サメは、軌道修正をする

人間誰しもブレる。
情報過多。
弱みや甘え。
金銭状況。
初志が貫徹されることのほうが稀なのかもしれない。
もしかすると。
然う。
ときに自信を無くしたり。
違うモノが眼にはいってきて。
其れもイイカモ。
なんて。
c0093101_20161607.jpg
c0093101_20161654.jpg
c0093101_20161769.jpg
c0093101_20164963.jpg
c0093101_20164970.jpg
シャーク号はクラシック。
またかよ。
其の繰り返しになろうとも。
やはり続けるべきだと思ったりした。
そこにリスペクトがある。









.

# by astronautics | 2017-11-30 23:50 | 自転車とヨシダ

このウェアーは、

イイ!!

c0093101_17425067.jpg
c0093101_17425074.jpg








.

# by astronautics | 2017-11-28 23:50 | サイクルモードヨシダ

模型

呉の大和ミュージアムで感激した展示といえば立派な艦船模型たち。
これは自分の家にも飾りたい。
熱帯魚の水槽を置くくらいのスペースがあるなら、今のテンションでは模型が優先されるのではないか。
そこで何の艦船を置くかといえば、空母であり。
其れは赤城である。
そこにリスペクトがある。
c0093101_17363786.jpg
c0093101_17363825.jpg
c0093101_17363807.jpg
c0093101_17363815.jpg









.

# by astronautics | 2017-11-27 23:50 | ナチュラルヨシダ

サメは、迷いを見せる

まるっきり新しいフレームをオーダーできるというこの際だから。
ディスクのロードも良いのではないか。
初志貫徹。
其の初志とは?
軽い自転車にすること。
とはいえ。
いっそのこと軽いロードはVYNLに担当させて。
シャーク号は重厚なディスクというのもいいのではないか。
c0093101_19250553.jpg
c0093101_19250464.jpg
c0093101_19250416.jpg
c0093101_19250590.jpg
しかし。
やはり。
重い自転車は初志に合わず。
軽快で、頑丈で、オールラウンドな一台という側面で新たなシャーク号を創造したいのである。
そこにリスペクトがある。











.

# by astronautics | 2017-11-24 23:50 | 自転車とヨシダ

カッコ良いフレームのペイントとは?

そういうわけでさいきん気に入ったいくつか。
c0093101_20482557.jpg
c0093101_20482563.jpg
c0093101_20474636.jpg
c0093101_20480139.jpg








.

# by astronautics | 2017-11-23 23:50 | ASTNデザインラボ

牡蠣喰う客だ

牡蠣は火を通した場合、どこで食べても失敗の無い食材なのではないだろうか。
其れはあまりにも素材本来の旨味が濃い、味が濃いためだと思う。
弁当屋でも、レストランでも、牡蠣小屋でも。
其れはもうどこでも。
リスペクトがある。
c0093101_20014706.jpg
c0093101_20014751.jpg










.

# by astronautics | 2017-11-21 23:50 | グルマンヨシダ

すでに寒い

昨年は9月に異常なほどの雨が降り。
今年は10月がそうだった。
そしてあっという間に冬がやってきた。
自転車に乗りやすい季節が雨がちになり。
さいきんは春の梅雨よりも秋雨のほうがまとまっているように感じる。
気のせいではないはずだ。
c0093101_19405578.jpg
c0093101_19405408.jpg
c0093101_19405415.jpg
c0093101_19405473.jpg
c0093101_19405592.jpg
c0093101_19405519.jpg
c0093101_19405513.jpg









.

# by astronautics | 2017-11-20 23:50 | ヨーリーを探せ

サメは、変形をした

サメは変形をした。
否、変形ではない。
新しいモノを造るのであるから。
おかげさまでまったくあたらしい発想ができるというものだ。
しかし、あまり変える気は無い。
ほんの少しの不満があるというなら。
スローピングが浅かったということと。
ヘッドチューブが短かったということくらい。
しかし、其れも5mmとか1cmとかの範囲内である。
c0093101_18175047.jpg
c0093101_18180384.jpg
c0093101_18180170.png
c0093101_18175890.jpg
たぶん。
極端に変えれば、もしかしてフレームを小さくすればジオメトリーの変化だけではなく、軽量化にも繋がるのだろう。
けれど、あまり極端なジオメトリーの変化は好まない。
むしろ前の乗り味は最高だったから、今回も其れを踏襲するつもりなのだが。
シートチューブを1cm短くするくらいか。
変化無さ過ぎ〜。









.

