中古の艦に手を出す

古着。
中古。
着るには履くも含まれるのか。
シューズの類いは御法度としていた盆栽屋であるが、しかし。
眼の前に転がって来たモノの輝きを見逃さなかった。
よく云えば目利き。
悪く云えば衝動買い。
なぜだかそいつはラバーソールのカジュアル野郎だったので。
直ぐに修理屋さんに直行のオールソールの儀式。
さて、結果はどうなることだろう。
其れは月末の予定。
c0093101_1812495.jpg
c0093101_1812688.jpg
c0093101_1811724.jpg
c0093101_182437.jpg
c0093101_182574.jpg
c0093101_1861438.jpg
c0093101_1861719.jpg
昭和の街に背を向けて。
平成に歩み出す。
足元のシューズは三勤交代。
つつましやかに。
かなりの揃いになった。
旗艦を含める充実のラインナップ。
コンビにブラウン。
ヌバックに牛のブラックは2つ。
夏にはホワイトバックス。
充分過ぎる布陣が敷けていると云えるだろう。











.
by astronautics | 2017-01-16 23:50 | スリーピースヨシダ
<< 5年も経てば実るリスペクトもあ... Campagnolo Vince >>