QXL

QXLなんて。
OakleyのXLは好きだけど。
こっちのXLはちょっとね。
なんて思ってたけど。
オモシロ半分。
在庫余り半分で使ってみたところがピッタリ。
XLのクセの強さとOCPポジションのセッティングがピッタリきて。
気ままでに無い感触に。
あーこれはヤヴァイな〜。
c0093101_18485366.jpg
そこにリスペクトがある。








.
# by astronautics | 2017-07-17 23:50 | 自転車とヨシダ

REALBONSAIKINGGEEDORAH

金を身につけるなんて。
子供のころから成金主義的で下品なモノのように思っていた。
其れがいまはどうだ?
c0093101_1817087.jpg
c0093101_18172966.jpg








.
# by astronautics | 2017-07-14 23:50 | ヨーリーを探せ

低調さを打破せよ

あれから低調極まる調子だ。
自分もまわりも。
なにもかも。
ガンバルとか。
そういうのがため息になって出てくる。
どうした?もう気付いたらシーズンははじまっている、きっと。
この調子であれば間違い無く降格の憂き目に遭うだろう、きっと。
わたしは気付いた。
こうして低調なる自分にかまけて。
そして、後ろ髪を引く者の存在をあたかも有るようなふうにして。
其ればかりに囚われてはならないということを。
自転車は究極的には個人競技じゃあないか。
チーム競技です!なんて理想主義の産物だ。
こんな惨状ではチームの毛も生えない。
そもそも、ひとりでも練習できてしまうのは自転車のメリットのはずだった。
いまこそ。
サイの角のようにただ独り歩め。
c0093101_1885486.jpg
c0093101_1885210.png
c0093101_1884316.jpg
c0093101_1883842.jpg
c0093101_1883041.jpg
c0093101_1882459.jpg
眠眠打破。
いまこそ眠りから覚めよ。
サイの角のようにただ独り。








.
# by astronautics | 2017-07-13 23:50 | ヨーリーを探せ

オ〜マイ、ファッションサイクリスト

過去にはわたくし。
ロードシューズは一足入魂。
なんてことを申し上げておりましたけれど。
まぁストイックぶってたロード実業団当時の見解としては素直な曇りのない意見です。
けれどもね、ファッションサイクリスト的精神は其れを我慢できないようです。
今ではロードが4足、ダートが3足のラインナップ。
といってもシューズは全部GIROに統一しているし。
クリートの位置も統一している。
これが重要。
そこにリスペクトがある。
c0093101_1815693.jpg
c0093101_181593.jpg
c0093101_18216.jpg
c0093101_182988.jpg
かつて。
こんなに同じシューズばかり持っていてもうれしいシューズなんてあっただろうか。
Empireシリーズ。
もう何色のカラーが誕生したのだろうか。
フォローするのが激難の一足。
気に入った色。
出会った色に飛びつけ。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-07-11 23:50 | サイクルモードヨシダ

人心是変わりし候

旅が常に楽しいもの。
楽観をもたらすものであれば理想なのであるが。
人の起こす事には楽観のみで語れないことはママあるらしい。
そして其れはターニングポイントになった。
思い出したが予言が当たった。
人心是変わりし候。
もはやその機は想像に難くなし。
物事には多面の切り口があり。
善きことも数多く残したのかもしれないけれど。
悪しき結果もあったのかもしれない。
部屋に残してきた空気入れとチェーンオイルがまた日の目を見る事はあるのだろうか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20221792.png
c0093101_202219100.png
c0093101_20222140.jpg
c0093101_20225539.jpg
c0093101_2023143.jpg
c0093101_2025490.jpg
c0093101_2025638.jpg
c0093101_20222397.jpg
しかし、サイの角のようにただ独り歩め。
そこにしかリスペクトはないのだと。
またしても思い知らされる羽目になろうとはな。










.
# by astronautics | 2017-07-10 23:50 | ヨーリーを探せ

MAAPのボードは手作りなんです

店にあるMAAPボードを手作りなんですって言うと大概驚かれる。
ということはつまり。
インスタ見てるヒトも少ないし。
インスタのストーリーを見てるヒトはもっと少ないというわけだ。
そして、ツイッターのフォローはインスタよりも少なく。
Facebookに至ってはさらに少ない。
そして、もともとのベースであるこのブログはさらにさらに少ないということが云える。
c0093101_14173658.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-09 23:50 | サイクルモードヨシダ

モダンスチールといふ言い方

とあるカスタマーに聞いたら。
雑誌にそう書いてあったよ、と云う。
なるほどな。
いままでのレトロスチールとは。
なにかと時代性を合わせると云うか。
知るb−パーツで組むというのが常識的だったのだが。
レトロではない近代の金属フレームがちょっと違うマナー。
c0093101_1874813.jpg
c0093101_18104211.jpg
c0093101_1810438.jpg
モダンスチールとは?
いまどきのパーツのほうが似合っており。
カーボンリムを選ぶ事で全体の重量感も気にならない。
そういう存在だろうか。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-07-08 23:50 | 自転車とヨシダ

