TT馬鹿一代3

TTバイクを一台持つにあたって。
コンポーネントのいくつかと。
ホィールに関しては。
自転車キャリアと手持ちの物量の具合でなんとかなるものである。
事実、わたしもエアロホィールはLightweightや、ENVEの65mmのディープリムを持っているので。
間に合っている感はあるものの。
TTバイクにはSMART ENVEをチョイスするだろう。
つまり買うわけである。
ただし。
其れは前輪までのハナシであって。
後輪はディスクという選択肢になる。
もちろん、いままでのキャリアーでそんなものが必要になった場面がないので。
持っていないし、使ったこともない。
しかし、ENVEのラインナップにディスクは無く。
ここで袋小路に行き当たることになる。
c0093101_1654781.jpg

c0093101_1654126.jpg

c0093101_1654235.jpg
ENVEを使っているPro TEAMはどうしているのか疑問になったが。
どうやら、無印の間に合わせ品を無印のまま使用しているようだ。
ENVEの持つカーボンコンポジットのテクノロジーと空力理論で造り出されたディスクホィールがあれば。
ぜひとも装備品に加えたいものであるが。
これから発売されるのか。
それすらわからない。
間に合わなければコリマ。
タイミングというのは。
ときにそんなところだろうか。







こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 9時〜21時 9時〜16時カフェ営業 12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
by astronautics | 2012-06-22 23:50 | 自転車とヨシダ
<< Chemical Reacti... Must Be Luv >>