<   2018年 11月 ( 23 )   > この月の画像一覧

シマウマ

ネットサーフィン。
波乗りよろしく。
其れよりは大航海時代の船乗りの気分。
また何か異物を見つけ候。
これは何?
シマウマ柄。
まさかのアニマル。
どうやら海外の代理店、もしくはショップの限定カラーでしょうか。
日本には来ないと思いますのであしからず。


c0093101_20365989.jpg
c0093101_20365903.jpg
c0093101_20365946.png

それにしてもアレだね。
カスタムというか。
限定品やスペヒャルの方向性としては。
柄物の方向に振るしかないのかね。
ガラガラ。
うーん。
数多のシューズ塗装もほぼ柄だもんね。
そこにはあまりリスペクトが無いかと。











.

by astronautics | 2018-11-30 23:50 | サイクルモードヨシダ

カロリーの話

カロリー計算。
算数レヴェルなら淀みもなく答える。
数学になればお手上げ。
かつてはハードコアーに云われた。
オリジナルはカロリーがかかるからね。
まさにその通りだと思う。
カロリーがすごい。
何かしらのダメージがカラダのどこか?
ココロのどこかに起きていると思う。
今時?
こんなにオリジナルプロダクトばかりに注力してる自転車屋ってあるだろうか?
と、すらも思ってみたりして。


c0093101_16473894.jpg
c0093101_16474679.jpg
c0093101_16483517.jpg


しかし。
オリジナルは楽しい。
自分が欲しいと思える使いたいと思えるものを作れているせいかもしれない。
もはや自分のオリジナルプロダクトのほとんどで身の回りを固めることができる。
ジャージ。
キャップ。
ボトル。
サコッシュ。
オリジナルができると其れしか使う気になれない。
こゝろが支配されている。
自分が自分を支配するということなので。
当たり前と云えば。
当たり前なのだが。
とまぁ、楽しいけれど、やはりカロリーは高い。
最低数量のハードルもいろいろだし。
すぐ売り切れてしまうことのほうが少ない。
ということは在庫で長く残ってしまうこともある。
そういう中で、カスタマーの皆さんも巻き込んで楽しいと云ってもらえれば。
ハイカロリーを犠牲にした甲斐があるというものだ。
そこにリスペクトがある。












.

by astronautics | 2018-11-29 23:50 | ヨーリーを探せ

チタンバイクとは

チタンバイクというと。
何か。
軽いとか。
やわいとか。
または、硬いとか。
とりとめもない単語が並ぶ。
しかし。
其れには基準が示されておらず。
やはり伝説や伝承にはあるあるというか。
そういう類の妄言に近いものがあると思うのだ。


c0093101_20583582.jpg
c0093101_20584266.jpg
c0093101_20585015.jpg
c0093101_20583506.jpg


わたしの次期バイクは紛れもなくチタン。
前回はシートチューブだけカーボンだった。
シートチューブはどうやら乗り心地には影響しないというのだが。
あのフレームは材料がそうさせるのか。
とても硬いフレームに仕上がっていた。
次期フレームはどうなることか。
そしたら、戯れにやってきた全チタンの試乗もできたりして。
あれは柔かった。
なぜか。
しなる感じ。
うわーって思う。
自分のはできるだけ前回のフレームのような硬い仕上がりを希望したいわけだが。
さて、どうなるだろうな。
楽しみでもあるが。
少し恐怖でもある。










.

by astronautics | 2018-11-27 23:50 | 自転車とヨシダ

チームヘルメット変更

チームという括りで集まるなら。
いろいろ合わせた方が調子良い。
ということでGIROのSYNTHEをベースにカスタムやってましたヘルメット。

以前まではコチラのデザイン。

c0093101_19475749.jpg


もちろん、これはSYNTHEを使用していたプロ選手でよく見たパターン。
こういうパターンを採り入れることによって自然と見やすい出来上がりになるという。
そこにリスペクトがあります。


c0093101_19475711.jpg


このデザインは前からも後ろからもカスタム部分がよく見えて印象的なまとまりになっていたと思います。


c0093101_19494058.jpg


さて、このヘルメットも参謀クリハラがヘルメットを更新するにあたってデザインを変えてみようということになりました。
ヘルメットは2-3年で更新するのがお約束。
そうしないと設計された安全性を保証できません。



c0093101_19480556.jpg


そこで2019カラーを見つけるためにいろいろなチームモデルになっているGIROヘルメットを探してみました。
そしたらハイドのアメリカチャンピオン仕様が新しい。
ハイドはAETHERですけど。
SYNTHEは似てるし。
まぁやってみましょう。


c0093101_19480552.jpg


SYNTHE時代のトリコロールが頭の頂点に来た感じに。
小変更で済んじゃう感じ。


c0093101_19480574.jpg
c0093101_19480507.jpg


というわけでできました。


c0093101_19475755.jpg










.

by astronautics | 2018-11-26 23:50 | ASTNデザインラボ

シューズまでも

RED BULLのシューズまで登場。
塗装によるカスタム。
個人的にはヘルメットでじゅうぶんなんだけれど。
シューズの塗装といえば柄の塗装しか能がないアクションの中に際立つ存在かと。
ネタはともかく。
いやしかし。
剥げないのだろうか。
いやいや。
そんな心配はご無用。
冷静さは酔狂へのリスペクトがなし。


c0093101_16011718.jpg














.

