カテゴリ:ASTNデザインラボ( 394 )

REDBULLのデザイン

RED BULLのデザイン。
ヘルメットになったとき。
フォーミュラカーになったとき。
他のいろいろになったときにも。
なぜだろうか。
不思議なほど落ち着きがある。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19060624.jpg
c0093101_19060607.jpg
c0093101_19060719.jpg
c0093101_19060683.jpg








.

by astronautics | 2018-08-28 23:50 | ASTNデザインラボ

ポーリーンのヘルメットは4つ?

後ろの菱形部分のパーツの色が異なるポーリーンのヘルメット。
初代は赤。
c0093101_17104632.jpg
c0093101_17104620.jpg
単純トリコロール期。
c0093101_17111963.jpg
c0093101_17104664.jpg
c0093101_17111997.jpg
変形トリコロール期。
単純トリコロールではなく、ややヘアラインというかピンストライプが入っています。
c0093101_17104633.jpg
ベーシックカラー期。
RED BULLの標準的缶デザインのカラーでまとめられたもっともベーシックなカラー。
Tim氏もそうでした。
c0093101_17104720.jpg
c0093101_17104705.jpg













.

by astronautics | 2018-08-09 23:50 | ASTNデザインラボ

破壊と再生

破壊と再生。
断捨離と買い物。
さて。
人間の三大欲求が満たされた其の先に。
余計なモノを買う。
いやいや。
余計じゃあないですよ。
他所から見ればそういうことも。
生きる人間の精神の洗浄。
精神の安寧。
其れらを計るのであれば必要な買い物。
必要な再生。
c0093101_19424971.jpg
c0093101_19424954.jpg
c0093101_19424946.jpg
c0093101_19431857.jpg
経済活動が無限のように。
買い物の手段も多種多様になった。
個人売買の広がりは。
もしかすると過去の昔の経済活動に戻った?
そう云えてしまうのかもしれない。
だからこそ情報が限定され。
耳触りの良い。
もしくは印象。
其れだけが優先されているのかもしれないと思ってみたりして。











.

by astronautics | 2018-08-07 23:50 | ASTNデザインラボ

注目カラーはコレ

コレぇ〜。
c0093101_17173388.jpg
c0093101_17173392.jpg
c0093101_17173416.jpg
c0093101_17173457.jpg









.

by astronautics | 2018-07-26 23:50 | ASTNデザインラボ

KLEINが遠目に

これじゃあ、小さいな。
塗装サンプル。
c0093101_20461518.jpg









.

by astronautics | 2018-07-02 23:50 | ASTNデザインラボ

SRAMのハット

コレは販売ありますか?
ナイデス。
ナイノデス。
ワカリマシタ。
そしたら新しいエンジ色のハットになってますね。
ツバの広いハット。
刺繍屋さんに相談したらこれだけ幅が広いと製品には刺繍できないんだってさ。
まじかよー。
買うから売ってくれSRAM。
スポンサー用か。
c0093101_20284807.jpg











.

by astronautics | 2018-06-30 23:50 | ASTNデザインラボ

ヘルメット見学

いやー。
それにしても種類が増えてきました。
レッドブルアスリートなんて。
今や適当に探せば引き当てられるくらいに。
Tim氏くらいしか居なかったのが懐かしい。
アスリートごとに個性のあるヘルメット。
これはTim氏のデザインと似ているけれど。
ツヤ消しに模様が入って。
これは塗装じゃないと実現は難しいよね〜。
という感じ。
ストリート感あります。
c0093101_20250921.jpg
c0093101_20250907.jpg










.

by astronautics | 2018-06-28 23:50 | ASTNデザインラボ

ポーリーンのヘルメットに終わりは無い

ある日。
ポーリーンのヘルメットのカスタムを担当しているであろう塗装屋が判明。
どうやら?
フランスにあるのか。
以前から聞いていたRED BULLヘルメットを一手に引き受ける塗装屋とはまた別のところであるようだ。
それにしてもナンだ。
これをまじまじと見ると。
わたしがお手本にしていたモデルとは違う。
いろいろ位置がズレている。
一体何個あるんだ。
ポーリーンのヘルメットは。
c0093101_20140380.jpg
c0093101_20140312.jpg
c0093101_20140460.jpg
c0093101_20140219.jpg










.

by astronautics | 2018-06-23 23:50 | ASTNデザインラボ

赤の効能

子供の頃からよく知る存在。
鉛筆だって黒の次は赤。
超メジャーな色。
個性的とも云える。
キャラが確定。
確信犯的に使えて。
国旗にも多い。
ポイントで使えばアクセント。
個人的に赤に馴染みがなさすぎて全面的に使うようなアイデアが浮かばないのだけれど。
初代のショップジャージは赤だったし。
でも、まだ赤いキャップは作っていなかったなぁ〜。
c0093101_19440296.jpg
c0093101_19440308.jpg
c0093101_19440334.jpg
c0093101_19440294.jpg
c0093101_19440216.png
c0093101_19440172.jpg
c0093101_19440214.jpg
c0093101_19440390.jpg










.

by astronautics | 2018-05-19 23:50 | ASTNデザインラボ

どこまでもヘルメットだけを見つめる

最近のポーリーンの画像を見てビックリした。
また仕様が変わっているではないか。
というか、元々こうだったのか?
いやいや、そんなことはないはずだ。
と言っても何も証明ないしね。
まぁ、今回のはっけんんとしては盗聴部分のシルバーにコントラストがあるというところ。
PFPのロゴが入っている。
確か以前はブルーのところにスカイブルーの筆記体でPaulineって書いてあった頭頂部に。
PFPのデカいロゴ。
しかし、いったいこの部分のちょっとの変更の意味って何。
意味なんてない?
あっそう。
c0093101_21054903.jpg
c0093101_20591102.jpg
外に出たらハレーションでわかりゃしねーこのコントラスト。
そして、この最新版?のヘルメットは後ろの菱形のパーツのトリコロールの塗り分けも変わっています。
なんなんだ!?この小変更は!!
c0093101_20590829.jpg









.

by astronautics | 2018-05-15 23:50 | ASTNデザインラボ