XL振興会

このピンクは発売されないのだろうか。
なんとなく自分でやってもできそうな加減ではあるが。
きっと難しいんだろうな。
c0093101_18245350.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-06 23:50 | サイクルモードヨシダ

機材を選ぶということ

なにごとも原価を推し量るのは無粋とはいえ。
なにかと話題のタネにはなりがち。
じつはフレーム材料にももちろんのことで原価があり。
覗けば其れを知る事もできる。
そこで知ったのはプレスフィットよりもネジが切ってあるほうが安い?
なんで?
量の問題か。
c0093101_1436334.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-04 23:50 | 自転車とヨシダ

明日のホィールを考える会 270

明日のホィールはフェードのグリーンで。
c0093101_16211130.jpg
c0093101_1621137.jpg
c0093101_16211541.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-03 23:50 | 明日のホィールを考える会

貫禄が足りない

ハマスタでビールを売り子さんから購入するときに
「オニーサン!日に焼けてますね!観戦焼けっスカ?」
って言われて。
オニーサンって言われちゃうのかなぁ。
うーん、そうかぁ。
と思って考える。
c0093101_20421273.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-02 23:50 | ヨーリーを探せ

明日のホィールを考える会 269

もしや。
と思って重量を量ってみると。
あら、軽い。
普通のリムテープと。
チューブレス用のリムテープ。
c0093101_20553492.jpg
c0093101_20553674.jpg
ENVEのリムテープは丈夫でかなり消耗しないほうのリムテープなのだが。
チューブレス用のコチラのほうが軽いということになれば使わない盆栽屋は無し。
ついでにタイヤもチューブレスにしてもいいのかも。
せっかくリムはチューブレスに対応しているのだから。









.
# by astronautics | 2017-07-01 23:50 | 明日のホィールを考える会

オーダーバイクの悦び

製作途中のフレームが制作側からこぼれるように公開されて目撃できるのもオーダーフレームのオーダーフレームたる楽しみのひとつ。
自分のオーダーしたフレームが先方の都合で勝手に公開されてしまうことを嫌う向きもあるかもしれないが。
オーダーしたフレームのすべてが全部公開されるわけではないし。
ある意味では選りすぐりの一台ということも云えるから栄誉があるということなんだ。
c0093101_1905690.jpg
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-06-30 23:50 | 自転車とヨシダ

ロメオの心臓

c0093101_20533669.jpg
c0093101_20533399.jpg
c0093101_20533179.jpg
c0093101_20532755.png
c0093101_20532597.jpg










.
# by astronautics | 2017-06-29 23:50 | ヨーリーを探せ

遊ぶということ

自転車上で遊んでいるか。
もしくは遊べているか。
自転車は単なる移動手段に過ぎないのか。
c0093101_16513154.jpg
c0093101_16513350.jpg
c0093101_16513540.jpg
c0093101_165138100.jpg
c0093101_16514097.jpg
c0093101_16514269.jpg
c0093101_16514413.jpg
c0093101_16514756.png










.
# by astronautics | 2017-06-23 23:50 | ヨーリーを探せ

機材を選ぶということ

改装。
戦艦や空母において。
装備を換えることも其の時代合わせるということでママある。
戦艦として用意されていたものが空母に建て替えられたり。
対空装備を強化したり。
c0093101_19472682.jpg
c0093101_19472674.jpg
そして、シャーク号においての改装がなにを意味するのかというと。
ブラッシュアップ。
単純強化。
近代装備に合わせたフレームの軽量化。
活動範囲を変えることによる塗装のお色直しという具合である。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-06-22 23:50 | 自転車とヨシダ

雑な営業

雑な営業を展開。
c0093101_209156.jpg











.
# by astronautics | 2017-06-20 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

思った。
わたしの持ってるロードフレームって珍しい素材ばかりなのかもしれない。
時代から忘れられたアルミニウム、高級素材の代名詞のチタニウム、新顔のステンレス。
チタニウムに至ってはカーボンとのハイブリッド。
端から見てもかなり珍しいラインナップなのでは。
なかろうか。
c0093101_19404868.jpg










.
# by astronautics | 2017-06-19 23:50 | 自転車とヨシダ

SNSというゲーム

SNSというゲームをしている。
twitterにInstagram。
閲覧程度にFacebook。
自分の店の宣伝を主に、というか其れを重点的に。
そうなれば、フォロワーは多いほうがいいだろう。
せっかくならLikeも多いに越した事は無い。
そこで、フォロワー数を増やそう、Like数を増やそうと。
其のゲームに夢中になる。
ときに躍起になってのめりこむものだが。
ある日、気がつく。
本当の目的を忘れてはしませんか?
これは現実世界と交差しているようで。
実は其の交差は立体交差のように交わっていないのではないかと。
c0093101_20444566.png
とはいえ、そういうゲームを楽しんでいる。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-06-18 23:50 | ヨーリーを探せ

