2018年 08月 26日 ( 1 )

スポーツ環境における違い

なるほど。
最近のロードレースファンは中継の実況や解説に不満があるらしい。
さて、其れががスポーツが変わって野球ではどうだろうか。
実際のところ、あまり見受けることがない。
野球のファンは基本的に采配批判が多い気がする。
実況もそんなに批判されるレベルはなく。
解説に好き嫌いがあるのかな遠いう程度。
サッカーの日本代表選でも松木安太郎が出てきて応援解説してるけれど、あれも苦手な人は苦手なようだ。
個人的には好きだけどね。
思い起こせばオリンピックのカーリングで銅メダルが決まった時も。
これでチャンピオンだー的な?トンデモ実況があったのも記憶に新しいところ。

c0093101_21150307.jpg
c0093101_21150296.jpg
c0093101_21150258.jpg
c0093101_21150285.jpg
c0093101_21150280.jpg
c0093101_21150267.jpg
批判はよかろう。
批評もおおいに結構。
好き嫌いのレヴェルであるのも結果的に評判だから仕方ないと思う。
マニアにとっては、其の世界を知らない、もしくは知ろうともしてないように感じる実況を聞いていると我慢も限界がくるのはよくワカル。
実況の人もできてないなりにキャラクターが確立されてると面白いのかもしれない。
実際に、いろいろなスポーツではクセが強い実況で、ある意味で愛されてる人も居るから。
そこにリスペクトがある。













by astronautics | 2018-08-26 23:50 | エンタメヨシダ