2012年 06月 03日 ( 3 )

The End (1967)









by astronautics | 2012-06-03 23:59 | DJ BONSAI

記録を狙う男

本日の盆栽ラン。
都合により大垂水峠の往復。
個人的には往路よりも復路が好み。
だからか。
この一年。
往路を通過することは無かったようで。
STRAVAにもデータが上がっていない。
とにかく復路ばかり。
北か南から相模湖方面に侵攻して。
大垂水の相模側から帰るということばかりに時間を費やした。
そして、今日は折り返しに付。
久々の復路。
STRAVAのおかげで記録を狙わない盆栽屋は居ない。
c0093101_20521772.jpg

c0093101_20521589.jpg

c0093101_20514053.jpg

c0093101_20521591.jpg
かつては全てアウターでこなせていた復路。
今日は少し急な入り口付近はインナーで上り。
カーブを曲がったところからアウター。
しかし、変速にもたつく。
電子であればこれは無かった。
それにしてもアウターはやはりスピードのノリが違う。
1%ほどに勾配が緩くなる区間でのスピードのノリが違う。
というわけで、アウターで踏ん張ったデーター。
どうだったでしょうか。
まだデーターはメーターの中。






こころにはいつも自転車とリスペクト
盆栽自転車店です

■住所 〒151-0051 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-11-8 1F
■電話番号 03-3497-8885
■FAX 03-3497-8886
■営業時間 
7時〜16時カフェ営業(平日) 
10時〜16時カフェ営業(土日)
12時〜21時自転車店営業
■定休日 水曜日
by astronautics | 2012-06-03 23:50 | 犀の角のようにただ独り走れ

無言

ある日。
ある時。
あの時。
明くる朝。
時間軸をたどれば。
思い出す記憶の断片。
楽しい事ばかり覚えていれば。
常にニヤつくラッキーマンか。
つまらないことも。
まぁ。
ままある。
というか。
タマにある。
球が丸く。
回ってくるように。
其のタイミングもいつかの周期。
解き明かされない謎を持ってまわっているのか。
あれは最高にツマラナイ思い出だった。
よく我慢した。
自分を褒めても解決には繋がる事も無く。
兎に角。
無言。
そこにリスペクトはないんだ。








憑いているのか。
乗っているのか。
あるいは。
お乗り遊ばされるのか。
ノリがいいのは最高だ。
ああ。
最高だよ。
最高だ。
そうだ。
最高。
ワルノリは止しておくにせよ。
最高だ。
ある日のひとかけら。
ガラス割れたときの断片模様。
伸ばす手先。
気をつけろ。
ケガをするぞ。
其れを怖れて。
手を伸ばさないのか。
指をくわえて見ているのか。
沈黙のまま。
または。
無言のままに。
目の前を過ぎていかせて。
断片を獲りに行かないというのか。
さあ。
宝くじの一等がいくら増えようとも。
買わなければ当たりは無いのだから。
by astronautics | 2012-06-03 23:00 | ヨーリーを探せ