一番でゴールすること。
其れは一番少ない時間でゴールすることにある。
ここでは、速く走るということは。
ひとつの手段にしかならない。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19315540.jpg
c0093101_19315797.jpg
c0093101_19315959.jpg
c0093101_19321624.jpg
c0093101_19322363.jpg
c0093101_19324093.jpg
わたしは気付いた。
気付かされた。
シクロクロスマッスィーンに変身をしているなかで気付かされたこと。
クロスのレースでは脚だけではない局面でも勝負が決まる瞬間がある。
其れがテクニックであり、走り方ということに集約されるのだろう。
ロードにおいてもそう。
独りで逃げるなら最短距離。
これはライン取りと同じと云える。
そこにトータルサイクリストへの道筋を見つけた。
リスペクトがある。










.
by astronautics | 2016-02-28 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

#olivecrate

ChrisKing40周年カラーが発表されることもある。
オリーブ。
正式な色の名前はなんというか知らないけれど。
Greenが廃盤になり。
SourAppleは去年の限定。
ここでまたミドリ。
濃いミドリ。
渋い。
オトナな色と云えるでしょう。
ロゴもスペヒャル。
筆記体。
c0093101_19153861.jpg
c0093101_1915356.jpg
c0093101_19153124.jpg
c0093101_19152849.jpg
c0093101_19152667.jpg
c0093101_19152484.jpg
c0093101_19152143.jpg
c0093101_1915198.jpg
新しいフレーム。
もしくはホィール。
気分転換。
色変更。
其れらに向けて新しい選択肢。
リスペクトがある。









.
by astronautics | 2016-02-27 23:50 | 自転車とヨシダ

金の行方

Team Wigginsが小変更。
2016年のお目見えになる。
昨年は金色の入り方がさりげなくて。
上品に感じたものだけど。
今年はちょっと多くないか。
胴体にある「YESSS」のロゴがイイ。
c0093101_17554915.jpg
c0093101_17555190.jpg
c0093101_17555354.jpg
c0093101_17555711.jpg
c0093101_1755598.jpg
c0093101_1756245.jpg
c0093101_1756448.jpg
多少。
くどくはなってしまったか。
やり過ぎか、否か。とはいえ、Wiggoは金メダリストという称号があるので。
たとへベッティーニのようにベタベタでも許されてしまうのではないかと思う。
そこにリスペクトがある。











.
by astronautics | 2016-02-26 23:50 | サイクルモードヨシダ

砲術を学ぶ

見学もよいが。
まずは砲を学ぼうか。
そして、過ぎる。
川の流れのように。
さらさら流れる小川のように。
c0093101_15452537.jpg
c0093101_154529100.jpg
c0093101_15452389.jpg
c0093101_15453160.jpg
c0093101_1545438.jpg
c0093101_15454739.jpg
百発百中を誇っていた指摘の砲も。
この1発をもって100の確立を下げてしまった。
とはいへ。
99発。
そんなに悪い砲ではない。








.
by astronautics | 2016-02-25 23:50 | ヨーリーを探せ

機材を選ぶということ

わたしは知った。
このポンプ。
なかなか高価であることを。
さわればわかる。
高級であることを。
リスペクトは値段ではない。
値打ちである。
真打ち。
とあるカスタマーは答えて曰く。
このポンプだったら塗りたくなるね。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18483658.jpg
c0093101_1848449.jpg
c0093101_18484737.jpg
c0093101_18485194.jpg
c0093101_18485437.jpg
c0093101_1955043.jpg
c0093101_196338.jpg
c0093101_196614.jpg
c0093101_196843.jpg
c0093101_196129.jpg
わたしは探した。
適当な輪ゴムを。
まぁまぁの難儀で探しあてた。
それなりの輪ゴム。
輪ゴムが届いた時。
わたしのポンプはどこかに送られていた。
其れは塗装屋。
気付いたときには塗装屋行き。
そこにリスペクトがある。










