& Bicycleに行く男

わたしは向かう。
もう練習するには遅いのではないか?
そういう時間に家を出る。
気温は高く。
風はおだやか。
そよそよとしている。
向かうべきは店。
自転車屋である。
新しく声を上げた。
場所は千葉。
浦安鉄筋…。
のとなりの南行徳。
トモダチのお店。
開店時間を真面目に見てきたわけではないが。
おそらく12時前後だろうという勝手な見当で。
c0093101_2271073.jpg
約束をしていないとこういうことになる。
閉まるシャッター。
独立自尊の男は外出中。
外出中のお店。
シャッターが閉まる。
c0093101_2272045.jpg
まだ看板が無いのでポストが目印。
自転車のベルが特徴的。
天井の高い店内は開放的な雰囲気。
そこに並ぶ珍しい自転車たち。
什器や商品が揃うと、よりいっそう良くなるだろう。
新しい刺激を確かにもらって。
リスペクト。
わたしは自分の店に帰る。
自分の道を走る。
サイの角のようにただ独り歩む。
c0093101_2272184.jpg

c0093101_2272164.jpg



オーナーはロードからMTBにシクロクロスまで。
豊富な自転車歴を持つひと。
シクロクロスはシングルだったりして。
ハンドメードのフレームにも思い入れがある。
リスペクト。
さらに、普通車の修理もやっていくそう。
目の前の駅前駐輪場には自転車がズラリと並んでいる。
c0093101_227830.jpg
わたしはコチラのキャップをゲット。
他にもNAHBS土産のおもしろいキャップがありました。

近郊にお住まいの方や気になる方は、ぜひとものぞいてみてください。


■& Bicycle
〒272-0138
千葉県市川市南行徳3-18-22 yawara part5 1F
TEL047-727-4171
11:30〜


盆栽自転車店から、& Bicycleへのルート

☞ http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e7f8f14f69ec425d31828dd008e41cec
by astronautics | 2012-04-24 23:50 | 自転車とヨシダ
<< A Walk あみん >>