<   2018年 06月 ( 26 )   > この月の画像一覧

SRAMのハット

コレは販売ありますか?
ナイデス。
ナイノデス。
ワカリマシタ。
そしたら新しいエンジ色のハットになってますね。
ツバの広いハット。
刺繍屋さんに相談したらこれだけ幅が広いと製品には刺繍できないんだってさ。
まじかよー。
買うから売ってくれSRAM。
スポンサー用か。
c0093101_20284807.jpg











.

by astronautics | 2018-06-30 23:50 | ASTNデザインラボ

ミャヴィック

シューズもいろいろあんなー。
黄色だけかと思いきやいろいろでるなー。
もともとアディダスだったなんて。
そんなこと云ったらもうオジサン認定なんだろうな。
まぁおじさんなんだけど。
c0093101_20335544.jpg










.

by astronautics | 2018-06-29 23:50 | サイクルモードヨシダ

物事

森羅万象に意味があります。
そういう精霊たちのひとことひとこと。
其のつぶやきたちを聞き逃さないようにしています。
そこにリスペクトがあるのです。

c0093101_20211906.jpg
c0093101_20211952.jpg
c0093101_20213144.jpg
c0093101_20213736.jpg
c0093101_20220105.jpg










.

by astronautics | 2018-06-28 23:50 | ヨーリーを探せ

ヘルメット見学

いやー。
それにしても種類が増えてきました。
レッドブルアスリートなんて。
今や適当に探せば引き当てられるくらいに。
Tim氏くらいしか居なかったのが懐かしい。
アスリートごとに個性のあるヘルメット。
これはTim氏のデザインと似ているけれど。
ツヤ消しに模様が入って。
これは塗装じゃないと実現は難しいよね〜。
という感じ。
ストリート感あります。
c0093101_20250921.jpg
c0093101_20250907.jpg










.

by astronautics | 2018-06-28 23:50 | ASTNデザインラボ

XL振興会

掘り出し物発見。
すかさず手にした盆栽屋。
もう。
どうやら。
こうして掘り出し物を見て。
もはや手を伸ばすのも。
わたしだけのようだ。
そりゃそうだ。
もはやディスコン。
個人の中ではオワコン化している方も少なくないのであろう。
おかげでヤッターマンになれたけど。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19233091.jpg
c0093101_19232925.jpg
c0093101_19233120.png
c0093101_19233050.png
もはや登場から5年。
其の先の寿命は何年。
今やOの新作も怪しく。
他社からの新作攻勢もまぁ魅力的なものはない。
100%がよく見えるのもサガンとマチューのフィルターが上手くかかっているせいも多分にあるかと。
そう思うわけです。











.

by astronautics | 2018-06-26 23:50 | XL振興会

XL振興会

あの頃はワイドなレンズがやりすぎだとか。
ともすれば間延びしているように見えたし。
いやいやスキーじゃなくて自転車競技なんですけど、とかいうツッコミも確実にあったと思う。
其れがどうだろうか。
今や総てがXL。
XLという単語は商品名から消えて。
XLであることがフツー。
業界のフツー。
これから細いレンズや小さなレンズはSサイズなんて表記されてしまうのか?
そこにリスペクトがある。
c0093101_20091705.png
c0093101_20091882.jpg
c0093101_20091896.jpg








.

by astronautics | 2018-06-25 23:50 | XL振興会

ウノ

ある日見た事実から。
世界は広がる。
なんでも歯数構成のヴァリエーションが増えるらしい。
ほぉ、それなら興味があるぜよとは盆栽屋。
そこにリスペクトがある。

c0093101_20054066.jpg
c0093101_20054007.jpg
c0093101_20053975.jpg
REDと同じ製法で。」
REDよりも軽量なスプロケット。
ロー側がアルミでREDが1枚の所、こっちは2枚がアルミという。
まさに飛び道具感があふれるわけだけど。
11-30とか。
面白いかもしれない。








.

by astronautics | 2018-06-24 23:50 | 自転車とヨシダ

ポーリーンのヘルメットに終わりは無い

ある日。
ポーリーンのヘルメットのカスタムを担当しているであろう塗装屋が判明。
どうやら?
フランスにあるのか。
以前から聞いていたRED BULLヘルメットを一手に引き受ける塗装屋とはまた別のところであるようだ。
それにしてもナンだ。
これをまじまじと見ると。
わたしがお手本にしていたモデルとは違う。
いろいろ位置がズレている。
一体何個あるんだ。
ポーリーンのヘルメットは。
c0093101_20140380.jpg
c0093101_20140312.jpg
c0093101_20140460.jpg
c0093101_20140219.jpg










.

by astronautics | 2018-06-23 23:50 | ASTNデザインラボ

12

カンパ12S。
鳴り物入りか。
ホンモノか。
とりあえず盆栽屋に集いし酔狂人たちの視線は12には向いていない様子。
その様子はエフエスエーに酷似しており。
無視の虫。
ルーターの方がまだ問い合わせがあった。
よく、悪名は無名に勝ると申しますが。
無視状態だとまさに無名のママであり。
事実。
予約完売状態になっておらずいつでも買えるようだ。
かつてはカンパニョーロを愛用したわたしとしては悲しい現実なのだが。
最新のカンパを購入してこそのカンパファンと云えるわけで。
そういう意味ではわたしはもうすでに「元」カンパファンと云えよう。
無視ということは無いんだけど。
それなりのリスペクトが残っている。
c0093101_19563929.jpg

c0093101_19563994.jpg
c0093101_19564061.jpg











.

by astronautics | 2018-06-22 23:50 | カンパニョーロヨシダ

こゝろの旅

ある日突き当たる。
自由奔放な物書き。
言論の自由。
なにもかもが自由。
ときはなて自由。
解放。
人民を解放。
そのためにこのフィールドがある。
活かすも殺すも自分次第。
盛者必衰の理。
奢れる者は久しからず。
c0093101_02512178.jpg
c0093101_02511672.jpg
c0093101_02511011.jpg










.

by astronautics | 2018-06-21 23:50 | ヨーリーを探せ