小屋が要塞になるというので

小屋が要塞になるというので。
幾人かが手伝いに来てくれて。
荷物片付いた小屋。
反対にあふれる要塞。
ジョッキに注ぐ生ビールのようになみなみと注がれた。
といっては、果たしてそうであるか。
其れは違うと思うのだけれど。
モノにあふれた物質文明社会の最前線。
自転車方面。
あふれるほどのチカラがそこにはある。
指をくわえて見ている。
自らの引っ越しを諦めた背格好が姿見に映る。
c0093101_023220.jpg
c0093101_024069.jpg
c0093101_024943.jpg
ハードコアは云った。
人間には2つある。
持つ者と持たざる者。
ときに。
志高く独りであっても前に進む者。
ただ、従うだけの者。
さいきんではさらに第三様が追加されたようだ。
其れはぶらさがる者。
これは都合が良い。
湯加減が良いと寄生する者。
嗚呼。
下を見ればキリが無い。
前を見るしか無い。
ただ犀のように独り前に進め。
by astronautics | 2009-11-11 23:50 | ヨーリーを探せ
<< Koop Island Blues MUSIC IS MY HO... >>