エイミーからの返事

盆栽屋悦逸服追求する男。
買ったあとに失敗と感じることは、まぁ、ままあったりするのではあるが。
買うという其の時に失敗することもある。
液晶の前で青ざめたがすぐに手紙を送っておいた。
返事はまだか!?
其れも其のはず。
ニューヨークとは言葉の壁のまえに時間の壁がある。
まだ日曜日ということ。

c0093101_23163746.jpgc0093101_23165138.jpg

























こちらの一日が終わろうとしているときにニューヨークは目覚める。
サブウェイに乗って通勤。
地上に出ればマディソン街44丁目の本店。
今日も朝が始まる。
私書箱を眺めれば、日本から悲鳴のような手紙が一通。
そして、エイミーは返事をよこしてくれた。
今回もエイミー。
もしかして独り?
そんなわけないとは思うが。
仕事が早い。
既に2回目。
けっこう世話になっている。
by astronautics | 2009-06-15 23:30 | スリーピースヨシダ
<< GROWTACを試す男 Spartacus >>