カテゴリ:XL振興会( 176 )

XL振興会

個人的に。
自転車に用品を合わせる趣味は無いが。
用品同士は合わせる傾向にある。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20172151.jpg
c0093101_20172077.jpg
c0093101_20175754.jpg
高知で勝利した縁起の良いカラーリング。
これは初代で。
初代はあまりに付け焼き刃の塗装のため粗が目立つのでレースにだけ使って塗装を剥がしてしまった。
新たなフレームに塗り直した二代目を現行で保有している。
そこにリスペクトがある。










.

by astronautics | 2018-02-09 23:50 | XL振興会

XL振興会

ある日は冷静を装う。
平静。
気分はそういう感じ。
色はテンション。
こゝろの模様。
其の振動や息吹とリンクをする。
たんじゅんに気分。
そこにリスペクトがある。
c0093101_16563904.jpg
c0093101_16564098.jpg
c0093101_16563966.png
わたしは知った。
やはりこの冷静なブルーは情熱の赤と相性がイイ。
其れを知ってか。
または知らずか。
クルマはブレーキランプの赤と。
ソファーの椅子はケチャップの赤と。
そういうサンプルが抽出されている。










.

by astronautics | 2018-02-06 23:50 | XL振興会

XL振興会

小顔に超XL。
100%。
しかも、美女。
と思ったら、XLも持っていた。
やはりそうなのか。
そうだろうな。
リスペクトがある。
c0093101_21054768.jpg
c0093101_21054706.jpg
c0093101_21054718.jpg









.

by astronautics | 2018-02-05 23:50 | XL振興会

XL振興会

もはや色は出尽くしたのか。
答えはこうだ。
イヤォ
そこにリスペクトがある。
c0093101_16523938.jpg
c0093101_16523933.jpg
c0093101_16543731.jpg
c0093101_16543808.jpg
ダックハンター。
カモリスペクト。
そうカモ。
こうカモ。
あの色。
いいカモ。








.

by astronautics | 2018-01-30 23:50 | XL振興会

XL振興会

XLは品薄。
というか、ほぼ絶滅した。
そう思われる。
市場から姿を消し。
闇市に売られているものを拾い続けた盆栽屋。
もはや。
もう。
ほんとうに。
無い。
これはわたしの予言通りだった。
c0093101_19592437.jpg
c0093101_19592414.jpg
c0093101_19592496.jpg
c0093101_19592504.jpg
c0093101_19592538.jpg
これからどうなるのだろうか。
幸いな事にRadar系の持つ普遍性が時代を超越してくれることを望むのだけれど。
こればっかりはわからない。








.

by astronautics | 2018-01-26 23:50 | XL振興会

XL振興会

どうやら?
コレがピョンちゃん的なカラー?
暖色。
冬に暖かい炎のようなカラーリング。
それにしてもオークリー的にはフェードでまだまだいくんだな。
東京はどんな色になることやら。
c0093101_19132561.jpg
c0093101_19132516.jpg








.

by astronautics | 2018-01-25 23:50 | XL振興会

XL振興会

チョウコウを買い占めた。
手元に6枚になったが。
これからどうするのだろう。
チョウコウは大陸にある大河なだけに高価である。
代わりは居ない。
コウガでもヨースコーでも無い。
チョウコウでなくてはならない。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20355954.jpg
チョウコウ。
其れは、光を調べる戦慄の眼差し。
紫外線に合わせて遮光のカーテンを幾重にも変えていくようなサマ。
このチョウコウは機能的であるがゆえに経年変化で劣化も早い気がする。
色が変わらなくなってしまったり、中に気泡をたたえてしまう事すらある。
とはいえ、チョウコウなだけに使い勝手はよろしい。
暗いときはクリアーで。
明るくなれば黒くなる。
曇りの日はグレーだろうか。
相手からは少しだけ眼が透けて見える。
助平な視線もバレバレになる。
こちらからは見え方が変わらないと云うのだから摩訶不思議。
これがチョウコウ。
そこにリスペクトがある。










.

by astronautics | 2017-12-19 23:50 | XL振興会

XL振興会

さいきんのXLといへば完全に落ち着き。
というかもはや終了か。
ホットなモデルはおろか。
通常モデルですらありつけないという具合。
そりゃあ供給が途絶えたわけだから。
泳ぐ魚も少なくなるというものであるが。
この年末の最後にきました。
超ホット。
J-POWのXL。
そこにリスペクトがある。
c0093101_23285434.jpg
c0093101_23285426.jpg
c0093101_23292747.jpg
c0093101_23292804.jpg
c0093101_23292918.jpg
c0093101_23293593.jpg
このサングラスは特別だ。
ある意味ではJ-POWがRaphaチームに加入して実力的にもいちばん充実していた時期のモデルと云える。
アメリカチャンピオンカラーだしね。
3連覇中の前半期にかけていたと思う。
さっそく落札をばと思いきや。
値段のケタが思いとはちょいと違って当然のように断念。
ここまでくるとオリジナルよりもレプリカをつくったほうが良いくらい。
よくよく考えれば色はカスタムで実現できるうえに。
イヤーソックも普通にある色。
左目の上を塗装か、もしくはカッティングシートでもいいし。
レプリカできないのはレンズのエッヂングとレンズ袋くらいか。
金銭的に余裕のある方、唯一無二のホンモノに到達したいと云う方は$990で買えるので売り切れちゃう前にどうぞ。






.

by astronautics | 2017-12-17 23:50 | XL振興会

XL振興会

Red IridiumはTDFに付属してきたのみで。
スペアはポラが標準のようだ。
もうRed Iridiumが手に入らないのでポラを入手してみた。
日に日にレンズが希少になっていく。
c0093101_20464506.jpg










.


by astronautics | 2017-10-19 23:50 | XL振興会

XL振興会

クリア。
透明。
クリアレンズ。
クリアな世界は世の根幹であるのか。
サングラスと云へば黒ではないのか、ホトトギス。
しかし、クリアが無いと云われれば焦る盆栽屋。
何故か焦る。
クリアがもしかしてサングラスの根幹なのか。
衝動買いはしてないか?
c0093101_17293531.jpg
c0093101_17294139.jpg
c0093101_17295385.jpg
眼に見える世界には今のところ10枚程度のクリアがある。
そのうちの5枚は我が手中にあるというのだから。
完全なコレクターになってしまっている。









.
by astronautics | 2017-08-24 23:50 | XL振興会