<   2017年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧

サメは、軌道修正をする

人間誰しもブレる。
情報過多。
弱みや甘え。
金銭状況。
初志が貫徹されることのほうが稀なのかもしれない。
もしかすると。
然う。
ときに自信を無くしたり。
違うモノが眼にはいってきて。
其れもイイカモ。
なんて。
c0093101_20161607.jpg
c0093101_20161654.jpg
c0093101_20161769.jpg
c0093101_20164963.jpg
c0093101_20164970.jpg
シャーク号はクラシック。
またかよ。
其の繰り返しになろうとも。
やはり続けるべきだと思ったりした。
そこにリスペクトがある。









.

by astronautics | 2017-11-30 23:50 | 自転車とヨシダ

このウェアーは、

イイ!!

c0093101_17425067.jpg
c0093101_17425074.jpg








.

by astronautics | 2017-11-28 23:50 | サイクルモードヨシダ

模型

呉の大和ミュージアムで感激した展示といえば立派な艦船模型たち。
これは自分の家にも飾りたい。
熱帯魚の水槽を置くくらいのスペースがあるなら、今のテンションでは模型が優先されるのではないか。
そこで何の艦船を置くかといえば、空母であり。
其れは赤城である。
そこにリスペクトがある。
c0093101_17363786.jpg
c0093101_17363825.jpg
c0093101_17363807.jpg
c0093101_17363815.jpg









.

by astronautics | 2017-11-27 23:50 | ナチュラルヨシダ

サメは、迷いを見せる

まるっきり新しいフレームをオーダーできるというこの際だから。
ディスクのロードも良いのではないか。
初志貫徹。
其の初志とは?
軽い自転車にすること。
とはいえ。
いっそのこと軽いロードはVYNLに担当させて。
シャーク号は重厚なディスクというのもいいのではないか。
c0093101_19250553.jpg
c0093101_19250464.jpg
c0093101_19250416.jpg
c0093101_19250590.jpg
しかし。
やはり。
重い自転車は初志に合わず。
軽快で、頑丈で、オールラウンドな一台という側面で新たなシャーク号を創造したいのである。
そこにリスペクトがある。











.

by astronautics | 2017-11-24 23:50 | 自転車とヨシダ

カッコ良いフレームのペイントとは?

そういうわけでさいきん気に入ったいくつか。
c0093101_20482557.jpg
c0093101_20482563.jpg
c0093101_20474636.jpg
c0093101_20480139.jpg








.

by astronautics | 2017-11-23 23:50 | ASTNデザインラボ

牡蠣喰う客だ

牡蠣は火を通した場合、どこで食べても失敗の無い食材なのではないだろうか。
其れはあまりにも素材本来の旨味が濃い、味が濃いためだと思う。
弁当屋でも、レストランでも、牡蠣小屋でも。
其れはもうどこでも。
リスペクトがある。
c0093101_20014706.jpg
c0093101_20014751.jpg










.

by astronautics | 2017-11-21 23:50 | グルマンヨシダ

すでに寒い

昨年は9月に異常なほどの雨が降り。
今年は10月がそうだった。
そしてあっという間に冬がやってきた。
自転車に乗りやすい季節が雨がちになり。
さいきんは春の梅雨よりも秋雨のほうがまとまっているように感じる。
気のせいではないはずだ。
c0093101_19405578.jpg
c0093101_19405408.jpg
c0093101_19405415.jpg
c0093101_19405473.jpg
c0093101_19405592.jpg
c0093101_19405519.jpg
c0093101_19405513.jpg









.

by astronautics | 2017-11-20 23:50 | ヨーリーを探せ

サメは、変形をした

サメは変形をした。
否、変形ではない。
新しいモノを造るのであるから。
おかげさまでまったくあたらしい発想ができるというものだ。
しかし、あまり変える気は無い。
ほんの少しの不満があるというなら。
スローピングが浅かったということと。
ヘッドチューブが短かったということくらい。
しかし、其れも5mmとか1cmとかの範囲内である。
c0093101_18175047.jpg
c0093101_18180384.jpg
c0093101_18180170.png
c0093101_18175890.jpg
たぶん。
極端に変えれば、もしかしてフレームを小さくすればジオメトリーの変化だけではなく、軽量化にも繋がるのだろう。
けれど、あまり極端なジオメトリーの変化は好まない。
むしろ前の乗り味は最高だったから、今回も其れを踏襲するつもりなのだが。
シートチューブを1cm短くするくらいか。
変化無さ過ぎ〜。









.

by astronautics | 2017-11-17 23:50 | 自転車とヨシダ

永遠のシューズ

Empireは永遠になった。
完全にサイクリストの足元のアイコン。
たしかにベーシックな外観は普遍性がある。
だから定番としてしばらくは履き続けることができるだろうし。
履き続けているだろう。
其の時代のうねりのなかで色々と出て来る色々。
パープルはお気に入りの一足なんだけど。
広島で深刻ではないものの、キズがはいっていた。
もちろん換えはもうない。
ちょっと探してみたけれど。
もちろん無い。
新しい色は何色になるのだろうか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19041497.jpg








.


by astronautics | 2017-11-16 23:50 | サイクルモードヨシダ

それは修理するべきなのか

手持ちのiPodが壊れた。
再生しなくなった。
修理ができるかを調べてみると民間療法でできるらしい。
値段は2万円くらいかかるらしく。
ん、これだったら新品の価格になるのでは?と思うともう販売されていないiPodクラシック。
しかも、新品の価格は業者によってはプレミア価格になっており根強いファンによって其の価格は下支えされてるのだろうということだった。
だから修理代も安くなるわけもなく。
コレを直すべきか。
古いi-Phoneを音楽プレーヤーとして使うか。
ちょっと考えどころではある。
c0093101_19092719.jpg
c0093101_19104142.jpg
c0093101_19104148.jpg
c0093101_19104162.jpg
c0093101_19104135.png










.

by astronautics | 2017-11-14 23:50 | ヨーリーを探せ