by astronautics | 2018-11-25 23:50 | サイクルモードヨシダ

スナックマイピッチアップ

ハンバーガー。
派生してグルメバーガー。
子供の頃には食べさせてもらえなかったメガチェーンのハンバーガーとは相当に違う。
個人的には美味いと言うよりは。
丁寧に作ってあるというのが好印象だったグルメバーガー。
それがまぁ、いろいろ食べてるうちに。
うーん、なんとなく物足りなくなる。
というか底が浅いメニューなのかな。
そう思ってしまったりして。


c0093101_20134016.jpg
c0093101_20134058.jpg


そんな最近だから。
ハンバーガー屋にも足が向かない。
行ってもフィレオフィッシュとか食べてるし。
気まぐれに新規開拓をしようものなら。
だいたいハズレ。
なんだろうな。
ここ最近のトレンドなのか。
もしかすると、久々にハンバーガーを食べるせいか。
パティのスパイスが効き過ぎな物件が多い気がする。
これって、香辛料を増加して肉質が悪い肉の臭みを消すようにしているのか。
もしくは、インパクトのある味にして、癖にさせるというか中毒に持っていく外食産業の工夫なのかとか思うようになったり。


c0093101_20134047.jpg
c0093101_20134023.jpg
c0093101_20134166.jpg


ところが最近。
思わぬところにアタリがあった。
チェーン店ではないけれど企業経営のお店。
しかもハンバーガー屋ではない。
バーベキュー屋。
最近のアメリカンブームを前面に纏って表現された店内はまるで海外旅行に来た雰囲気すらある。
お客さんも外国人の人が多かったし。
そこでメインメニューのグリルではないハンバーガーをオーダーしてみたら。
まぁあたり。
ピュアな肉の味があった。
もはやハンバーガー専門店が失ってしまった味かもしれない。
そこにリスペクトがある。












.

by astronautics | 2018-11-24 23:50 | グルマンヨシダ

勝手に生えてくるもの

意識というものはなかなかに変えられぬ。
認識も然う。
根幹の脳味噌というか。
然ういう配合成分。
今までの醸造とか。
然ういうのが学習の機会までも逸しているのやもしれぬ。
まるで何か。
勝手に生えてくるとでも思っている認識。
どこから来るのだろうか。
必死に。
ときにうるさいくらいに。
ときには静かに。
そして自然に。
徒然なるままに。
然ういう行動力が必要なんだろうとは思うけれど。

c0093101_15572381.jpg
c0093101_15572352.jpg
c0093101_15555291.jpg










.

by astronautics | 2018-11-23 23:50 | ヨーリーを探せ

金塊

金が勢力を増しているのか。
自分が金を気にしているのでそういうふうに思うだけなのか。
G-SHOCKもこれ。
かつてあった一時代であれば即完売のプレミアとかいうのもあったろうが。
今は其の時代よりも落ち着いているハズ。
ほんとうに異常な時代だったと思う。


c0093101_20464871.jpg
c0093101_20464726.jpg
c0093101_20464888.jpg
c0093101_20464867.jpg










.

by astronautics | 2018-11-22 23:50 | ナチュラルヨシダ

ゴージャスな時代

MigosのVERSACEは最近というわけではないものの。
こういう服のデザインというか。
Gucciもそうだし。
とにかく派手というか。
リッチというか。
ゴージャス。
そんなキーワードが思い浮かぶような洋服が増えていると思う。


c0093101_20514099.png
c0093101_20514124.jpg
c0093101_20514115.jpg
c0093101_20514128.jpg
c0093101_20514182.jpg









.

by astronautics | 2018-11-20 23:50 | スリーピースヨシダ

トップシェアとは

自転車のGPSメーターの開祖と云っていいだろう。
そして、世界的企業でもある。
このサイクルコンピューターの登場は。
まさに革命的だった。
GPSログを記録できるという点と。
PCなどで設定したルートを見ながら走るということができるという点で。
革命のおかげでサイクリストの走りは変わったと思う。
とりあえずわたしは確実に変わった。
自分で意欲的なルート設定ができるようになったし。
実走だけでは不可能な創造性のあるルート創りに取り組むこともできた。
革命を成し遂げた革命家の果実を受けて。
わたしの走りも休日の楽しみ方もまるで変わった。
しかし、最近どうだろうか。
其れは800から810に買い換えた時から仕様がオカシクなっているのが気になった。
たらしいメーターになってついてきた余計な機能を削ぎ落とすことから使い始めの設定をしなければいけなくなるという。
特に810から820に買い換えた時はメーターの操作感が悪い方に進化していて参った。
せっかくeTAPのギアポジションを表示するようになったのに。
820を諦めて810に戻る。
そこにリスペクトは無い。



c0093101_19293169.jpg


最近の家電やガジェットのように。
故障しても修理と言うよりは本体交換になる。
本体交換とはある意味では割安に新品を入手できるので場合によっては悪く無いものの。
新品が保証期間を過ぎてすぐに故障とかしたら結構痛いのでは無いだろうか。
さらに年数が経過すると勝手にサポート終了になっていて、本体交換のアップグレードも受け付けてくれない。
これは本当に危うくて、購入時期がある程度遅くになってしまうとサポート期間も自動的に短いということになる。
とにかく、新しいメーターも自分に合うモノがないし。
サーヴィスも微妙となれば。
他を探すことになるだろう。
と言っても明確な対抗馬もなく。
フーワーも微妙だったしな、イイ!イイ!云ってる向きもあるけど。
相性なんだろうな。
その中でパイオニアとStagesが良さそうだけど。
Stagesは実際にリリースされるか心配なところではある。













.


by astronautics | 2018-11-19 23:50 | 自転車とヨシダ