<   2018年 02月 ( 20 )   > この月の画像一覧

カスタム = DIY

カスタムとDIY。
DIYとカスタム。
カスタムは改造?
自分で作業すればDIY?
同じと云えば同じ要素。
でも、なんか違う気がするこの両単語。
そうさせるのは何故か。
やっぱり同じか。
そこにリスペクトがあるのか。
c0093101_19081292.jpg
c0093101_19081224.png
c0093101_19081360.jpg
c0093101_19083460.png
c0093101_19081348.jpg
だがな。
もしも。
DIYであるならば。
Do It Yourself。
自己完結というのが決定的なワード。
自分で総て終えよ。
さもなければ其れはDIYではない。
そこにリスペクトはない。











.

by astronautics | 2018-02-26 23:50 | ヨーリーを探せ

サメは赤に染まる

冷静に考えてみると恐ろしいことだ。
今回のフレーム作り直し案件の理由のひとつにeTAPに合うフレームにしようという意図がある。
こうしてパーツに合わせてフレームを作りかえるなんて。
または、パーツに合わせたフレームを作ると云う。
eTAPはどんなフレームにも組み付けられてしまうのが魅力のひとつだけど。
etAP専用のフレームにしてしまうと、とりあえずはeTAPでしか組む事ができないフレームになる。
このなぞなぞみたいな、まるで迷路みたいなことを自分はまさにやろうと思っているのだけど、結局は無駄をなくして軽量化に繋げようというのが意図なわけだから、考え過ぎとシンプルのあいだ。
そういう遊びをやってみようというわけだ。
c0093101_18320169.jpg
c0093101_18320142.jpg
c0093101_18320111.jpg
c0093101_18320046.jpg
究極のコンポーネントなのかもしれない。
言葉であらわすのはカンタン。
操作もカンタン。
シンプル。
最高。
そこにリスペクトがある。








.

by astronautics | 2018-02-24 23:50 | 自転車とヨシダ

XL振興会

深遠なるニセモノの世界。
掴まされるかボンバイエ。
知らぬがホトケ。
知らぬうちが幸せ。
とまぁ、幸いなのか。
とりあえずニセモノを手にしたことは無い。
と思いたい。
なかには、え?マジ?と思うようなわかりやすいモノもあれば。
c0093101_00280744.jpg
c0093101_00280879.jpg
XL初心者は間違えて買いそうなモノも。
これもニセモノ。
お気をつけて。









.

by astronautics | 2018-02-23 23:50 | XL振興会

過ぎたるは…

失って解るものもある。
そういう価値。
サングラスは必要。
しかし、必要度としては低い。
では、こんどは安いモノにしよう。
でも、探してみても好みのモノが無い。
否、これは語弊があるな。
単に値段が高いから好きなわけではなく。
たまたま高いモノを好きになっちゃっとというわけで。
そこにリスペクトがある。
c0093101_20500258.jpg
c0093101_20500248.jpg
c0093101_20500383.jpg
c0093101_20500398.jpg
レース会場で着用するには過ぎたる価値。
しかし、其れ以外に着用したいモノが無ければ仕方なし。
さて、では今からまた同じモノを探そうと。
動いてみる盆栽屋。
過去のモノはやはり無い。
探しがたい。
中古や通販に頼るのか。
トムブラウンのなかでも一番偽物率の高いメガネ。
持込調整も気が引けるし。
持込調整のときに店員さんに、コレ偽物ですぜ、って云われたりして。
うーん。









.

by astronautics | 2018-02-22 23:50 | スリーピースヨシダ

そして、サングラスを失う

油断があったのかもしれない。
胸ポケからするりと。
どのタイミングで落ちてしまったのだろう。
トーキョートータスとかいう。
草や泥の路面に落ちるとカモフラみたいに目立たないこのサングラス。
正直なところあまり機会頻度はなかったのだけど。
手持ちのなかでは一番高級な其れ。
あまりモノをなくすということをしないモノ好きのわたしであるのに。
そこに油断があったのかもしれない。
c0093101_19020095.jpg
c0093101_19020037.jpg









.

by astronautics | 2018-02-20 23:50 | スリーピースヨシダ

限定を目指す者

いつもEmpireのポジションだった限定も。
ついに代わりがキタとか。
来ないとか。
そういうわけでテックレース。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19472865.jpg
c0093101_19473601.jpg
c0093101_19473713.jpg
c0093101_19473740.jpg
c0093101_19473855.jpg







.

by astronautics | 2018-02-19 23:50 | サイクルモードヨシダ

SRAMのハット

急に欲しくなったブツ。
衝動買いはしてないか?
ご安心ください。
売ってませんから。
買えません。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18264028.jpg
c0093101_18264185.jpg
c0093101_18264003.jpg
来日していたギャリー・ミルヴァーンも持ってた。
SRAMのハット。
ポディウムに立てるような選手はもちろん其れ用に持っていたほうがいいし。
わたしもレース遠征用にいいかもと思ったりして。
でも、買えないんじゃなぁ。
うーん。
どっかで売ってないかねぇ。










.

by astronautics | 2018-02-18 23:50 | サイクルモードヨシダ

ヘルメット研究

今。
SYNTHEでつくるなら。
コレ。
そういうわけで2パターンも作ってしまった。
ポーリーンのレプリカント。
もしも、制作意欲があるというなら。
其れは相当なものだ。
衝動作りはしてないか?
c0093101_00581595.jpg
c0093101_00581541.jpg
作った作った。
レプリカント製作として、われながらけっこうな出来映えに満足していたのだが。
さいきん見ると、ポーリーンのヘルメットに小変更が見られる。
後ろの菱形の部分。
かつては真っ赤だったのに。
c0093101_00581552.jpg
今はトリコロールに。
ま、ミーはおフランス人ではないざんすから。
トリコロールにはしないざんす。
c0093101_00581508.jpg









.

by astronautics | 2018-02-17 23:50 | ASTNデザインラボ

オーカタルジーナ

無類の女性サイクリスト好きの有識者Y氏から情報を得た。
いわく、世界がトリコになった、、、、らしい。
見ればなるほど。
わかるよ、ミーも。
オー!カタルジーナ!!
c0093101_19421345.jpg
c0093101_19421394.jpg
c0093101_19421445.jpg









.

by astronautics | 2018-02-16 23:50 | 盆栽実況中継

愛無き者は

人生の岐路。
分かれ道に悩みはつきもの。
しかも、お誘いが多数で。
才覚も多方向に傑出されているとあれば。
其れは目出たいホトトギス。
才の趣くママにイケ。
c0093101_19451557.jpg
c0093101_19451540.jpg
c0093101_19451564.jpg
そこで気付いた。
わたしは岐路があったのか。
実は無い。
自転車への愛に目覚めてからと云うもの曲がりながらも1本道だったと思う。
自分が自転車を愛しているから、他人にも其れを等しく求めるということはしないが。
そうでなければ共感は得にくい。
これは世話になったとか、なっていないとかではない。
単純な愛の話。
愛が無ければホトトギスになる。
ただ其れだけ。
そういうリスペクトもある。









.

by astronautics | 2018-02-15 23:50 | ヨーリーを探せ