機材を選ぶということ

もはや病気だ。
ボンバイエ。
病んでいる。
20gを軽量化するのにいったい幾らのゼニカネを費やそうと云う?
世間で云うところのコスパとはかけ離れた考え方。
しかし、コスパ?
其の方法でしか実現できないなら高コストも致し方無し止むなしという捉え方もある。
そこにリスペクトがある。
c0093101_2049472.jpg
c0093101_2049771.jpg
c0093101_2049914.jpg
c0093101_20491265.png
c0093101_2049201.jpg
フルアウターから。
よくみるケーブルストップに。
これでアウター分量が減るので20gは軽くなるという試算。
そして小物類も換わるからもしかしたら数字の前後があるのかもしれない。
こうなってしまうのなら。
はじめから普通にオーダーしていればよかったとは後の祭り。
未来のことは誰にもわからない。
其れは自分のことすら。
ということになっている。










.
# by astronautics | 2017-07-07 23:50 | 自転車とヨシダ

XL振興会

このピンクは発売されないのだろうか。
なんとなく自分でやってもできそうな加減ではあるが。
きっと難しいんだろうな。
c0093101_18245350.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-06 23:50 | サイクルモードヨシダ

機材を選ぶということ

なにごとも原価を推し量るのは無粋とはいえ。
なにかと話題のタネにはなりがち。
じつはフレーム材料にももちろんのことで原価があり。
覗けば其れを知る事もできる。
そこで知ったのはプレスフィットよりもネジが切ってあるほうが安い?
なんで?
量の問題か。
c0093101_1436334.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-04 23:50 | 自転車とヨシダ

明日のホィールを考える会 270

明日のホィールはフェードのグリーンで。
c0093101_16211130.jpg
c0093101_1621137.jpg
c0093101_16211541.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-03 23:50 | 明日のホィールを考える会

貫禄が足りない

ハマスタでビールを売り子さんから購入するときに
「オニーサン!日に焼けてますね!観戦焼けっスカ?」
って言われて。
オニーサンって言われちゃうのかなぁ。
うーん、そうかぁ。
と思って考える。
c0093101_20421273.jpg










.
# by astronautics | 2017-07-02 23:50 | ヨーリーを探せ

明日のホィールを考える会 269

もしや。
と思って重量を量ってみると。
あら、軽い。
普通のリムテープと。
チューブレス用のリムテープ。
c0093101_20553492.jpg
c0093101_20553674.jpg
ENVEのリムテープは丈夫でかなり消耗しないほうのリムテープなのだが。
チューブレス用のコチラのほうが軽いということになれば使わない盆栽屋は無し。
ついでにタイヤもチューブレスにしてもいいのかも。
せっかくリムはチューブレスに対応しているのだから。









.
# by astronautics | 2017-07-01 23:50 | 明日のホィールを考える会

オーダーバイクの悦び

製作途中のフレームが制作側からこぼれるように公開されて目撃できるのもオーダーフレームのオーダーフレームたる楽しみのひとつ。
自分のオーダーしたフレームが先方の都合で勝手に公開されてしまうことを嫌う向きもあるかもしれないが。
オーダーしたフレームのすべてが全部公開されるわけではないし。
ある意味では選りすぐりの一台ということも云えるから栄誉があるということなんだ。
c0093101_1905690.jpg
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-06-30 23:50 | 自転車とヨシダ

ロメオの心臓

c0093101_20533669.jpg
c0093101_20533399.jpg
c0093101_20533179.jpg
c0093101_20532755.png
c0093101_20532597.jpg










.
# by astronautics | 2017-06-29 23:50 | ヨーリーを探せ

遊ぶということ

自転車上で遊んでいるか。
もしくは遊べているか。
自転車は単なる移動手段に過ぎないのか。
c0093101_16513154.jpg
c0093101_16513350.jpg
c0093101_16513540.jpg
c0093101_165138100.jpg
c0093101_16514097.jpg
c0093101_16514269.jpg
c0093101_16514413.jpg
c0093101_16514756.png










.
# by astronautics | 2017-06-23 23:50 | ヨーリーを探せ

機材を選ぶということ

改装。
戦艦や空母において。
装備を換えることも其の時代合わせるということでママある。
戦艦として用意されていたものが空母に建て替えられたり。
対空装備を強化したり。
c0093101_19472682.jpg
c0093101_19472674.jpg
そして、シャーク号においての改装がなにを意味するのかというと。
ブラッシュアップ。
単純強化。
近代装備に合わせたフレームの軽量化。
活動範囲を変えることによる塗装のお色直しという具合である。
そこにリスペクトがある。









.
# by astronautics | 2017-06-22 23:50 | 自転車とヨシダ

雑な営業

雑な営業を展開。
c0093101_209156.jpg











.
# by astronautics | 2017-06-20 23:50 | 自転車とヨシダ