2018年 02月 15日 ( 1 )

愛無き者は

人生の岐路。
分かれ道に悩みはつきもの。
しかも、お誘いが多数で。
才覚も多方向に傑出されているとあれば。
其れは目出たいホトトギス。
才の趣くママにイケ。
c0093101_19451557.jpg
c0093101_19451540.jpg
c0093101_19451564.jpg
そこで気付いた。
わたしは岐路があったのか。
実は無い。
自転車への愛に目覚めてからと云うもの曲がりながらも1本道だったと思う。
自分が自転車を愛しているから、他人にも其れを等しく求めるということはしないが。
そうでなければ共感は得にくい。
これは世話になったとか、なっていないとかではない。
単純な愛の話。
愛が無ければホトトギスになる。
ただ其れだけ。
そういうリスペクトもある。









.

by astronautics | 2018-02-15 23:50 | ヨーリーを探せ