# by astronautics | 2017-11-17 23:50 | 自転車とヨシダ

永遠のシューズ

Empireは永遠になった。
完全にサイクリストの足元のアイコン。
たしかにベーシックな外観は普遍性がある。
だから定番としてしばらくは履き続けることができるだろうし。
履き続けているだろう。
其の時代のうねりのなかで色々と出て来る色々。
パープルはお気に入りの一足なんだけど。
広島で深刻ではないものの、キズがはいっていた。
もちろん換えはもうない。
ちょっと探してみたけれど。
もちろん無い。
新しい色は何色になるのだろうか。
そこにリスペクトがある。
c0093101_19041497.jpg








.


# by astronautics | 2017-11-16 23:50 | サイクルモードヨシダ

それは修理するべきなのか

手持ちのiPodが壊れた。
再生しなくなった。
修理ができるかを調べてみると民間療法でできるらしい。
値段は2万円くらいかかるらしく。
ん、これだったら新品の価格になるのでは?と思うともう販売されていないiPodクラシック。
しかも、新品の価格は業者によってはプレミア価格になっており根強いファンによって其の価格は下支えされてるのだろうということだった。
だから修理代も安くなるわけもなく。
コレを直すべきか。
古いi-Phoneを音楽プレーヤーとして使うか。
ちょっと考えどころではある。
c0093101_19092719.jpg
c0093101_19104142.jpg
c0093101_19104148.jpg
c0093101_19104162.jpg
c0093101_19104135.png










.

# by astronautics | 2017-11-14 23:50 | ヨーリーを探せ

操る側と操られる側

駅などの人が大勢行き交う場所を通過すると思う。
乗り換えの際に其の路線のホームまで歩くと、しばしば人が集まる場所がある。
よく見ると、同じ方向に向かうエスカレーターであるのに、向こうのほうはあまり人が居なかったりして。
動線だろうか。
大衆の無意識と意識のあいだでゾロゾロと向かう場所で、込み合う場所とそうではない場所。
実に不思議。
其れは意図されてそうなったのか、建物の都合でそうなっただけなのか。
c0093101_19180279.jpg
c0093101_19180203.jpg
c0093101_19180216.jpg











.


# by astronautics | 2017-11-13 23:50 | ヨーリーを探せ

そして、サメは…

ご機嫌であればたちどころにワカル。
電話をかければ直ぐにでも。
バカンス開けの諜報網はまばたきの一瞬をぬって届いた。
シャーク号計画。
つまりシャーク3号計画とも云う。
そこにリスペクトがある。
c0093101_18120775.jpg
c0093101_18121471.jpg
c0093101_18120004.png
c0093101_18120378.jpg
c0093101_18115499.jpg
c0093101_18115742.jpg
c0093101_18115247.jpg
さて。
あとは頼むだけだ。
おっと、其の前に精査せねば、情報を。
そしてカネも。
マネーが信用。
逆説的にも其れしか無い。
そういうミーンで今はまだ我慢。
そうこうしているうちに。
計画は着々と進む。
部署がいろいろあれば仕方なく。
車輪以外はほとんど揃っているのではないだろうか?
新たに用意するギア板。
色を変えようというヘッドパーツにBB。
総て。
フォークすら自前で用意してしまったのだ。
もう煮詰めるのはフレームだけじゃぁないか。
そこにリスペクトがある。









.

# by astronautics | 2017-11-11 23:50 | 自転車とヨシダ

ミシュランパターン

FMBのプロトタイプのミシュランパターン。
ここで不思議に思うのが、このミシュランパターンは実際的に機能が良いのか?ということ。
単なるノスタルジーであるのであれば、わざわざこうして型を起こすことも無かろう。
でも、本家はなぜこのパターンをやめてしまっているのか。
謎。
まさに謎。
一部のファンでは伝説的なパターンなのか。
オフロードサイクリストの先達に聞いていまから取材をする必要がある案件である。
c0093101_17594903.jpg








.