.
by astronautics | 2016-02-23 23:50 | 自転車とヨシダ

2016ヘルメット問題

はじめからカスタムされているヘルメットも世の中にはある。
例えばコレ。
リスペクトがある。
c0093101_1910929.jpg
c0093101_1910923.jpg
c0093101_1910857.jpg
c0093101_191099.jpg
c0093101_19111119.jpg
GIROのロゴの部分は敢えて?のホワイトなのだろうか。
by astronautics | 2016-02-22 23:50 | サイクルモードヨシダ

ハナシにハナ

どれだけ熱心になろうとも。
必死で語っても。
何も通じないのかもしれない。
相手の耳にも残らない。
垢になってしまうものなら。
掃除されて仕舞い。
もう、何ヲ云っても無駄のようだ。
サイの角のようにただ独り歩め。
c0093101_20424719.jpg
c0093101_20421272.jpg
c0093101_20421952.jpg
c0093101_20422114.jpg
c0093101_20422619.jpg
c0093101_20423296.jpg
c0093101_20424157.jpg
きっと温度が違うのだろう。
どちらが冷たいのか、または熱いのか。
ハナシをするならまずは温度調整を。
この温度感が合うということが。
あまり無いというのがなかなか行き先を難しくしてくれるが。
やはり。
サイの角のようにただ独り。
出来ることからやっていくしかないんだ。
by astronautics | 2016-02-21 23:50 | ヨーリーを探せ

機材を選ぶということ

2台のロードレーサーを所有している。
自転車はオンナなので。
どちらかに偏るということはしてはいけない。
まんべんなく両方に乗るということはしないのだけれど。
役割分担をしっかりと設けてある。
旗艦と戦闘艦。
c0093101_19322428.jpg
c0093101_19322630.jpg
戦闘艦はファクトリーライトウェイトという名前からして軽量モデル。
けれども、ある日のことホィール無しの重量を比較したところ。
2台の差は数十グラムしかないというから驚き。
其の日からわたしは戦闘艦を鍛えることにした。
ペダルは悪魔改造を施して。
ハンドルはカーボンに。
パワーメーターも軽量なモノに換え。
さらにはハンドルのサイズも小さくして数グラムを稼ぎ出すことに成功した。
c0093101_1932217.jpg
c0093101_1932227.jpg
軽量化なんて。
レース界の永遠の命題であるはずが。
自転車になると事情が異なる。
いまやルール上の最低重量を下回る自転車はたくさんある。
簡単に作ることができる。
さからイマドキの自転車でここまで血眼になって軽量化をしているなんて、やや古い趣味と云わざるをえないのだけど。
そこは金属フレームなので。
こういった温故知新という行為も悪くないわけである。
c0093101_1932187.jpg
c0093101_1932195.jpg
c0093101_19321696.jpg
さきほどハンドル交換をして重量差を確認したら。
36ogもの差があった。
おっと。
ここまで差が広がるとは。
という感じでもあるが。
これで満足だ。
リスペクトがある。
by astronautics | 2016-02-20 23:50 | 自転車とヨシダ

XL振興会

へー。
知らなかったな。
2012年から4年が経って知ることもあるらしい。
なんだか、Radarlockの珍色を見かけるなぁと思ったら。
LONDON五輪のスペヒャルだったらしい。
しかもかなりの多色。
リスペクトがある。
c0093101_2226325.jpg
c0093101_22263534.jpg
c0093101_22263741.jpg
c0093101_22263996.jpg
c0093101_22264044.jpg
c0093101_22264252.jpg
c0093101_22264453.jpg
c0093101_22264823.jpg
c0093101_2226499.jpg
c0093101_2226514.jpg
c0093101_22265346.jpg
c0093101_22265514.jpg
c0093101_2226579.jpg
アイコンがLONDONヴァージョンのRadarもあったりして。
世界は広い。
まだまだ平坦ではない。
by astronautics | 2016-02-19 23:50 | XL振興会