たかがポンプ

何度のパンクでも対応できる手押しポンプに戻って数年。
すっかりボンベは使わなくなってしまった。
c0093101_20265817.jpg












.
# by astronautics | 2017-06-17 23:50 | 自転車とヨシダ

明日のホィールを考える会 268

さいきんのENVEはチューブレスレディも対応というわけで。
せっかくなので久々にチューブレスタイヤを使ってみようかなという気になってきた。
c0093101_17352537.png
c0093101_17352527.jpg











.
# by astronautics | 2017-06-16 23:50 | 明日のホィールを考える会

機材を選ぶということ

たしかにシュッとしたガーミンマウントはさいきん無いかも。
c0093101_2164736.jpg











.
# by astronautics | 2017-06-15 23:50 | 自転車とヨシダ

たかがポンプ

良いポンプになると。
さらにコストをかけてカスタムしようという向きが出て来る。
ポンプにはコストをかけないという風潮とはまったくの正反対。
実に不思議だ。
しかし、リスペクトがある。
c0093101_20135914.jpg
c0093101_20143130.jpg
c0093101_20143475.jpg











.
# by astronautics | 2017-06-13 23:50 | 自転車とヨシダ

たかがポンプ

自転車にそれなりのコストをかけてても。
ウェアーにもそれなりのコストをかけていても。
フロアポンプがエントリー機材のままというヒトは少なくないといふ事実。
c0093101_20251557.jpg











.
# by astronautics | 2017-06-12 23:50 | 自転車とヨシダ

トランクショー 委託遊戯 ENVEの中古ホィールを格安にて

次を見つけてしまった盆栽屋。
過去では次が未来。
次が今となっている状況では。
あのときは未来であったかもしれないけれど。
今となっては過去になってしまった思いに別れをつげるほかない。
自転車は前にしか進むことができないとでも云うように。
トランクを抱えて家を出た。
c0093101_005843.jpg
という口上はいつも通り。
しかしどうだ。
今回のトランクの中身はどうやら事情が違うらしい。
事情が違うものを持ち出した。
というか、預かった。
其れは、とあるカスタマーから。
とある事情で自転車というスポーツを辞めようというカスタマー。
手持ちのENVEを売りたいと言う事で委託していただくことになったのだ。
お世話になったカスタマーからの無二のお願いを断る盆栽屋は無し。
盆栽屋の中古品コーナー〝トランクショー〟にて、もしかしたら欲しいという方もいらっしゃるかもしれませんから、そこで御開陳いただいてみてはふどうかということで。
今回かぎりの特別対応に付。

さて、肝心の預かりたしモノはENVEのホィール、

しかも、ChrisKingハブ、
キレイに使う方だったので状態が凄くいい、、、、
あ、もちろんBONSAI x ENVEです。
わたしが組ませていただきました。
着いてるタイヤも、コレ、ほぼ新品ですか?

とはいえ、自分の目利きで判断してね。

c0093101_1846882.jpg
c0093101_1846514.jpg
ヲイ!いきなり2セット!!
ホィールは1.25リムか、6.7リム。
軽量か、エアロか。
登りか、平坦か。
どちらもクリンチャー。
そういえばわたしも持っていたこのリムたち、ホィールセットたち。
今となっては旧型だけれど色あせない性能。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18461148.jpg
とても律儀で綺麗好きなお人柄のカスタマーT氏。
中古品のスプロケですけど、スプロケットもここまでキレーーーーに掃除されています。
とはいえ、ご自身の目利きで御判断ください。

さて、気になるお値段は、

ENVEホィール1.25
リムClassic1.25 クリンチャー
ハブChrisKing R45 Turquoise カンパハブ Campagnolo RECORD スプロケット 12-27付き
スポークDT AeroLite Black
ENVE クイックリリース付き
Continental GP4000S 700x23c タイヤ&チューブ装着済み
オーストリッチのホィールバッグ付き

188,ooo円 完売御礼ありがとうございました

ENVEホィール6.7
リムSES 6.7
ハブChrisKing R45 Black カンパハブ Campagnolo RECORD スプロケット 12-25 付き
スポークSAPIM CX-RAY Black
ENVE クイックリリース付き
Continental GP4000S 700x23c タイヤ&チューブ装着済み
ENVEのホィールバッグ付き

198,ooo円

値引きしました ☞ 178,ooo円

でお願いします。

カスタマー使用済みの中古品です。
使用品ですから小さなキズや思わぬ汚れがあるかもしれません。
新品に付いていた保証も、もちろんありません。
それらが気にならない方だけお越し下さい。
デカール交換を希望される場合は追加料金になりますが承ります。
電話やメールなどでのお問い合わせはご遠慮ください。
メールいただいても返信しません。
直接ご来店いただいてモノをチェックしていただくのをオススメしています。
配送が必要な場合はホィールバッグのまま発送させていただきます。
いつも通りの早い者勝ち。
ノークレームノーリターンがお約束でお願い致します。








.
# by astronautics | 2017-06-04 23:50 | トランクショー