# by astronautics | 2017-11-10 23:50 | タイヤミシュラン

マットピンクではなくマットパンチとお呼びください

マットピンクは通常カラーだった。
呼び名はマットパンチ。
数日とヤキモキさせられたものだが。
まぁ、理想的な位置に落ち着いてくれたと云うところだろうか。
間違っても40thのように直販限定とかいう誤った設定にならずに済んでよかったよ。
これは神のみぞ知る。
メーカーは神。
40thのときに。
神も間違いを冒すものだということを知る経験をした。
今回はそうならずに済むだろう。
欲しい!という者、欲しい!と言ってくれて買ってくれるという者すべての手元に届く可能性が高い。
通常カラーとはつまりそういうことなのだ。
c0093101_17522180.jpg
ここでわたしは気付いた。
過去の限定カラーはほぼすべて。
ノスタルジー発想の産物だった。
パープルにはじまり。
ターコイズにサワーアップル。
これらはすべて過去に存在していたカラーだったから。
そして、40thのオリーブ。
新色のマットジェット、マットスレート。
新色で限定のマットエメラルド。
そして、今回加わるマットパンチ。
きっとクリスキングも腐心して新しい色の歴史を築こうとしているわけだ。
そうやって肯定的に考えてみよう。
そこにリスペクトがあるはず。








.

# by astronautics | 2017-11-09 23:50 | 自転車とヨシダ

コミュニティの役割

趣味にも方向性があって。
其の方向性で個人との相性が左右されると思っている。
合わなければ一抜け二抜け。
合えば烏合。
揃えば集団。
というように。
ヒトが集えば、たとえその輪がどんなに小規模で小さな影響力であってもかならずカルチャーがあるだろう。
ルールとマナー、情報の共有、飲み会に移動。
自転車は個人で完結できる趣味ではあるが。
コミュニティに所属したほうがより広がる。
其れは個人の限界を2、3歩飛び越えるように。
知識も走りも個人では得がたいものになるだろう、きっと。
けれど、さいきんはどうだろうか。
考えさせられる案件が眼の前に転がってきた。
c0093101_17420391.jpg
c0093101_17421019.jpg
c0093101_17422306.jpg
c0093101_17423460.jpg
c0093101_17424500.jpg
c0093101_17425392.jpg
c0093101_17424366.jpg
c0093101_17425948.jpg
其の情報の信憑性に疑い深いものばかりになってきた。
ハードコアーとの交わりを絶って内向きのカルチャーばかりが増幅してしまってそうなったんだろう。
そこには検証が無い。
経験も無い。
教えられた方がもれなく損をしているという。
そういう惨状ではないだろうか。
リスペクトは無い。









.

# by astronautics | 2017-11-07 23:50 | ヨーリーを探せ

いま、Instagramのなかで起こっていること

VYNLのシクロクロスチーム発足。
おお〜。
なかなか凄い。
しかも、ジャージもクール。
なんとMAAP。
こんなにベストタイミングに盆栽自転車店としても応援しやすいプロジェクトってあるだろうか。
c0093101_17390666.jpg
c0093101_17390119.jpg
c0093101_17390313.jpg
c0093101_17390925.jpg
c0093101_17391242.jpg
フレームもオーダーすればこのカラーやってくれるカモしれません。










.

# by astronautics | 2017-11-06 23:50 | サイクルモードヨシダ

ボア付きのシューズ

おぉ。
これはイイ。
アディダスではなく。
マヴィック。
BOA付きのシューズっていまいちスマートさに欠けて好きになれないのであるが。
これはいいね。
BOAも専用設計なのか無駄を感じさせないコンパクトさがある。
c0093101_17362104.jpg









.

# by astronautics | 2017-11-05 23:50 | サイクルモードヨシダ

機材を選ぶということ

べつにシマノの肩を持つつもりはないけれど。
この破損をするくらいのクラッシュであればどのレバーでも折れるか、曲がるか、状態が悪くなってしまうか。
いずれかであると思う。
c0093101_17343614.png









.


# by astronautics | 2017-11-04 23:50 | 自転車とヨシダ