2018年 06月 08日 ( 1 )

メーターマウントインサート

人類は学んだ。
人類は賢い。
金属のマウントにそのまま削り出し。
そこにメーターをマウントさせれば。
メーターの接する部分が削れますよ。
つまり痩せますよ。
じきにグラグラですよ。
そういうことを学んだ。
今やメーターマウント。
多種多様。
あり過ぎ。
でも自分に合うものって少ない。
この不思議。
そこで自分に合うマウントにこのインサート。
コケたらこの部分だけ見事に割れた。
すごいね。
補修部分だけ見事に壊れるなんて。
ある意味運がいいと云える。
そして補修パーツだから当然のように其の用意があるでしょうと問い合わせてみたら。
「アリマセンヨー」
釣れないお返事。
まぁいいや。
知ってるよ。
そういうのも予想の範囲内。
自分で探すよ。
面倒なだけで。
探せばあるよ。
それくらいも知ってる。
そしたらあったよ。
しかも新しいタイプ。
c0093101_18590261.jpg
c0093101_18590263.jpg
c0093101_18590281.jpg
でもね。
これだけをわざわざ輸入するっていうのもなんとなく微妙。
そんなに安いものでもない。
コスパってやつか。
いつもの。
費用対効果だ。
つまりね。
そういうわけで世情を見守っていたら。
何気にあったよ。
買いやすいところで。
そこで仕入れて安心。
安全パイ。
こういう優しいところを見つける、優しいところを知っているっていうのもプロに求められるところなのかもしれませんね。
だからヒトにも優しくできるということでしょう。









.

by astronautics | 2018-06-08 23:50 | 自転車とヨシダ