<   2018年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

XL振興会

もはや色は出尽くしたのか。
答えはこうだ。
イヤォ
そこにリスペクトがある。
c0093101_16523938.jpg
c0093101_16523933.jpg
c0093101_16543731.jpg
c0093101_16543808.jpg
ダックハンター。
カモリスペクト。
そうカモ。
こうカモ。
あの色。
いいカモ。








.

by astronautics | 2018-01-30 23:50 | XL振興会

XL振興会

XLは品薄。
というか、ほぼ絶滅した。
そう思われる。
市場から姿を消し。
闇市に売られているものを拾い続けた盆栽屋。
もはや。
もう。
ほんとうに。
無い。
これはわたしの予言通りだった。
c0093101_19592437.jpg
c0093101_19592414.jpg
c0093101_19592496.jpg
c0093101_19592504.jpg
c0093101_19592538.jpg
これからどうなるのだろうか。
幸いな事にRadar系の持つ普遍性が時代を超越してくれることを望むのだけれど。
こればっかりはわからない。








.

by astronautics | 2018-01-26 23:50 | XL振興会

XL振興会

どうやら?
コレがピョンちゃん的なカラー?
暖色。
冬に暖かい炎のようなカラーリング。
それにしてもオークリー的にはフェードでまだまだいくんだな。
東京はどんな色になることやら。
c0093101_19132561.jpg
c0093101_19132516.jpg








.

by astronautics | 2018-01-25 23:50 | XL振興会

サメは足回りを決める

サメは足回りを決めた。
専用を用意することにした。
これは高待遇なこと。
ロードが3台もあれば、専用というよりはつぶしの効くカラーに収まりがちであるから。
ハブはアレで。
スポークはシルバー。
沈黙はゴールド。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20210622.jpg
c0093101_20210789.png
c0093101_20210769.jpg
c0093101_20210767.jpg
c0093101_20210760.jpg
見送ったホィールも無事に新しいご主人が現れてくれた。
その後も幸せな生活をおくってくれることだろう。
あたらしい車輪は奮発してセラミック。
マットパンチ。
そこにリスペクトがある。










.

by astronautics | 2018-01-23 23:50 | 自転車とヨシダ

Campy Only

オーバーホールをしていて気付いたのだけど。
ワイヤーセットはカンパニョーロが一番安い。
シマノ、スラムにカンパニョーロ。
いまだに最高額のコンポーネントはカンパニョーロ。
コンポーネントのみならず、補修パーツや消耗品も軒並み他を圧倒していたイメージだったのだが。
やっとここで他が追いついて来た?のか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20000201.jpg
c0093101_20005058.jpg
c0093101_20005065.jpg
c0093101_20005116.jpg
こうしてカンパニョーロのワイヤーセットがほかよりも最安値になってしまったのだけど。
性能から見れば当然と云える。
カンパニョーロはアウターやカップはそれなりに進化の系譜があるものの、インナーケーブルにいたってはほぼ進化が止まっていると思う。
其れに比べてシマノはインナーは専用のコーティングが施してあったり、スラムはドロヨケ防止でライナーで全体を覆う事が出来るワイヤーセットがアップグレード用として準備されている。
そういうことからしてもカンパニョーロのワイヤーセットが一番安くて当然なわけだが。
性能が全て価格に反映されているというのが真理ではない。
とりあえず、カンパニョーロのワイヤーセットもそろそろ進化してもイイのかなぁと思うけど。
まだまだ見直しは無いのかなぁ。









.

by astronautics | 2018-01-22 23:50 | カンパニョーロヨシダ

VR90

出ました。
スニークピーク的な。
VR90。
これも限定。
きっと非売品。
エクスクルーシヴ。
さて、実際はどうなるのだろうか。
オリーブも良い色だなぁ。
c0093101_21143464.jpg









.

by astronautics | 2018-01-21 23:50 | サイクルモードヨシダ

フィールドを探すということ

とある文字列に眼が留まった。
東京はあまり走るところありませんよ、だって。
そんなことはない。
舗装路を走るロードレーサー。
舗装路の総てがフィールドだとするならば、東京や其の近郊ほど高密度にアスファルトで敷き詰められた地域も無かろう。
つまり道がたくさんある。
たしかに信号は多い。
人も多いだろう。
だから車やバイクも多いだろうし、交差点も多い。
だから郊外のような、もしくは田舎とは同じ条件でフィールドを考えると走るところは、ほぼまったく無いのかもしれない。
けれど。
探せば確実にあるし。
探す程、道が多いし。
都心には都心の走り方やフィールドにたいする考え方があろうと思うものだ。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19154537.jpg
c0093101_19154524.jpg
c0093101_19154752.jpg
c0093101_19154717.jpg
c0093101_19154624.jpg
c0093101_19154603.jpg
c0093101_19154767.jpg
サイクリストは自分の脚力や脚質に合った道を選ぶべきだと思う。
自分に合った道を選択すれば不思議と渋滞も気にならないし、信号のタイミングも青で通過できる確立が上がるかもしれない。
走りやすい道はどこですか?
田舎ならば簡単に見つかるそんな走りやすい道も。
同じ感覚では都心では見つからないと思う。








.

by astronautics | 2018-01-19 23:50 | ヨーリーを探せ

BMCのジャージ

BMCのジャージは経年変化を見ると追加されたスポンサーがわかりやすい仕様。
はじめは赤と黒だけだったのが。
タグホイヤーで袖が白くなり。
翌年は襟とオシリが青くなる。
スポンサーのコーポレートカラーを尊重した結果。
BMCのカラーとしては混ぜこぜで薄くなるという印象に。
c0093101_19332692.jpg
c0093101_19332632.jpg
c0093101_19332680.jpg
c0093101_19332660.jpg









.

by astronautics | 2018-01-18 23:50 | 盆栽実況中継

トンテキ

やはり美味かった昨日のトンテキ。
マスターは気を使って違う焼き方のモノも1皿出してくださったのだが。
わたしはコチラのほうが良く、妻はもうひとつのほうが良かったみたい。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19173488.jpg







.

by astronautics | 2018-01-16 23:50 | グルマンヨシダ

大人になる

子供のころから大人に憧れた。
はやく大人になりたかった。
身近にカッコの良い大人が居たかというと其れは思い出には無いわけだが。
とにかく大人になりたかった。
そんななかで自分も齢三十の後半。
四十を目前にする歳になった。
十代の後半からすでに三十代に見られることが多く。
では、今では五十代に見られるかと云ったらそうではない。
お酒を買うのにいちいち疑われるような容姿でもないし。
大人になってなにかメリットがあったと思えばやや疑問も残るけれど。
おかげさまで楽しくやらせてもらっている。
そしてそんな自分を独りの大人として見たときに、若いヒトには、わたしのようにはならないように、と云える。
其れは今更云うまでも無いことだが。
c0093101_15252849.jpg
c0093101_15252809.jpg
c0093101_15252962.png
c0093101_15252927.jpg
c0093101_15252960.jpg
学生の頃は学年制で年上が絶対というような向きもあるが。
学び舎を出て、街の中のひとりになればそういった絶対を引きずることは無く。
まぁ、野に放たれれば皆等しく社会人。
天は人の上に人を造らず人の下に人を造らず、とは福沢先生。
そこにリスペクトがある。












.

by astronautics | 2018-01-15 23:50 | ヨーリーを探せ